あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

私は4回も産み落とした機械か?

2007年01月31日 10時39分53秒 | 地谷子のひとりごと
私は4回も子供を産み落とした機械なのか?
確かに厚生労相の「女性は子供を産む機械」発言は
政治家としてだけではなく人間として配慮のない言葉だ。

・・と思うが、
政治家の仕事って揚げ足をとるのが仕事なのか?
連日メディアに映し出されるのは
その失言に「辞任」の攻撃の嵐・・モウうんざりだ。
なんか子供の頃の喧嘩を見ているようで・・いや子供より幼稚。
政治家としてもっと他にやる大事な事あるんじゃないの?

辞任する・しない・の裁きは時が解決するとして、
要は女性が安心して子供を産める社会や環境をつくる・・
それが政治家の本道じゃないの。
今の日本、そんな揚げ足取りに時間を費やしてる場合じゃないよ。

「政治とカネ問題」もこの様に足の引っ張りあいしてたら
与野党の誰もが少なからず叩けば埃が出てくるのは見え見えだ。
時の「年金未納問題」の堂々巡りのように。。
あの新県知事が言っていたように「悪い膿」は早急に出して・・

早く政治家としての本道に軌道修正して国民のために
選ばれた公人としての本務を遂行してもらいたい。

コメント (28)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日、ハローワークに行って来ました・・

2007年01月27日 10時34分13秒 | 地谷子のひとりごと
昨日は何ヶ月振りだろうか?
府中にある某スポーツジムへ久々に行く気になった。
身支度をしていたら「しまった!」思い出したのだ。
ジム傍のハローワークに行くことをすっかり忘れてた。
昨年辞めた従業員の「離職届け」を提出するんだった。
こんなに遅くなっちゃって、職員に怒られるだろうな。
ほんとは退職して10日以内に提出しなけりゃいけないのに。

ジムを早々に退散し(サウナとお風呂だけにして)
ハローワークに飛び込んだのだった。
「すみません。すっかり遅くなっちゃってぇ」

何の事はない職員はポンポンとスタンプついて
「ハイご苦労様。これを本人に、こちらは事業主が保管して下さい」
「フ~~~ッよかった」

それにしても日本人の若い者って我慢が足りないよね。
一寸スタッフのあいだに気にいらない人がいると
「あの人が気に入らないのでもう辞めます」だって。
引き止めるとでも思ってンのかよ~。去るモノは追わずですっ。
これで二人目だよ~。この一年半に同じ理由で退職したのは。
ひとり目はたった2ヶ月足らずで二人目も3ヶ月だ。

そう云えば二人とも年頃も同じ27-8才だ。
そういう子はどこ行っても長くは勤まらないだろうね。
もうまともに雇用保険の資格取得届けするのは止めよう。
めんどくさい。半年くらい様子をみてからにしよう。

そんな事をブツブツ考えながらハローワークを出て駐車場に向かっていたら
『スミマセン。一寸お話聴いていいですか。』
後ろから着いて来たと思われる女性(40代位)に呼び止められた。
「何ですかァ?」(こんな所でなっ何?新興宗教の勧誘ですか?)
訝し気な顔して振り向いた。
『人材派遣のモノですが何かお仕事お探しですか?』
「イイエ!従業員の雇用保険の件で来ました」
『あっそうですかぁ・・失礼しました。』
ハローワークから出て来た私の顔がよっぽど悲愴な面持ちに見えたんだわねw

お店にはたまにしか出てないけど、
こういった見えない部分で事業主の妻は結構大変なのですよぅ。
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

4日間ぶっ倒れておりました。

2007年01月24日 22時57分56秒 | 地谷子のひとりごと
先週の土曜日から片頭痛で4日間もぶっ倒れておりました。

”これも自業自得、前の晩は少々飲み過ぎたからなぁ・・”
内心そう思っていたら、ズバリ旦那からも
『二日酔いからの頭痛だろうから時間が経てば治るだろっ!
 むやみに痛み止めなど飲まない方がイイよっ。』
・・ちょいとイヤミな言い方に返す言葉もなかったのです。

毎土日の好きなI-PAT(PCから買う競馬)も痛くて身に入らず、
家事もおざなりで・・(アララどうしようもない不良主婦ですねw)
家族皆から白い目で見られ異口同音に『寝たらっ』
お言葉に甘えて土日の二日間ゆっくり寝かせてもらいました。

が、一向にズッキンズッキンの頭痛は治まらないのです。
結局、週明けにいつもの総合病院に駆け込んだのですが、
病院で体温を計ったら37、5度もあったのです。
私のかかり付けの医師がお休みだったため
娘達が元かかり付けだった小児科の女医さんに診てもらいました。
『喉見せて、あら赤い、風邪だわね。お薬三日分出しとくからね』
診察時間はたった一分。

ところが薬をのんで月火水、三日目の朝まで症状は全く改善されません。
私があんまり「イタイヨ・イタイヨ」と騒ぐものだから旦那も心配になり
『早く頭のCTスキャン撮ってもらったほうがイイんじゃないか』
友人にも同じ事云われ一寸不安になり、夜中に起きだしてPCで症状を検索・・
「くも膜下出血?」「脳腫瘍?」怖い文字ばかりでてきます。
恐ろしくなって今朝、かかり付けの医師に再度診てもらいに行きました。

この医師はけっこう丁寧に診る方なので待ち時間も長いです。
2時間待ってやっと私の順番が回って来ました。
『お薬全く効かないのですが一通り精密検査して下さいませんか』
とお願いしたら、CTスキャンと血液検査に尿検査をして下さいました。

結果、ほぼ正常、血液&尿検査に少々白血球の数値が高いだけでした。
『風邪からでしょうから心配いらないです。』
お薬も替えてもらいました。一刻も早く服用したかったのですが
考えてみれば朝から何も口にしていません。

『ゴメ~~ン。広東麺作ってぇ、』
病院の側にあるウチの店「台北飯店」にとびこんだのです。
旦那が鍋を振ってるランチ時に入るなんてめったに出来ません。
『頭の検査何でもなかったよ。でも何か食べて薬早くのまなきゃ』
遠慮しぃし拝むように頼んだのです。

やっとのことで薬にありつき・・
ファ~~もうもう10分もしないうちにスーーっと
あの痛みから4日振りに解放されたのでした~。
嘘みたい!今までのあの痛みは何だったんだろう!
急にまわりが明るくみえたのです。
旦那もボソっと・・『ずいぶん元気になったじゃないか』

家に帰り友人に電話したら・・
『昨日と今日じゃずいぶんと声のトーンが違うねっ。ゲンキンな人だ』
と笑われてしまいました。
『そりゃ天国と地獄よ~!』

・・・と、こんな4日間でした。チャンチャン♪
コメント (33)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

納豆ダイエット?

2007年01月20日 23時55分09秒 | 地谷子のひとりごと
「納豆ないの?納豆買って来てぇ」
次女がここ一週間ほど納豆納豆と騒いでいた。
「ハハ~ン。あれだな。」
次女が密かにダイエットしているのはお見通しであった。
先日某テレビ局で放送された『納豆にはダイエット効果がある・・』
そう云ゃ最近いつものスーパーでも納豆が品薄だったものな。

しか~し!そんな娘の願いも見事に覆えさせられたのだった。
NHKのニュースで『あれは事実と異なる内容、捏造だった』のだと。
居間で息子とふたりそのニュースが流れた途端・・
「○○○ちゃ~ん。」
間髪入れず2階の次女に向かって叫んだのです。
「えっなぁに??」
かくかくしかじかと・・ニュースの内容を教えたらニヤリと頬を赤らめて
「あら分ってた?私がダイエットしていたこと」
「分かるよ」「分かるわよ~」
息子も私も例の番組は見ていないけど巷では有名な話だものね。
次女曰く
「でもかなり痩せたよ。一週間ズ~っと納豆だけ食べ続けたんだもの」
エ~ッ納豆だけ?そりゃ~そうでしょうよ。もうもう呆れ返る事しきりでした。
そう云えば以前も『白インゲン』が中々売ってないと騒いでたモンな。

さて、きょうは 二十四節気の一つ『大寒』
ズバリきょうは暦通りの気候でしたね。
東京も雪がチラついたらしいしホント寒かったです。
お陰で一歩も外に出な・・あっ近所のポストに投函しに行った。
きょうはたったそれだけの外出でした。外出って程でもないかぁ。
こんなんだったら私も運動不足で太っちゃう。
納豆一週間食べ続けようかな(笑)
コメント (21)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

不二家さぁん!

2007年01月18日 09時35分48秒 | 地谷子のひとりごと
不二家さ〜ん!どうしちゃったんですか~?
私たちが子供の頃から憧れてた会社じゃないですか。
何十年も続いた日本の食の文化と伝統なのですよ~。
「ペコちゃん」「ポコちゃん」はウルトラマンよりもズーっと旧い
日本の誇れるキャラクターなのですよ。

まさに「三丁目の夕日」が舞台だった昭和33年頃、
生まれて初めて食べたあの感動は忘れられません。
それは不二家の『クリーム・コロネ』に出食わした時です。
クルクル巻かれたパンの中にカスタードクリームが包まれたもので
そん所そこらのパン屋で売ってる手の形をしたクリームパンとは違い
そう、よくあるチョコレートパンと同じ形なのです。

一口食べると口の中でトロ~リその瞬間芳しい洋風の甘~い香りがプ~ン
その美味しさは口から抜けて鼻をも満たしてくれるんです。
「ウ~~ン、トレビア~ン♪」
私にゃもうもうこの世のものとは思えないほど新鮮な味です。
『この美味しさは、な・な・な・何だろう!?』

初めて口にしたのは小学校帰りの中間地点、阿佐ヶ谷の不二家でした。
当時越境通学していた私は3-4キロの距離を度々頑張って歩きました。
そう、あの味が忘れられずバス代をうかし買い食いしたのです。
あの立食いの喜びは未だ忘れられないなぁ。。

でもね。今じゃあの味と同等のモノがたくさん出回ってるから
今の子供達にゃそんな感動はないのでしょうね。

かくいう私ももうお歳なんですかねぇ?
カロリ-が高いみたいで最近はすっかり口にしなくなりましたわ。
逆に手の形をしたクリームパンやメロンパンの素朴な味が懐かしいナw
コメント (26)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

きょうは記念日・・(ブログ開設一周年)

2007年01月14日 10時57分57秒 | 地谷子のひとりごと
今日1月14日はっ・・!?
やった~!ついに一年間続いたのだ。すごいすごい。
子供の頃の日記はいつも3日坊主で終っていたし、
今まで趣味の部分でジムトレや料理教室など色々試みたが何一つ続かない。
これって私の人生の中で自力でやり遂げた初めての出来事だ。
もちろん自力だけではなく皆さまの温かいコメントがあってこそですが。
やはり自宅でいとも簡単に出来るという環境が大きいかもね。
お金も掛からないしね。(笑)

調べてみるとこの一年間で投稿数112件だ。けっこう書いたものです。
思い起せば昨年の今日ネットサーフィンしていたらある宣伝バーナーに
「あなたもブログを始めて友達に自慢しよう!」gooのブログだった。
たまたまそこをクリックしていったら出来たというのが私のブログ人生の始まりだ。

てなことで今日から2年目の書き込みになりま~す。

夕べは久々に10時間も眠ってしまった。
一昨日がちょっと寝不足ぎみだったせいでそれだけ眠れたのです。
たくさん寝た日は気分がイイですね。

昨夜はBS-2で「特集ザ・ピーナツ▽ウナ・セラ・ディ東京秘話」を観た。
60年代から70年代半ばまでピーナツが活躍した時代の映像がたくさん流れた。
懐かしのヒット曲を一緒に口ずさみ、また髪型やファッションの変遷を振り返る。
一時間以上たっぷりとあの頃の追憶に浸らせてもらいました。

終ったのが9時、続いて「フーテンの寅さん」が始まろうとしていたが眠くて寝室へ。
そのまま朝の7時までズ~~っと寝てしまった。
ウ~~ン今日は何しよ。あっ!久々にスポーツジムにでも行くとするかな。

ではでは2年目の今年も皆さまのたくさんのコメントお待ちしておりま〜す。
コメント (38)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

文庫の解説文・・

2007年01月13日 12時36分29秒 | ゆり子のひとりごと
『家を建てるなら』見延典子著(520円)
講談社文庫から1月16日発売ですが僭越ながら私が解説文を書いてま~す。
見延典子さんは映画化もされた「もう頬杖はつかない」の著者でもあります。

講談社文庫さんからオファーがあった時はもうもう正直言ってぶったまげました。
「小説家さんの解説文なんて文才のかけらもない私にいいのかなぁ。
 著者とはまったく縁もゆかりないし・・何で私にっ!?」
「良いんです。僕もあまり評論家さん知らないしひし美さんだったら面白いかなと思って」
躊躇してみたものの悪い気はしません。二つ返事で受けてしまいました。

皆様ぜひぜひお買い求め下さいねぇ。宜しく~。

家を建てるなら

講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

私の三連休・・

2007年01月08日 22時52分03秒 | ゆり子のひとりごと
1月6日(土)
「シルバー假面」の舞台挨拶に行ってきました~。
渋谷のユーロースペースという劇場は初めて行く場所です。
運転をお願いした男性と車をPに止め劇場に向かってgo~!
二人迷いながらふと気が付けば辺りはラブホテル街のど真ん中です。
何だか急に慌ててしまいおもわず離れて歩いてしまいました。
ホテルから出てきたカップルみたいに思われちゃいますものね。w
そんな場所に映画館があったのです。

キャパ91名といったスペースですが満員で立ち見が出た程です。
ところでその日初めて知った事なのですが前代未聞のお話が。。

久々の女優業に大緊張で心臓バクバクだった私なのですが、
何とその出演シーンに私の心臓の鼓動が聴こえるんですとっ。
司会をしたジェネオン森さんから裏話をバラされたのです。
共演の嶋田久作さんの渋い演技はトーンが低いので
録音部さんが音を拾うため最大にボリュームをあげたらしいのです。
その時、録音技師さんが変なノイズが聴こえるけどこれは何だ!?
結果、胸にピンマイクを着けてた私の心臓の鼓動音だったのですと。

試写会ではぜんぜん気付かなかったし、
またその日は一緒にトークした脚本の中野貴雄さん等と食事会で上映を見なかったのです。
上映終了後を見計らってご来場の十数名の方達とおち合い新年会を兼ねた深夜の飲み会です。
彼等に訊いてみるとやはり心臓の音は分るらしいですね。(ドキッ)


1月7日(日)
母の92回目の誕生日です。大正4年(1915年)1月7日生まれ。
奇しくも今回の「シルバー假面」の時代をも生きた人です。
関東大震災も大東亜戦争も・・・大正・昭和・平成の変遷を知ってる人。

未だ元気バリバリの母なのですが今年は珍しくこんなこと云っていました。
「ちやこ、私は幾つになったのかしら。91?92?忘れちゃった。」
でも私にとって未だ母は一番怖い存在でもあり
何もかも母には負けてる娘で頭が上がらないのです。

前の晩深夜の飲み会で寝たのは誕生日当日の午前4時過ぎ、
母への後ろめたさがある私は7時に起きて母の誕生日の支度を。。
と、思いつつも気ばかりあせって朝から頭の中はカラカラ空回りです。
冷蔵庫の中には母の誕生日にふさわしい食べ物はありません。
慌てて車を走らせ府中のデパートまで買い出しに急ぎました。

ところが旧甲州街道は大渋滞、いつもは15分で着くのに一時間半も。
気持ちはあせるし長蛇の大渋滞に巻き込まれ身動きとれず
とうとう駐車場に着く一歩手前で金魚のパクパク酸欠状態。やだ過呼吸だ!
やっとのコトで車の中から主人に「運転出来ない、迎え頼む」と緊急連絡。
ハァハァ云いながらも迎えが来る安堵感でなんとかパニックは治まり買い出し終了。
主人とおち合って無事帰宅、母への誕生祝いらしき晩餐会が出来ました。
フ~~ッ
私って見かけに寄らず心臓の鼓動しかり過呼吸しかり小心者でしょ??


1月8日(月)
夕べの母への晩餐後は寝不足もあって一時間程うたた寝をしちゃった。
お陰でこれまた悪循環、昨夜は夜中の3時過ぎまで眠れません。
あすは次女の成人式だ。早く寝なくちゃと思えば思う程眼が冴えて眠れません。

やっと寝付いたと思ったら、次女に叩き起こされました。
「早く起きて~。美容院に行く時間だよ、送ってくれるんでしょ!」
娘に急かされこれまた昨日のデパートへ送り届けなければいけません。
パジャマ姿を隠すように上からコートを羽織って無事送り届けました。
二時間後にはまた迎えに行かなければなりません。

その間シャワーを浴び化粧をして着替え、一世一代の晴れ姿の娘のお出迎えです。
貸し衣裳だが一昨年の長女の時と差を付けられないし・・奮発しちゃったのだ。
それにしても貸し衣裳ってバカに出来ないほど高い。まっそれはイイとして、
着飾った我が娘は”馬子にも衣装”おっと失礼!イヤイヤ我が娘ながらナカナカだった。
よそ行きのいでたちの娘から開口一番意外な一言。
「着替えてきてくれたのね。良かった、またさっきの格好で来られるのかと心配したヨ」
きょうは一日彼女のお抱え運転手でした。

無事式典を終え「勿体無い」と云いながらも洋服に着替え、
今ごろ中学時代の同窓生とウチの店でパーティー中で~す。
コメント (26)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと終った!

2007年01月04日 00時47分12秒 | ゆり子のひとりごと
フ〜〜年賀状書きやっと終ったぁ、時間が掛かかっちゃた。
いつもだったら年の明けないうちに余裕を持って書くのだが
今回はサボったうえ、私PCに住所録入れる術を知らないの。
毎年、相手方の「住所」「氏名」「一言」を全部手書きで入れる。
これで時間が掛かってしまうのだ。
来年からはPC買い替えて住所録ソフトにしようかな。
そしたらあとは何か一言入れるだけで終るものね。そうしようっ。
お年賀状頂いた方、遅くなってスミマセ~ン。


今年は禁酒が三日続いた(笑)
そろそろイイかな!とも思うのですが・・6日に舞台挨拶があるんだ。
その日までは禁酒を続けようっと。
また胃けいれんなんぞおこしたら申し訳ないものね。
「ひし美ゆり子さん、飲み過ぎでダウンして来られません」
なんてコトにならないように(笑)
舞台挨拶は『シルバー假面』渋谷のユーロスペースでのレイトショウ。
21時からで~す。お時間のある方はぜひいらしてねぇ。
コメント (23)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

A Happy New Year!元旦そうそう・・

2007年01月02日 00時34分21秒 | 地谷子のひとりごと
明けましておめでとうございます。
皆さま本年も宜しくお願いいたします。
年末の暴飲が祟ったのか?
正月そうそう胃けいれんと吐き気と微熱で寝込んでおりました。
どうにか胃の痛みが取れたので今お粥を食べたところです。

今年は私の年、猪突猛進で頑張らねば!と思ってる矢先、
スタートで激突したあわてん坊のイノシシになってしまい
元旦からウ〜ンウ〜ン唸っておりました。(トホホ)
一年の計は・・・禁酒から始まりました~。
3度目の成人式、そー無理は出来ないということかしらね。

さ~明日は良くなるでしょうから一日年賀状書きに精をださねば!
コメント (29)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加