なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


レンコンさん一家

2006年10月31日 | 生活

レンコンさん一家が茨城からやってきました。

 

 「レン太、裕ちゃん、つよし、レン子、レミで-す。」

「まあまあ、遠いところ良くいらっしゃいました。」

「わあ、みんな元気だねえ。しゃきっとしてるね。」

「わいわい、がやがや。」

「ささ、おざぶに座って。」

「は-、ゆきひめさんから、迷わないで行っておいでって言われたから、がってんだい!って走ってきたんだよ。ぜ-ぜ-。」

「kakkoさんにかわいがってもらいなさい。煮るなり焼くなり好きにしてって言いつかりました。」

「まあ、色白でつやつやでかぶりつきたくなるほどかわいいお方ばかり。さっそく、お味見を。ごめんあそあせ。」

じゃぶじゃぶ、シャカシャカ、トントン、

ジャカジャカ、ジュ-ジュ-。

は-い、一丁出来上がり。

 

レンコンのきんぴら、酢の物、レンコンチップが出来ました。

きんぴらは、しゃきしゃきして美味しいですね。

酢の物は長く保存できそうです。

レンコンチップは塩をパラパラとふりかけたら、パリッとして美味しいです。おやつになりますね。

そして北海道名物「かじか汁」で暖まりました。

「あ-、おいしかった。」

「旬のものっておいしいね。」と喜んでいました。

ゆきひめさんのおかげで、美味しい夕食でした。

ごちそうさまでした。

 

 

 

コメント (5)

文化祭

2006年10月30日 | 押し花

文化祭に押し花サ-クルが出品しました。

10月27~29日まででした。

前日の搬入、そして当番、搬出と忙しかったです。

 ↓私も出品しましたよ。以前作った夢シリ-ズです。

「おお、魅力的!」な-んて言ってくださる方もいて、嬉しいなあ。

「来年は、もう少し衣装の部分を少なくして。」なんていうおじさんも。

まあ、何て事を。

 

<私の好きな作品>

↓森の中のかわいい家、すてきです。   

  

 ↓バラとカスミソウのシンプルなデザインが

バラの美しさを際だてています。

      

 ↓シャクヤクがバランスよく配置されています。

 

 ↓ねこやなぎのウサギさんがブランコにのったり

ベンチに座ったり、かわいいです。

 

↓小学2年生の女の子の作品です。

ウサギ、カニ、テントウムシ、カタツムリがかわいいですね。

「あら-、2年生だって、かわいいねえ。」と大評判でした。

 牧場の風景もいいなあ。

 

 波を花びらで表現するところがすごい。

 みなさんの力作を見せて頂いて私もまたがんばろうと思いました。

 

コメント (5)

日本ハム・日本シリ-ズ優勝!

2006年10月27日 | 生活

日ハムが優勝しました。

   44年ぶりの優勝です。

「シンジラレナ-イ」 

ビ-ルかけです。  

おめでとう、おめでとう。日本ハム!

新庄さんごくろうさん。大きな夢をありがとう。

日ハムの皆さん、ありがとう!

そしておめでとう。

試合中、見せていた赤い紙の裏は選手の写真が載っています。

 この写真、宝物になります。

明日のスポ-ツ紙は全紙購入です。 

(あっ、もう今日になっていた。)

 

 夫婦で抱き合って喜んだよ。

ばんざ-い、ばんざ-い、ばんざ-い。

みなさん、ご声援ありがとうございました。

 

追伸

 早朝、セブンイレブンで新聞を買ってきました。

 あらら、一面は新庄ばっかり、ヒルマンさんは2面でした。 

 ヒルマン監督、ありがとう!ごくろうさんでした。

なまら、かっこいいよ。新庄つよしさん。

記憶に留めるよ。

今日は一日新聞とTVで日ハム優勝に酔いしれましょう。

 

コメント (6)

噴水のアレンジメント

2006年10月17日 | 

花のアレンジを噴水に見立てたヴァ-テカルデザインです。

 

  

上段の赤いグロリオサ、秋の花の女王ですね。

この花、裏が表か表が裏か・・・・裏の方が美しいですね。

黄色いオンシジュ-ムはチョウが飛んでいるような不思議な花ですね。

下段の白いデンファレ赤のSPバラ、かわいいです。

 

コメント (7)

花 車

2006年10月16日 | 押し花

 

「花車」を作りました。

       

 

車は筍の皮、車輪はアストランチャ-です。

押し花サ-クルの5人で作りましが、それぞれ全く違った花車が出来上がりました。

お花の組み立て方には、個性が出て面白いです。

 私はいつも一番早く出来ますが、雑で派手で幼稚かな?

とにかく、面白くてパパッと仕上げてしまいます。

 地味で落ち着いた大人の雰囲気の作品を作る方、

  じっくりと時間をかけて慎重に作る方、

 先生に手伝ってもらって仕上げる方。

それが、いつも同じパタ-ンなので面白いですね。

 私はもっと、丁寧に、そして大人の雰囲気が出るよう勉強しなくちゃ。

でも、いつも反省ばかりで向上しないのです・・・・。

 

 

コメント (11)