なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


日ハム戦・観戦

2008年07月24日 | 旅行

 

これ、習字の展覧会?

いえいえ、よく見てください。

「ダルビッシュ」「ファイタ-ズ」「稲葉」「必勝」

????

 

札幌ド-ムの通路に、ファイタ-ズを応援する習字の展覧会が開かれています。

さあ、もうここから気合いが入ります。

 

 

今、札幌ド-ムは「ファイタ-ズ祭り」です。娘一家と観戦です。

真ん中の黒いユニフォ-ムは、このお祭り限定販売。

選手と観客が同じユニフォ-ムを着て、気持ちを一つにして勝利を呼ぶのです。

 

 買ってもらった。」

って、このユニフォ-ムを着て婿さん、にっこにこ。

いいねえ。似合うよ。

 

右下の派手な髪飾りは、ファイタ-ズの羆のマスコット「BB」(ビ-ビ-)のです。小2の孫がかぶっています。

その日の気分で上の羽根を取り替えます。

黒・・・普通の日

オレンジ・・・きめるぞ-!

白・・・・優勝決定戦などチョ-大事な試合

 

 

ちゃんは、元野球部の監督。

小5の孫は「少年野球」の一塁手。

二人の会話は解説者並みです。真剣そのものです。

ほら、気合いが入ってるでしょう?

「稲葉-!打て-!」

立ち上がって、「いなばジャンプ」です。

 

「あ-、またチャンスでアウト。」

  ド-ムにため息が流れます。

日ハム対ロッテの試合は3:2で負けました。

 

「また招待するね。」と娘。

「勝つ試合を予約してね。」( わかるか-、そんなの。)

 

最終電車「特急カムイ」に乗ったら

「帯広から来る電車に鹿がぶつかり、30分ほど遅れています。

この電車に乗る方のため、もう少々お待ちください。」

シカたないか-。」

 

というわけで、我が家に着いたら0時半。

あ-疲れたわ-。

 

 

 

 

 

コメント (8)

ウエディング パ-ティ-

2008年07月21日 | 生活

昨日は姪・Mちゃんの「ウエディング パ-ティ-」でした。

4月に本州で結婚式を挙げましたが、北海道の皆さんにお披露目をする会を開いたのです。

デジカメで撮った写真をプリントしました。

 

Mちゃんのご両親が開いた「手作りパ-ティ」です。

しおりは新郎新婦が自分たちで作りました。

写真の真ん中にある、結婚式の写真を入れたしおりです。

お父さんが司会と挨拶、弟さんが写真係、いとこ達がビデオ係と、みなさん楽しそうに仕事をしています。

ほら、3月に「ウェルカム ボ-ド」を作ったのがMちゃんのお母さんです。

 

身内だけと言っても、叔父叔母が5人、その子と孫で合計29名です。

まあまあ、賑やかですよ。

うちの孫の5年生が最年長、下は11ヶ月の8名が歌ったり踊ったり。

おばさまの結婚を祝って大張り切りです。

写真のデ-タ-はCDに入れました。早速送ってやります。

形式にとらわれず、家族で作ったパ-ティは、心がこもって温かいです。

Mちゃんと、優しく誠実な婿さんの二人に幸多かれと祈ります。

Mちゃん、お幸せにね-。

 

 

 

 

コメント (6)

苔取り

2008年07月20日 | 旅行

押し花の材料にするコケを取りに行きました。

「朝6時集合。雨天決行。おにぎり持参。」

「うわ-、6時ですか-。」

押し花の先生のお誘いなので、

「行きます、イキマス。」

朝5時、起床です。トホホ・・・・

 

場所は石狩管内、濃昼(ゴキビルと読む)。

運転手は先生の妹さん、濃霧の中百km突っ走る。

いつもは見える日本海も、今日は霧で全く見えない。

さあ、着きましたよ。

山の中の沢に登っていきます。

 

 

 

沢水の流れの中の岩に苔が着いています。

長靴、カッパで険しい山の沢をよじ登り、苔を採るなんてね、よっぽどの物好きですよ。

 

「これが木になる苔。」

小さな額の中で「木」を表現するにぴったりな苔など、先生が教えてくれます。

「休憩、ここでおにぎり食べよう。」

「わ-い。やっと休憩。う-ん、美味だねえ。」

「ビミ-でごじゃりまする・・・面白かったよね。あのドラマ。」

おいしいものを食べると、話が弾みます。

沢水を漕ぎ、汗だくになって歩いた後はおにぎりが、うまい!

 

さあ、帰ったら忙しい。

苔を洗って、新聞に挟んで乾燥です。

 

 

こうして、何回も新聞紙を取り替え、籠に入れて2日程乾燥させると完成。

空き缶に入れて、押し花の風景などに、1年間使います。

 

「よくやるねえ。」

「ハイ、よくやります。」

新聞紙の交換しながら、ちゃんと、今日のあれこれをおしゃべりしました。

 

「つかれた-!」

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)

ホ-マルリニュ-アル

2008年07月15日 | 

  

 

花のボリュ-ムやラインの美しさを出します。

ラインとなる花材-ニュ-サイラン

「動」を感じる花材-ウンリュ-ヤナギ・ミスカンサス

「静」を感じる花材-アンスリュ-ム

 

夏の花は華やかでいいです。

玄関に飾ると、百合の香りにうっとりします

  

 

ステンドグラスに夕日が当たっていいなあ。

コメントは失礼します。

  

 

 

 

 


ポチの家

2008年07月14日 | 押し花

     20×40cm

 

 

 

ネコヤナギで作ったうさぎの耳を下げると犬になりました。

(犬の目は、大きいのがゴマ、細いのがオダマキの種。)

「ポチの家」にお友達が、たくさん遊びに来ましたよ。

 

犬小屋は白樺の皮の表と裏です。

草原のお花は

アリッサム、ニンジンソウ、ピンクのカスミソウ、ワスレナグサ、ヒメウツギなどです。

 

メルヘン調の絵は作っていて楽しいです。

また、いつか作ってみましょう。

 

 

 

コメント (4)