活かして生きる ~放禅寺の寺便り~

娑婆世界を生きる智慧/おシャカ様・禅・坐禅・法理・道のこと

四十九年一字不説3

2019年11月17日 | おシャカ様

真実は真実そのものを以てしか識ることは出来ないのです。


別の言葉で言えば「真実は悟りに因ってのみ識り得るものなのです」ということです。

 

「真実」はそれが人に伝えるために言葉や文字に置き換えられ、「人間(にんげん)」の

思考によって把握された時点で、ひとつの制約された「観念」に変質しており、

「真実」とは懸け離れたものになってしまうのです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 四十九年一字不説2 | トップ | 四十九年一字不説4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おシャカ様」カテゴリの最新記事