あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

「ゴジラ」VS「東のエデン」

2010年08月28日 22時54分58秒 | ゆり子のひとりごと
今日はなんと楽しい有意義な一日だったのでしょう!
昼間はあの元祖ゴジラ俳優の中島春雄さんのご著書『怪獣人生』の出版祝いパーティー。


もう~言葉には言い表せない一杯の出来事があった一日でした~。
何も言いますまい、アルバムにて楽しさをご紹介いたしますね。


きょうの主役中島春雄さんと。とてもお元気でお若い!80歳を超えられたなんて~。


私が東宝専属で最後の作品になった昭和47年『ゴジラ対ガイガン』の特撮監督の中野昭慶さんと。


なんて~お久し振りなのでしょう!
昭和40年東宝養成所同期の小林夕岐子さんと30年振りに再会致しました。
ウルトラセブンにも「アンドロイドゼロ指令」のゲストでご出演になりました~。
相変わらずお綺麗でした!!


そして夜はアニメ映画『東のエデン』のファンの皆さまがウチの店にお集まり下さいました~。
実は東のエデンはウチの店アジアンタイペイが舞台になって出てくる映画です。
いやいや~嬉しい事に映画の恩恵です!このご時世に、大入り満員でした(深謝)

お若い皆さまに囲まれて気分は最高~~~!

きょうはこんな一日でした~。めでたしめでたし
コメント (25)

縁て不思議!

2010年08月24日 11時54分58秒 | アンヌのひとりごと
実は8/22~1泊で京都にエステ旅行してきたんです。
まだ東京ではあまり浸透していなハンドのみで施術する痩身エステなのです。
活性水を飲んで3時間ほど熟練した先生の手で揉みほぐしてリンパの流れをよくし、
老廃物や溜った脂肪を体外に揉み出す痩身術なのです。
施術前・施術後の写真を見比べたらこれまた凄い~。あまりの違いに吃驚!
妊娠7ヶ月の私の出っ腹が、5ヶ月位に小さくなっちゃった~(笑)
一日留守にした気まずさもあって証拠写真として夫に見せたら・・
『凄いな~俺もやりたいな』
「残念でした!これは女性の身体の仕組みを研究したもので、男性は無理なんですって」(笑)

さて閑話休題。
食べ物は美味しいし、京都の夜は素晴らしかった!
私中学校の修学旅行以来京都ではお寺等の観光はした事がありません。
この暑さだし観光は端折って夕方から京都の夜を満喫しました~(笑)
まず鴨川沿いの「豆水楼」納涼床で豆腐懐石です。ウ~ン風情もあるし美味。

二軒目は、とあるバーで女三人盛り上がっていました。
日曜日の夜だというのに、お客様もそれなりにあり素敵な絨毯バーでした。
そこに一人の男性が入って来ました。
私と顔が合うなり何度もチラチラとこっちの方を見ているじゃありませんか。
そのうち近付いて来て、
『あの~アンヌ・・ひし美ゆり子さんですか!?』
「はぁ、そうですが・・」
『ボ・ボクの娘にアンヌって名前付けたんですよ!もう5歳になりますが』
「・・・・・・・・・」
『実はね、僕は昭和39年生まれで嫁さんが14歳年下なんです。
 僕は女の子だったら「アンヌ」か「さくら」に命名しようと決めてたのです。
 嫁はアンヌもさくらもピンときませんが、単にアンヌの方が洋風でイイって。
 それでカタカナでアンヌと命名したのです。』
何なのでしょう。この偶然って。
たまたま女三人、二軒目は何処行こうかと迷った挙げ句のお店に、
たまたま彼もマスターに挨拶がてら寄ったお店で、こんな偶然の出会いがあった訳です。
縁って不思議な物ですね。。

因みにセブンファンで娘さんの名前をアンヌって名付けたとお聴きしたのはお二人目です。
今回の京都のアンヌちゃんと神奈川の杏奴ちゃんで~す

コメント (26)

『人間の翼 最後のキャッチボール』 上映会ご報告!

2010年08月16日 16時31分31秒 | 地谷子のひとりごと
8/14~8/15と石丸進一「人間の翼 最後のキャッチボール」上映会無事終了致しました。
奇しくも終戦記念日(敗戦記念日?)甲子園では高校野球がたけなわです。
ご来場頂きました皆さま、関係者の皆さま、誠に有り難うございました。


コトの発端は・・
この4月~自分の運動のため(笑)犬の散歩をしだしたのですが、
そんなさなか4軒隣の石丸家のご主人にお会いしました。
噂で、戦火に散ったプロ野球選手・石丸進一さんの甥っ子さんとは知っていましたが、
ウチが引っ越してきて10年目、初めて交した会話かも知れません。
いつもは車ですれ違うため会釈程度のご挨拶だけ、この日は珍しく2コト3コト。
ご主人は物柔らかな面差しで快く私の世間話に対応して下さいました。

何だか嬉しくなっちゃって、帰宅後始めたばかりのtwitterで呟きました~。
『石丸進一投手の甥っ子さんとお話ししちゃったなう。』
「あっ特攻隊で戦死した石丸進一さんですね。」
『そう~映画にもなってるそうですね』
「その映画の上映会やりましょうよ。ひし美さんがプロデューサーで」
こんなtweetのキャッチボールで『人間の翼 最後のキャッチボール』
洒落ではありませんが、この呟きが映画上映会の発端でした。
ホントに他愛もないキッカケから、瓢箪から駒とはこの事でしょうか。

しかしそんなキッカケですから私は映画の内容も監督も出演者の事も皆無です。
劇場側が「両日ともひし美さんの舞台挨拶があります」なんて告知しちゃったから大変です!
何も知らないこんなノリだけで失礼な話ですが、私ってツイてる女です。
これがご縁で当時の関係者の方々とお近づきになれ、大変よくして頂きました。
両日とも舞台挨拶の助っ人がいらして下さり、感謝の気持ちで一杯でした。

2010年8月14日(土)
出演者の酒井一圭さんがこれまたツイッターがキッカケでご来場頂けました。
面白い撮影秘話の数々にお客様も大喜び、内容は?ヒ・ミ・ツ!!
傍で次男が写真を見て「誰!ヨンさま?」だって!うふふ・・似てるかも。

酒井一圭さんはウチの長男と一つ違い、息子がひとり増えました~。
彼はこの映画の他「あばれはっちゃく」「ガオレンジャーブラック」
また、最近ではムード歌謡グループ『純烈』リーダーとしてご活躍中。
デビュー曲「涙の銀座線」発売中!



2010年8月15日(日)
監督の岡本明久氏が駆け付けて下さり、とても貴重なお話をして下さいました。
原作は石丸進一氏の従兄弟ノンフィクション作家の牛島秀彦氏だそうで、
この映画が完成する経緯を興味深くお話しして下さいました。
紆余曲折あって自主映画制作になりましたが、当初は東映の岡田茂社長も乗り気だったそう。
毎年5月11日石丸氏の命日には東京ドーム側にある鎮魂の碑(戦没プロ野球選手慰霊碑)
故人の好物おはぎを持って缶ビール持参して岡本監督ほか有志でお参りに行くそうです。
つつじの綺麗な時期ですのでぜひいらして下さい!と、
岡本監督お薦めの都内のちょっとした名勝地だそうで、来年は私も参加してみたいと思います。

岡本監督から当時の台本を頂いちゃいました~。下の写真は台本にサインを下さいました。感激でした。

最後に、地元以外では上映機会がほとんどない希少な作品らしいですが、
この映画を是非もっともっと大勢の方が観られる場があって欲しいものです。
コメント (24)   トラックバック (1)

続・7月になると思い出す・・

2010年08月08日 23時23分24秒 | アンヌのひとりごと
いやいや~また間が空いてしまいましたね~。
先月のエントリー『7月になると思い出す・・』が好評で、続きを期待~
・・との有り難いお言葉も多いので、またまた思い出すがまま綴ってみますねっ。

1967年7月17日(月)
アンヌ隊員に決まって撮影の初日。
『メディカルセンター』のセット撮影です。
9時開始という事は8時には撮影所(美術センター)に入らなくてはなりません。
美センは初めて行く場所、家からどのくらい掛るか時間が読めません。
朝6時過ぎに家を出て、井の頭公園駅まで歩いて行きました。

この日はよく憶えています。
近所の木戸さんちのお兄ちゃんと偶然会い途中まで一緒に行ったからです。
彼は都立西高校一年生、部活のため早起きして学校へ行くとの事。
当時は西高~東大コースはチト憧れだったな。
井の頭線でたった二駅、久我山で降りてしまったけど一寸ドキドキしちゃった。
あらまっ撮影の初日だって言うのに何考えているのでしょう、私ったら(笑)

私は下北沢から小田急線に乗り換えて成城学園まで、そこからまたタクシーです。
東宝撮影所を通り越し細い一本道を車でほんの数分行くと美センの門がみえて来ました。
時はまだ7時、一時間も早く着いてしまいました。
入り口で年輩の守衛さんが
『まだ誰も来ていませんよ』
二階の化粧室の鍵があくまでしばらく外で立って待ちました。
まっ時間に遅れるより早い分にゃイイかな。って。

またまた小出しですが、今日はこの辺で。。
続きはまた~。

コメント (37)

う~ん、7月の後半は・・(汗)

2010年08月01日 09時33分29秒 | 地谷子のひとりごと
今日から8月まだまだ暑さも続くでしょうが、皆さま体調など崩されませぬようにね。
かく言う私も10日ほど前に高熱を出し掛かり付けの総合病院へ行きました。
夏風邪ひきが多いのでしょうか病院は大混雑です。
一時間以上待ってやっと順番が。。

初めての医師でした。
『喉が少し赤いですね。処方䇳出しときますから・・』
たった1~2分の診察。
「すみません、胸のレントゲンと血液検査ぐらいやって下さいよ」
『いいですけど今日は結果は出ませんよ。来週担当医に訊きにきて下さい』

熱もすっかり下がり結果だけ訊くつもりで軽い気持ちで病院へ。。
20年越しの担当医が・・
『ちょ、ちょっとあまり結果がよくないよ。
 血液検査の数値も異常だし、胸のレントゲンも以前とは違った変な影がある。
 すぐに胸のCTを撮って明後日来てください。今日は抗生剤を出しておきます』

CTの結果は左胸に膿瘍があるそう。
『悪いモノかも知れないからこれは専門医に診てもらったほうがいいな。
 土曜日に予約制の呼吸器科の先生がみえるからむりやり突っ込むから16時に来て下さい』

土曜日は予定が入ってたけど、それどころじゃありません!
しかし、こうしてブログに書けるのですから結論から言うと結果は悪いモノじゃありませんでした。
昨日土曜日の専門医の診察の結果は抗生剤が効いて膿瘍は殆ど消滅しているそうです。
もう薬も飲まなくてイイんですって~♪

しかしこの間、心の揺れは我ながら結構なものでした。
最悪の結果を想定して身の振り方を考たり、
誰にも気付かれない様に平静を装ってたり、かと思うと投げやりになったり、
もう美味しい物が食べられなくなるかと、大好物の鰻を幾度も食べ、
お酒も飲み、ダイエットなんてなんのその、思う存分トンカツやラーメンやらも食べました(笑)

今となったらなんと滑稽な日々だったのでしょう。チャンチャン♪

コメント (49)