なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


かぐや姫は?

2008年04月30日 | 生活

 

本州のお友達Yさんから、筍が送られてきました。

「わぁ-、でっか-い。かぐや姫が出てきそうだよ。」

「おぉ-、これはすごいね。」

「こうしてみたら、筍の土俵入りだわ。」

 

一番大きいのを計ってみると、

高さ40cm  胴囲55cm  重さ3.6kg

 

一本で皮がこんなにたくさんありました。

押し花の材料になるので、「うれしい」

 

筍のゆで方も教えていただきましたが、

ゆでるときに入れる糠と鷹の爪まで入っていました。

細かい気遣いに感激です。

 

早速ゆでてみました。

40分ぐらいゆでると、白かった筍が透き通るような黄色になりました。

 

 

冷水につけ、しばらくして食べてみると

「おいしい。春の香りがします。」

 

 

はい、「筍づくし春御前」です。

1,筍ご飯 (筍、鶏肉、ニンジン、ゴボウ、ひじき、しみ豆腐、生椎茸、

      コンニャク、油揚げ、錦糸卵、紅ショウガ)

2,味噌あじたけのこ

    (切った筍に水をひたひたに入れ、味噌、砂糖、みりんを入れます。

    筍が見えなくなるほど、どっさり鰹節をかけて、中火でとことこ煮ます。

    焦げないように弱火にして30分ほど煮ます。

    バスタオルの様な分厚い布で鍋をくるんで2時間ほど置くと

    味がしみておいしくなります。)

3,筍の味噌汁

        (筍を千切りにします。沸騰したら生椎茸を散らします。)

 

「筍の良い香り、たまらないね。おいしいねえ。」

「筍やわらかいねえ。おいしいわ。」

おいしくて、おいしくてちゃんと二人でにこにこ顔でした。

やっぱり、季節のものはいいですねえ。

75日命が延びました。

Yさん、ごちそうさまでした。

       

 

 

コメント (4)

桜が咲きました

2008年04月27日 | 生活

ちゃんと散歩をしたら、

「あら-、桜が咲いてるっしょ。あそこも。ここも。早いねえ今年は。」

 例年は5月になってから咲くのですが。今年は早いです。

「おぉ-、咲いてるね。」

 

 

白樺も新芽が出始めました。

近づいてみると・・・・・

 

わぉ-、  

花粉の房じゃないの?

「ごほごほ。こんこん。ぜ-ぜ-。」

だめだ、こりゃ-、呼吸困難になってきます。

「白樺花粉だ-!にげろ-!」

↓長く伸びているのが花粉の房です。

ここから、花粉が遠くまで風に乗って飛び散ります。

5月中旬まで続くんですよ。

 

 

白樺林はやめて、住宅地を散歩。

 

レンギョウがきれいでした。

チョ-リップ、スイセン、芝桜と春のお庭を見ながら散歩しました。

 

うちに帰ったら、早速花粉症の薬を飲んで、目薬さしましたが・・・。

目がかゆい。頭痛い。咳コンコン。鼻水にハァ-クション。

息はぜ-ぜ-。

 

夕方になったら、姉を誘って三人で奈井江温泉へ。

露天風呂に入ると、

「わぁ-きれい。」

周りは桜の錦絵のよう。山一つ桜で覆われています。

 

「きれいですねえ、桜」 

露天風呂では、知らない人とも話が弾みます。

「静内の二十軒道路よりきれいだわ。」って地元のおばさん。

「今日は26日、フロの日。350円でこんなにきれいな桜が見られて最高だわ。」

「えっ、今日安いんですか?」と遠くから来たお姉さん。

「いつもは、500円ですよ。2のつく日は350円。」

「あら-、良かった。」

 

すべすべのお肌になって、姉と夫と三人で広間で花見をしながら夕食。

「ぼくは、いつものカツ丼」

「私たちは、生寿司・そばセット。」

 

花見をして、温泉に入って、おいしいもの食べて・・・前期高齢者のささやかなゴ-ルデンウィ-クでした。

 

 

 

コメント (8)

赤い屋根のある風景

2008年04月26日 | 押し花

 

                       25×35

春山に登っていくと、萌え始めた草の香りを胸一杯吸い込みます。

「あぁ-、気持ちいいねぇ。」

カッコウやヒバリがさえずり、汗をかきかき山道を登っていきます。

赤い屋根のかわいいこんな小屋があったら嬉しくなりますね。

 

やっぱり、押し花絵は明るいデッサンがいいです。

 

が写真を撮っていると

「おお-、いいっしょ。

っていつもの簡単コメントですが、ちょっと違います。

 

さらりと、「いいっしょ。」は、たいしたことないけど、ほめないと

おかずが減ったら困るから、お世辞で言うとき。

声が大きく、言葉尻が上がると本当に「良い」と思っている証拠。

この作品は、後者。だから、

ちゃん、くるくる寿司に行くよ-。」

「おう、いいね。

これで、夫婦円満。kakkoはにこにこ。

 

 

 

コメント (2)

兼六園

2008年04月24日 | 押し花

 

花のない時期なので、葉を使った作品です。

雪の部分は「もこもこ」という、ドライヤ-をかけると、ふくらむ絵の具です。

池はグミの葉を切って重ねました。  20×40

 

 

4月はたった一日しか雨が降らず、毎日晴れ。

おまけに気温が22~25℃という北海道では夏の気候。

80年ぶりの暖かさだそうですよ。

散歩をしても、気持ちがいいです。

 

うちの庭にも春が来ました。

エゾムラサキツツジです。

 

昨年、お友達に頂いたクリスマスロ-ズが咲きました。嬉しい。

 

プリムラも咲き始めました。春は楽しいですね。

 

コメント (4)

赤平らんフェスタ

2008年04月19日 | 

赤平のらんフェスタにちゃんと行って来ました。

正面のアレンジは豪華ですねえ。

 

どれも皆さん自慢の美しいらんですね。

今年の入選作です。すばらしいですね。

 

 

 

押し花の作品もありました。

 

 

 

販売コ-ナ-にはおいしいものがいっぱい。

お花に漬け物、熱々の厚あげ、できたての豆腐、チキンの唐揚げ。

いっぱい買いました。

 

外では手打ちそばを買って、青空の下赤平の総合体育館前の広場で二人でふうふういいながら頂きました。

あ-、おいしかった。

 

 

 

 

コメント (6)