なーんもさ

北海道の小さな町からの発信。
ビーズ手芸や編み物をするのが大好きです。


カ-ディガン出来ました。

2013年02月21日 | 編み物

先日ほどいて編み直したカ-ディガンが出来ました。

2週間で仕上げました。

編み直しはおもしろくないので、さっさと仕上げました。

かぎ針の5号針を6号針に替えただけですが、身頃が10㎝も長くなりました。

もう、編み直しはしたくないので、ちゃんと確かめながら編みます。

 

昨日から、北海道は猛吹雪。

この町でも積雪は一昨日からの3日間で60㎝以上は降ったと思います。

今日は、猛吹雪の中除雪したので写真は撮るどころじゃありませんでした。

 

大雪でJRの特急が岩見沢や江別駅で立ち往生して、昨夜から列車ですごした乗客が

大勢いました。

今日も、運転再開が出来ない路線があり、

「ホテルを取らないと。」と札幌駅で話してる人がTVで報道されていました。

学校や幼稚園の臨時休業、道路の不通と各地で大雪の被害が出ました。

 

何処にも行かないと何でもないのですが・・・・

「こんな吹雪の日はお客がいないだろう。」と。

少し吹雪が収まったので美容院に車で行ったら、やっぱりお客は私一人でした。

「こんな日は誰も来ませんよ。」と、美容院の先生が笑っていました。

やった-、一人はいいねえ、すぐしてくれて。

と、思ったけど・・・・・

 

うわお-、終わって外に出たらものすごい吹雪になって、車のライトを付けても

「あら-、どこも真っ白で道が見えな-い。」

 

あ-、怖かった。町の中なのにね。

もう、吹雪の日の運転はこりごり。

反省しました。

 


ワカサギ釣り

2013年02月17日 | 写真

砂川の遊水地ではワカサギ釣りの人達で賑わっています。

今朝は-12℃ですから、湖はがっちり凍っています。

カラフルなテントがたくさんありますよ。

「釣れますか?」

「まあ、こんなもんです。」

親子で楽しそうですよ。

 

小さい子はお母さんとテントの中に穴を開けて釣っています。

寒いもんね。

おやお若い女性が一人で。

「釣れましたか?」

「12時から来てこれだけ。ハハハ・・・。」

2時間で10匹ほどですが、楽しそうですね。

「今帰る人に、餌を貰ったんですよ、これ。」

袋の中には小さな虫が・・・。

やっぱり、若い女性は得ですねえ。

私だったら?無視されるよね。  ハハハ・・・。

放送で、

「一酸化炭素中毒者が出ていますので、テントは閉めずに換気に気を付けてください。」と。

↓暖房に炭などを焚いていますからこのテントはちょっと、心配。

ワカサギ釣りは2月28日まで。

雪が解けたらここは私のウォ-キングコ-スです。

賑やかな湖もいいけど、

「早く雪が解けてまた湖を見ながら歩きたいなあ。」

と、思いました。

 

 

 

 

 


編み物で「おままごとセット」

2013年02月15日 | 編み物

ちょっと見て、見て~!

毛糸で編んだ「おままごとセット」ですよ。

すごいっしょ。

お鍋にフライパン、急須です。

お茶道具にコ-ヒ-カップです。

(スプ-ンと見比べて。とっても小さいくてかわいいでしょう。)

 

これを作ったのはお友達のmomoちゃんですよ。

私が編みものをしてるのを見てくれていましたが、

「私もこんなのを作りました。」

って、写メ-ルで送ってくれました。

 

まあ、かわいいこと。

女のお孫さんに作ってるんですって。

「毛糸なら、安心安全だねえ。」っていうと

「そうなの。さわって遊んでも大丈夫だから。」って。

わあ、すてきなおばあちゃんですねえ。

momoちゃん、最高!

 

 

 

コメント (4)

アカゲラがやってきた(冬の野鳥・道央)

2013年02月13日 | 北海道の野鳥

今日も朝の気温が-10℃以下です。

日中になると一気に暖かくなり0℃になります。

 

うちの庭に来る野鳥はちょっと寝坊で、朝8時過ぎにやって来て

「餌ないよ-、おばさん。」

と、居間の出窓に顔を見せます。

ヒヨドリは乱暴者で、ド-ンと窓ガラスに体当たりをします。

シジュウカラは遠慮がちに窓辺すれすれに飛んできて餌をねだります。

ゴジュウカラはかわいい声でチッチッチッと鳴いて、居間を覗いて餌を催促します。

 

今日はアカゲラがやってきました。

「庭師kakko」の仕事ぶりを点検していますよ。

「下手な冬囲いだなあ。」てか?

アッハ-、餌を探しているんです。

虫が見つからなかったので、何とうちの壁を

「ダダダダ・・・・」とつついて飛んでいきました。びっくりですね。

↓アカゲラ

ツグミは大食漢で一日中、りんごの側を離れず、食べまくり、お腹がいっぱいになっても

そこに陣取っています。

↓ツグミ

ヒヨドリはつがいでやってくることが多いです。

他の鳥が来たら、猛烈に飛びかかり追い払います。

時々5~6羽で来て餌を取り合い闘っています。乱暴者で好きじゃないです。

↓ヒヨドリ

↓くちばしと足がオレンジのこの鳥は何ていう名かな?

今日はシジュウカラとゴジュウカラは大きな鳥を怖がって

素早くヒマワリの種を取っていくのでボケ写真になりました。

↓シジュウカラ

↓ゴジュウカラ

 

毎日賑やかな野鳥の訪れを居間から見るのが楽しみなんです。

春になって餌が取れるようになるまで、もう少し面倒を見てやります。

 居間の窓越しに撮った写真でした。

 

PS.名前の判らない鳥

お友達のmomoちゃんが、早速「ムクドリでは?」って知らせてくれました。私も、

北海道の野鳥フォトブック

で調べたんですよ。

「ムクドリ」にとっても似ています。

ところが、うちに来る鳥は毎日リンゴを食べ過ぎて

まるまると肥ってるので、ちょっと自信がなくて。

飼い主に似たんでしょうか?

きっと、ムクドリですよね。

PS・・2

「沙羅さら日記」で決定

沙羅さんのブログで「ムクドリ」と決定です。

ムクドリが大群でやって来た写真がUPされていました。

ありがとう、沙羅さん。

 

 

 

 

 


毛糸のバッグ

2013年02月11日 | 編み物

毛糸のバッグを編みました。

↓下の写真の糸で編みました。

糸の部分だけ編むと、玉の部分が模様になって出て来ます。

裏地を何で作ろうかなとさがしてると、丁度いい物が目につきました。

バンダナです。中に携帯電話用のポケットも付けましたよ。

 

糸は編みものサ-クルの新年会の景品でただです。

お天気が良いのでデパ-トに行きました。

手芸屋さんで

「このバッグに合う持ち手、ありませんか?」って聞きました。

「ありますよ、どうぞ。」

うわ-、すごい種類がありますね。

「持ち手で、バックが高級品になりますよ。」

ハハハ・・・、こんなバックでも?

あら-、持ち手を付けたらバックらしくなりましたよ。嬉しい。

 。

今朝は、-12℃でしたが陽が昇るにつれ暖かくなりました。

「光の2月」というそうですが本当に気持ちの良い明るさです。