なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


ランチョンマット

2008年05月27日 | 押し花

押し花ランチョンマット

 

 

昨年作った押し花絵、「牧場の春」を、またまた、アイロンプリントしました。

今度はランチョンマットを作ったんですよ。

 

ランチョンマットにプリントした後は、のり付きの保護ペ-パ-を裏表に貼り、アイロンで接着させています。

ですから、汚れても平気。水がこぼれても平気。

 

 

孫達が遊びに来たら、このランチョンマットの上に

おいしいケ-キや飲み物をおいて出したら喜ぶかなあ。

 

ところで、マットの上に上がってるポットだけど、知ってる?

「ポットコ-ヒ-メ-カ-」って言うの。

コ-ヒ-メ-カ-のポット部分が保温になっています。

コ-ヒ-が落ちるとテ-ブルの上に置いて、いつでも熱々のコ-ヒ-を飲むことが出来ます。

 

息子のプレゼントですが、とっても気に入っています。

一日中ちゃんはコ-ヒ-を飲んでるので、

べんりで喜んでいます。

 

コメント (5)

押し花ハンカチⅡ

2008年05月24日 | 押し花

 

 

 

 

昔作った押し花作品をハンカチにプリントしました。

ハンカチが薄いのではっきり絵が見えませんが。

 

自分の押し花絵をハンカチにプリントするって、いいよ。

前回は昔の用紙を使いましたが、今日のは最近の用紙です。

「アイロンプリント ペ-パ-」と言います。

A4,10枚で1500円。白&淡色用(エレコム)

昔のより色がよく出て、おまけにプリント面が柔らかくていいです。

 

 

コメント (7)

押し花ハンカチ

2008年05月22日 | 押し花

 

押し花絵をハンカチ-フにしました。

 

Tシャツに印刷する用紙があります。

Tシャツ転写紙と言います。

これに、自分で作った押し花絵を「Tシャツ転写紙」

に印刷し、アイロンをかけるとできあがりです。

 

このTシャツは好きでない絵がプリントされていたので

切ってハンカチにしました。

周りにリボンテ-プがあったのでミシンで縫い付けました。

自分の押し花絵が入った世界でたった一枚のハンカチ-フです。

 

アイロンかけのコツは、堅い床に新聞紙を15枚ぐらい敷いて、その上で高温のアイロンで押すことです。

全体重をかけて押すことです

全体重・・・・皆さん得意でしょう?(あれ-、私だけか?)

出来たら、冷えてから紙をはがすと、きれいに仕上がります。

 

お試しください。楽しいですよ。

 

 

 

 

 

コメント (4)

ク-ルメリアとウサギのミニ額

2008年05月21日 | 

  

 

 

ク-ルメリアです。

ポイントは中心のバラです。

白とパ-プルのバラの花びらをカットして組み立て

大輪の花に仕上げます。

ハ-ト型のフラワ-ベ-スにコロンと咲いた

ク-ルメリアと、ブル-のリボン、貝殻などで

さわやかな夏を演出しました。

こうして、写真を撮るのも私の楽しみです。

 

  

 

沢山作ったうさぎちゃんでミニ額(ハガキ大百円)

作りました。

「ブランコであそぶうさぎちゃん」です。

かわいいかな?

 

こんな小さな額なら沢山作れるね。

花材

ウサギ-ネコヤナギ

木- 桜の木の皮、アジアンタム

草原-(あらかじめ、草原の部分は深緑色の

     水彩絵の具を塗ります。)

     ノコギリ草、アリッサム、ワスレナ草

空-水彩絵の具

 

 

コメント (4)

ネコヤナギのうさぎちゃん

2008年05月17日 | 生活

ネコヤナギでうさぎちゃんを作りました。

来月の課題の小物を作ったんです。

12個も作っちゃった。

 

顔と身体は大きめのネコヤナギ、

手と足、耳は、まだふくらんでない小さなネコヤナギです。

目はシリカゲルの乾燥剤に入ってる色つき

のシリカゲルですよ。

 

 

 

黒い画用紙に苔も貼りました。

いすは白樺で作りました。

30×60の額に作る予定です。

 

苔のグランドにうさぎちゃんといすを置いてみました。

(まだのりは付けていません。)

さて、どんな押し花絵が出来るでしょうか?

来月の押し花教室が楽しみです。

コメント (10)