Activities of FF Nara

You can see various activities of FF Nara with photos.

Mulţumesc, Romanian Friends! La revedere!~旅立ちの日、離寧

2013年11月24日 | Inbound Exchange

Mulţumesc, Romanian Friends! ~La revedere!

~ありがとう ルーマニアの友達! サヨナラ~

 初めての東欧から迎えたアンバサダー達が、奈良を離れる日。23日の朝、JR奈良駅での別れの場面。楽しい思い出をありがとう。どうぞ、お元気で!

  ♪一緒に過ごせて、楽しかったわ!~

  

 別れを惜しみつつ、いつまでも手を振りながら~~

 ブラショフクラブのメンバーは、次の滞在地、大分クラブへ。大分の皆さん、どうぞ、よろしく!

コメント

Welcome to NARA! Nara Park & Welcome Party

2013年11月22日 | Inbound Exchange

Welcome to Nara !

  10 members of Brasov club from Romania arrived at Nara on November 19th after 2 days stay in Kyoto. FFNara prepared  2 offcial programs for them. Visit to Nara Park and welcome party. Both members enjoyed very much the wonderful communication each other during the short exchange.

 ルーマニアのブラショフクラブのアンバサダー達10名が奈良に到着!奈良公園案内と歓迎パーティーを行いました。短い滞在ながら、お互いに素晴らしい交流を楽しみました。

In Nara Park, it rained unfortunately, but we could enjoy the beautiful autumn leaves in the park.

奈良公園の案内は生憎の雨となりましたが、紅葉が見事でした。 

     

          二月堂途中で頂いた温かいお茶とストーブの火は、ほっと一息できた時間をくれました。

 

そして、Welcome Party!今回のパーティは、FF名物の会員の手料理が並ぶPot luck形式です。

  

 

パーティの開始は、ED・内田さんの挨拶から始まります。  大西会長の発声で乾杯!遠くからようこそ、奈良へ!

        

 

                まずは腹ごしらえ!先にアンバサダーから

              

各テーブル、アンバサダーを交えて、それぞれ楽しく会話しながらしばらくはランチタイム!

 

お腹もいっぱいになった頃、畑廣子さんの司会でパフォーマンススタート!

今回は最近結成したという男性トリオが最初に登場!

   

男性トリオが美しい響きを披露        上着をとると、なんと!ルーマニア国旗の三色 青・

素晴らしいのは歌だけでなく、内田さんのご主人o(^▽^)o の英語のコミカルなトークがみんなに大ウケ!

     民族衣装を着たアンバサダー達も加わって!

 

    

みんなの笑顔が溢れます

    

 

 次は畠中愛子さんがお琴を演奏

   

 Alinさんの独唱。 

 友情の印、記念品の交換。

    

                    こんな交換風景も!(笑)

 手作りグループから皆さんへ角子箱が贈られます!                    

    

    

FF名物/Happy girlsの踊り!~♪アジアの海賊♪~ イヨッ!  あれれ、いつの間にか・・・

アンバサダー達も見よう見まねで自ら踊りだしたので、踊り手が急遽、はっぴを着せてあげました!

    

 

今度はルーマニアの番! プロジェクターで美しいルーマニアの紹介をして下さいました!

説明担当のMagdaさん 今まで知らなかったルーマニアが身近に感じられました。

 

最後は皆で手を取り合って! partyは楽しく終了!


コメント

Sightseeing in Kyoto

2013年11月20日 | Inbound Exchange

京都滞在一日目は嵐山に行きました。

 紅葉は始まったばかりと言う感じでしたが、美しい景色にしばしうっとり。先ずは大堰川に浮かぶ屋形船にのり、平安時代の貴族に思いを馳せ、色づき始めた小倉山を眺めながら、舟遊びを楽しみました。

     

 下船後は竹林の道を通り、野宮神社へ。この辺りの風景は海外の人達には大変異国情緒を誘うようで、珍しそうに周囲を眺めていました。次は天龍寺へ。北門から入り、美しい庭園を散策しながら、正門に向かって通り抜けました。天龍寺の境内で、メンバーの一人が撮影に夢中のあまり行方不明?となり大騒動。皆で手分けしてやっと探し出し、事無きを得ました・・・ヨカッタ!

 嵐山は予想以上の人混みでちょっと時間が掛かってしまいましたが、何とか昼食を終え、一息つきました。

 いただきま~す!!

 昼食後、嵐電で白梅町まで移動、そして市バスに乗って金閣寺へ。

  金閣寺は夕日に映えて神々しい黄金色に!!その為残念ながら逆光で金閣寺が神がくれ???!!!中央後ろにかすかに写っています。こんな凄い光景は見た事ありません。西日に映える金閣寺は感動的でした。

 初日はこれで終了。暗くなるまでにホテルにたどり着くことが出来ました。盛りだくさんの嵐山散策と金閣寺めぐりで、アンバサダー達は相当疲れた様子でしたが、初めての京都を楽しんでいただけたことでしょう。


京都滞在二日目は清水寺と産寧坂、二年坂と四条界隈へ

 二日目はちょっとゆっくりして、定番の清水寺へ出かけます。しかし、紅葉の見事さと人出の多さはここでも同じです。

 

 

 音羽の滝。清らかな水で体を清める?なかなか水を受け止められません!!

 線香の煙で体を清めました。

 昼食は、夢二カフェ(五龍閣)へ。カフェ内には竹久夢二の絵が多く展示してあり、この五龍閣は1921年竣工の登録有形文化財の建物。

   カフェのマネージャーと。

   円卓は互いの顔が見ることが出来るのでGood!

このカフェでゆっくりと時間をとって、食事をし、アテンドする奈良クラブのメンバー達と自己紹介をし合います。

 

 

店巡りを楽しみながら、産寧坂を下っていきます。

  Cameliaさんは、蚊取り線香用を購入。 

 この日の夕刻に電車で奈良へ移動。ホストと対面して各自、家路を急ぎました。

コメント

Just arrived from Romania, FF Brasov club~ルーマニアからようこそ!

2013年11月18日 | Inbound Exchange

来日!ブラショフクラブ in ルーマニア

 We have just welcomed 10 ambassadors of FF Brasov in Romania! It took over 20 hours from their hometown to KIX. Enjoy your stay here in Nara & Kyoto, we all members do hope.

  東欧の国/ルーマニアからのアンバサダー10名が、元気に来日しました!彼らはクラブのあるブラショフから3時間かけて首都ブカレストへ、そこからカタール航空でカタールのドーハを経由、なんと!約23時間かけて関空へ17日の夕刻に到着!疲れもあるでしょうに、皆さんはとても仲が良く、爽やかな笑顔とたくさんの感謝の言葉を述べて、元気な足取りで、先ずは京都へ!

  EDのElenaさんと合気道の指導者をされているStefanさん(受入ED:内田)

 AzotaさんとMariamさん(吉川)

 MariaさんとGheorgheさん〈木村)

 Magdalenaさん(吉岡)

 Cameliaさん(河村)

 AlinさんとVioricaさん・・・親子です(乾)  ※以上括弧内はホスト名。

「何事も体験してみたい」とのことで、京都駅から地下鉄で移動。自分達で切符を買い、自動改札にちょっと驚く。プラットフォームと車内での和やかな光景。

    

さあ、楽しい日々を、この日本でどうぞ!!

※京都で2泊してのちに、19日から奈良クラブで4泊のStop Over受入が始まります。奈良で彼らを迎える日が楽しみです!皆さんもお楽しみに!

コメント

飛鳥路に万葉歌碑を訪ねて

2013年11月04日 | Event Group

飛鳥路に万葉歌碑を訪ねて

 やっと晴天に恵まれ、今年度初めてのハイキングを11月2日に13名の参加で実施した。

今回は、FFサロンで「万葉集の世界」を教えていただいた、水本先生を講師に、飛鳥路を散策した。

飛鳥は、参加者のほとんどが一度は訪ねたことがある地、ところが、最初に行ったのが、見事な切石でできた岩屋山古墳だ。

ここは、参加者の誰も見たことのない場所。今から始まるハイキングに、大きな期待を持ったスタートとなった。

桧隈川の歌碑で最初の朗詠。川のせせらぎを聞きながら、万葉人の想いが少し感じられた気がした。  

文武天皇の真稜かと言われる中尾山古墳は、楓の木で囲まれ、真っ赤に紅葉した風景を思い浮かべながら散策した。

先生の詳しい説明に新しく知ることばかり、参加者一同感嘆と驚きの連続である。

 天武・持統合葬陵で昼食。

多くの歌に詠まれている清き流れの飛鳥川の川辺に佇む犬養万葉歌碑の前で朗詠。美しい歌である。

 

 明日香川 瀬瀬の玉藻の うちなびき 情(こころ)は妹に 寄りにけるかも

 

犬養万葉記念館で、犬養先生の業績を展示を見ながら見学した。せっかく訪れた証にせめて一首は覚えて帰ろうと、懸命に

暗記している参加者も見られた。

伝板葺宮跡では、大化の改新の舞台に立ち、壮大なクーデターを想像した。

 

最後に甘樫の丘(万葉展望台)に登り、今日訪れた地を確認し、約100年続いた飛鳥の都の歴史に思いを馳せた。

犬養万葉歌碑の第1号がここにある。

 

 采女の 袖吹き返す 明日香風 京(みやこ)を遠み いたずらに吹く

 

最高のハイキング日和、適当な歩行距離、少し参加人数が少なかったが、頭も体もリフレッシュできた1日であった。

こんな機会を与えてくださった水本先生に、参加者一同心から感謝した。

 イベント担当  内田堯子(記)

コメント (2)