goo

「柿の葉寿司」で 朝ごはん

9回まで2-1で楽天のリードで来た 日本シリーズ第5戦。
巨人は9回裏の土壇場で同点。試合は延長戦にもつれ込みましたが、東北の意地をみせた楽天の猛攻に10回で力の尽きた巨人。 日本一に王手をかけたのは東北楽天イーグルスでした

さて、正倉院展から京都に戻った翌日(27日)、京都は快晴の朝を迎えました。
宿の窓から眺める街並み越しに見えるのは 御所の鬼門を守る比叡山。


東京に住んでいると、山並みを望める機会が少ないので、山が見えるというだけで何か清々しい気持ちになります

比叡を眺めながらの朝食は 前日 奈良で買い求めた「柿の葉寿司」


若狭から京都に至る『鯖街道』もそうですが、昔は浜で塩をしてから 馬や人の背で運ばれた熊野灘の鯖。
これを薄く切って飯に乗せ、手近にあった柿の葉に包んで重石をかけ、熟成させたのが今に伝わる「柿の葉寿司」。 冷蔵技術などない古の時代に 柿の葉に含まれるタンニンの抗菌作用があることを先人は知っていたのでしょうか。

そんなことを思いながら 美味しくいただきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 京都でこんな... まちのパーラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。