Activities of FF Nara

You can see various activities of FF Nara with photos.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カナダ・ハリバートン渡航

2015年07月23日 | カナダ、ハリバートン渡航

 カナダ・ハリバートン渡航

6/17(水)

1430 大阪伊丹空港→東京羽田空港→1640トロント(ピアソン空港)エアーカナダで、空港からバスでハリバートンへ(約3時間)バスの中で軽く夕食を済ませ、各ホスト宅へ

6/18(木)

午前中はホスト宅でゆっくり過ごし、午後はポントーンボートに乗ってDrag Lakeを遊覧。

 

 ディナー Karen Albert宅で湖を見ながらワインやスナックで歓談後、カナディアンBBQ(ウインナーorハンバーグを焼いてパンにはさんだもの)

 

 

 

6/19(金)

午前中 Minden Museum (開拓時代のこのエリアの様子を再現した歴史村で当時の銀行や教会、学校などがあり、ハリバートンクラブのメンバーが先生や牧師の衣装を着て、当時の模様を劇で再現してくれました)

   

ランチ 教会でHigh tea(メンバーの方たちの手作りのスィーツと紅茶。ティーカップやおしゃれなトレーもメンバーたちが持参)

 

午後 森の中を散策    途中Joan&Jim Cochlinの家で休憩

 

ディナー: ポトラックディナー(カーリングクラブで)

      

 

6/20(土)in Haliburton

午前&午後 ハウス&アートツアー 6軒の家を訪問 (ランチはホスト宅で作って持参)

大きく2グループに分かれてお宅訪問、コンドミニアム2か所→モデルハウス→ヘレン宅(ここで半分のメンバーが昼食)

 

 

 

ジュディ宅→画家の家へホートンボートに乗って移動 

 

ディナー: ホストの家かディナーホストの家で 

 


6/21(日)

午前中 スカラプチャーホーレスト 森の中に色々な造形物がありそれを見ながら散策

 

午後はフリータイム ディナー: ホストorディナーホストの家で

 


/22(月

午前中 外でゲーム(蹄鉄投げ、ボールあて、クロケット、?、ダンス)

 

ランチ コミニティーセンターでハリバートンのメンバーたちが作り、奈良のメンバーもお手伝いして、みんなで食事

 

ディナー:ホストorディナーホストの家で


6/23(火)

Japanese Day (カーリングクラブで) 

クラフト ネクタイネックレス、折り紙(着物のグリーティングカード、新聞で兜)

 

 ランチ:日本食 お好み焼き、稲荷寿司、手巻き寿司、そうめん、てんぷら すべて好評

 

 

ダンス 歌 4グループに分かれて日本の歌を歌う(上を向いて歩こうが好評)ダンスは河内音頭と奈良ラプソディ

 

ビンゴーゲーム  奈良メンバーのたくさんの品物提供で、ハリバートンメンバー全員がプレゼントをGET!

   

*今回初の試みの「ジャパニーズデイ」とても喜んでいただきました。この後いったん帰宅して、服を着替え、「フェアウェールディナー」へ。大忙しの1日です。

 ディナー:Farewell Dinner  おしゃれなレストランでバイキング(Peppermill

 

 

 

 

6/24(水)

Wintergreen で朝食(一部の人は別行動)

 

 

午後からフリー

ディナー:ホストorディナーホストの家、あるいはサンクスディナー

 


6/25(木)

早朝集合してバスでトロントの空港に寄って、ナイアガラへ

 

ナイアガラフォールズ観光、ナイアガラクルーズ

 

テーブルロック、ナイアガラオンザレイク、ワールプール、レンボーブリッジ、ワイナリーで試飲

 

ナイアガラ泊 シェラトン・オン・ザフォールス(滝側の部屋)

        

6/26(金)

バスでトロントの空港へ 1000出発→1139ケベック着

ケベック観光 *日本人のガイドで2日間観光

ダルム広場、プチシャンプラン通り、州議事堂、ノートルダム大聖堂    ケベックで2泊 パレス・ロイヤル泊

 

  

6/27(土)

ケベック郊外観光 オルレアン島

モルモランシーの滝、サンタンヌドボーブレ教会、戦場公園、ランチはレストランで郷土料理(ミートパイ)

  

 

6/28(日)ケベック発 1010→トロント着1157

トロント発 13406/29(月) 羽田着1535    羽田発 1700→伊丹着1805

*トロントの空港のカウンターでトランクは伊丹までと言われたのに、羽田で受け取るよう言われ、なかなか出て来なくて、やっと出てきたトランクを持って国内線ターミナルへバスで移動し、再び預けなおし、私たちが最後に乗り込みすぐに飛行機が出発。あわや乗り遅れるところでした。

 

 

コメント