to go somewhere, to be something

楽しいこと、好きなことをのんびりと書いていきます。
尚、当ブログにある文章、画像の無断転載はご遠慮いただいております。

2009年12月27日 みのわ温泉 ながた荘

2010年01月03日 17時33分49秒 | 旅行
ながた荘は、箕輪町にある公共の宿です。

箕輪町といっても、どこにあるかピンと来ないかもしれません。駅だと、飯田線の伊那松島駅が町の中心です。ながた荘は、箕輪町の北のはずれの斜面の中腹にあり、南アルプスの展望が素晴らしい場所にあります。中央高速の伊北インターから約5分ほどで、意外と交通の便は良いところにあります。




ここは、日帰り温泉 ながたの湯が隣接しており、宿泊者は無料で利用することができます。温泉はかなりつるつる系で思ったより良いお湯です。




ロビーです。ここは、いろいろ日帰りプランもあるので、チェックインの時間帯は結構人がいます。






今回は10畳+ベッドルームの客室にしましたが、2人には広すぎました。






部屋の窓から見える南アルプスです。







続いて夕食です。

夕食はレストランで、一品ずつ出てくるわけでは有りませんが、ある程度冷めても良い味付けになっています。特に、価格を考えれば、非常にレベルは高いと思います。


刺身は、こちらの方が美味しく感じたのは、気のせいでしょうか。





よせ鍋。










牛肉も、冷めてもおいしいものでした。






てんぷらだけはは揚げたてです。







ここの良いところは、売店で売っているアルコールを、+1500円で食事のときに飲めること。今回は、先日訪問した井筒ワインさんの「ナイヤガラ 白甘口 2009」をチョイスしました。






続いて、朝食です。
朝食は、サラダと漬物はバイキングになっています。汁物はすいとんでした。









ながた荘は、公共の宿ということもあって、この価格でこの内容は、十分満足できるものでした。公共の宿特有のざわざわした感じが苦手でなければ、お勧めです。


ひとつ苦言を呈せば、部屋が異様にタバコ臭かったこと。最近は客室の分煙も進んでいますが、そうでない場合部屋にタバコ臭が染みついているのはよくあることで、それについて文句を言うつもりはないのですが、今回はそのようなレベルでは有りません。
直前まで大勢の人が部屋の中でガンガンタバコを吸っていたと思われ、匂いではなく煙が充満している状態でした。

たぶん、日帰りプランで使用したのでしょうが、あまりのタバコ臭さに気持ち悪くなり、部屋でくつろぐことはできませんでした。


公共の宿だからこそ、分煙対策は率先して進めてほしいものです。ロビーには大型の空気清浄機が設置されていたので、わかっていないはずではないと思います。


それを除けば、非常に良かったです。







コメント   この記事についてブログを書く
« 2009年12月26日 平湯温泉 ... | トップ | 2010年1月4日 御湖鶴 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事