動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙第126号

2019年08月30日 | 通信紙版バックナンバー
令和元年(2019)9月




{お知らせ}令和元年秋彼岸会合同慰霊祭の日程  
合 掌
残暑の候、皆様には益々のご健勝の事とお慶び申し上げます。
初秋の風に、いとしい子たちはご家族との遭いあう喜びを感じ祈る
令和元年秋彼岸会合同慰霊祭日程のお知らせをさせて頂きます。
   ・期日 九月二十一日 (土)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 九月二十二日 (日)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
・期日 九月二十三日 (祝)  ・読経開始午前十一時と午後二時の二回
         (天候不順の場合は電話にてお問い合わせ下さい)
お参り時間 午前九時~午後五時まで開園しております。
・お塔婆料 二、〇〇〇円より三種   ・供養料 ご予算の範囲内で
何卒皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月15日、お盆の追善供養を行いました。
梅雨明け以降暑い日が続き、13日のお盆の入りからは夏休みに
入った方々が絶え間なく
来園されお参りをなさっておりました。
供養当日の朝は本堂メダカ鉢のホテイアオイがこの日に
合わせたかのように今年も花を咲かせました。
不思議で妖艶な姿のこの花は次の日には枯れてしまいます。
一年に一度会えるかもしれない恋しい人や可愛い子が偶然目の前に
現れたような夏の楽しみが一つ増えました。
お昼の一時を迎えお盆の共を務めさせていただきました。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年9月8日は二十四節気の一つ『白露(はくろ)』です。
白露は野の草に露が宿って白く見え、秋の趣が感じられる頃という意味です。
9月上旬の白露(はくろ)を過ぎると日中は残暑で真夏のような暑さでも、
夜が長くなるにつれて朝晩は次第に涼しくなります。
秋に露が多く見られるのは、気温の日較差(1日の中の最高気温と最低気温の差)が大きく、 日中の湿った空気が夜間に冷やされることによって夜露や朝露が発生しやすいためです。
次の二十四節気は、『秋分(しゅうぶん)』です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紙面版pdf https://img.atwikiimg.com/www64.atwiki.jp/dgm1418/attach/8/141/126.pdf




コメント   この記事についてブログを書く
« 八月のはじまり | トップ | 令和元年秋彼岸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通信紙版バックナンバー」カテゴリの最新記事