なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


当たり~!

2013年05月31日 | 生活

ピンポ-ン

「先日応募頂いたハガキが2等賞に当選しました。その景品をお持ちしました。」

「わ-ぁ、嬉しい!」

近所のス-パ-で「2千円買ったら1枚」もらえる応募ハガキを2枚出したんですよ。

ハガキを入れる箱が2個あったので、1枚ずつ入れました。

それで、当たったのかな?

 

景品をわざわざ自宅まで配達ってのがいいねえ。(田舎は親切です。)

おいしそうな「ハウスみかん」が15個も入っていました。

早速食べてみたら、

新鮮な香りであま-い。」

とっても、嬉しいプレゼントでした。

 

 

 


桜吹雪の露天風呂

2013年05月29日 | 

今日は奈井江温泉に行って来ました。(5月29日です。)

温泉の周りは桜が満開です。

こんなに咲くのが遅い桜を見たのは初めてです。

 

露天風呂では写真が撮れませんので、休憩室から携帯で撮った写真です。

露天風呂からの眺めが本当は最高なのですが・・・。

(写真の左端の柵の中が露天風呂になっています。)

 

露天風呂に入ると、風が吹く度桜吹雪がひらひらと湯船をピンク色に染めるのです。

「なんて美しいのでしょう。」

 ホ-ホケキョ・・・ウグイスの声が山々にこだまします。

 

姉は近視で桜吹雪が見えないのか

「どこどこ?」

「え-い、この桜吹雪が見えねえか?」

と私が言うと、一緒に入っていた奥さんが

「アハハハ・・・。」って大笑い。

いっぺんに和やかになり、しばしみんなで「最も遅い桜の開花」

の話に花を咲かせました。

 

姉に

ちゃんと三人で来たあのすばらしい満開の桜を思い出すねえ。」

と、しばし夫の思い出話をしました。

「ほんと、あの美しい桜を見た時、三人でまた来ようねって言ってたのにねえ。」

桜は亡き人を想い出す不思議な花です。

心を癒された一時でした。

帰り道、花屋さんに寄りお花をいっぱい買って帰りました。

 


ミツバツツジが咲きました

2013年05月27日 | 

うちの庭のミツバツツジが咲きました。

ピンクの大輪はツツジのプリンセスの様です。

次々とお花が咲きます。

↓シバザクラです。

↓ムスカリ。お友達に頂いた花が増えました。

 

↓ワスレナグサです。

北海道はこれからが最高の花の季節です。

 


「アレンジプル」ができました

2013年05月25日 | 編み物

アレンジプル」の出来上がりです。

模様が細かくて手間が掛かりました。

でも、苦労して作った作品はやっぱりいいです。

 

     

脇からひもを通し、裾でリボン結びをしています。

肩はボタンで止めて、ここから、開くことが出来ます。

今まで作ったことのない、ひもや肩開きボタンなどのデザインを勉強しました。

 

暖かくなりました。日中は18℃ぐらいまで上がります。

庭に出て花でも眺めましょう。

一番上の鉢は「愛のかんざし」です。

「愛のかんざし」の花は押し花にしていますが、押すのが飽きるほど毎日よく咲きます。

裏庭です。春一番に咲く宿根草です。きれい。

 これからお花の季節。楽しみです。


桜、やっと開花

2013年05月19日 | 

やっと、桜が咲きました。今日は5月19日です。

桜は、「エゾヤマザクラ」です。

花と葉が一緒に出ます。

私の記憶では、最も遅い開花だと思います。

満開には後、数日かかりますね。

 

ところで今日の最高気温は19℃。

夕方のウォ-キングです。

あらら、堤防の電光掲示板に文字が・・・。

よ-く見ると、な、なんと

「水位に注意。水位が上昇しています。」と。

危ないので帰ろうとすると、

自転車に乗っていた小学生の女の子4人が、自転車を止めて

湖に向かって堤防を駆け下り始めました。

「危ないよ-!看板見て。すぐ、上に上がって」

と、電光掲示板を指さし、

「急いでうちに帰りなさい-。」

5~6年生でしょうか、パッと看板を見るや堤防を駆け上がり

自転車に飛び乗って一目散に帰って行きました。

あ-良かった。

この危険を知らせる電光掲示板の意味を、しっかり教育されているようでした。

 

急激な気温の上昇により、山の雪が一気に解けたのでしょう。

ゴ-ゴ-とすごい勢いで川の水が遊水地に流れ込んでいます。

まあ、大丈夫とは思いますが・・・ちょっと怖いです。

 

 PS.5月20日

遊水地の水位、異常なし。電光掲示板は引き続き掲示されています。