あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

DVD化女優・ひし美ゆり子??

2007年11月30日 22時07分01秒 | ゆり子のひとりごと
昨日、米国のDVD製作会社のオファーで、特典映像の撮影があった。
なんとアメリカで『忘八武士道』(監督・石井輝男)をDVD化するんだそう。
カルトファンから熱い支持を受けている石井監督は、国外にもファンが多いのだそうです。しかし35年前の映画だもの、石井監督も主演の丹波哲郎さんも霊界の方に行ってしまった。
三年前だったらお二人ともご健在だったのに...時すでに遅しですね。
てなコトで私めに思い出コメントの話がきたということなのです。

ウチの店の2Fで撮ったのですが、英語で質問され日本人の通訳を通して私が喋る、こんな取材初めてだ。
丹波さんだったら得意な英語を駆使してユーモアセンスでダイレクトに答えられたんだろうな。
一時間くらい喋ったけど編集で何分になるのだろう?

「アメリカは大きな国だからたくさん売れるのでしょう?」って訊いたら、
『パハップス、ファイブ~シックスサウザント』ですって。
「何だ、5~6千個だったら私のDVDだって日本で売れてるわ」
あら失礼なコト言っちゃたかしらん!?

しかし私って過去に出演した映画やテレビのDVD化が多いのは、
カルトな女優ひし美ゆり子って異名をもらったこともあったけど、
どうやら単にDVD化女優っていうほうが意味あいが近いかも(笑)
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『真・女立喰師列伝』押井×ひし美トークイベント&終えて・・

2007年11月23日 10時53分27秒 | ゆり子のひとりごと
今夜『真・女立喰師列伝』の上映前に押井守監督×私めのトークイベントがある。
場所は渋谷パルコpart-3 8Fシネクイント、
レイトショウなのでチト遅い、21時過ぎからなのだ。

押井さんとのトークは初めてで20分程度だが、
世評の高い押井節(小声で立て板に水的に喋りまくる)に
ひし美はいくら喋れるか?どれだけ太刀打ちできるだろうか?
・・と、先週プロデューサー間で話題にあがった。

ジェネオンの森Pは
「押井さんとだったら8対2だろうなぁ?」
そこにデイズの久保Pが言った、
「せめて7対3、いや監督を苛めてやって下さいよ、
 押井さん女性に苛められるの結構好きですよ」
ウ~~ンどんな結果になるのだろうか?

とある小映画館の私一人のトークだと一時間半は平気で喋り捲り結構客受けもイイ。
ところがそこでもゲストが二人になると急にトーンダウンすると風評がある。
ついつい遠慮が先にたってしまうのだ。

やっぱり対・押井大監督とのトークは遠慮が先にたってしまうだろうなぁ。
でも彼って私より年下でけっこう真面目で潔癖性だ。
♪年下の男の子♪って私の熟女パワーで可愛がってあげるかぁ(笑)

☆シネクイント03-3477-5905 チケットまだの方お尋ね下さい。

◎追記
トークイベントを終えて・・・
今日はたくさんのお客様のご来場に感謝感激でした。
写真とコメントが前後しちゃいますが、無事トークを終えてのワンショット。
押井監督との喋りは6対4?いや互角だったかな??

コメント (31)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ゆり子の部屋」10周年記念プレゼント企画

2007年11月21日 12時16分01秒 | ゆり子のひとりごと
昨日11月20日、私のHP「ゆり子の部屋」の10周年を迎えた。
色んなコトがあったなぁ...思い返せば熱いものが込み上げてきます。
HPから募ったオーストラリアツァー...オフ会の数々...
たまに揉め事もあったけど、それも今となっちゃ楽しい思い出です。
たくさんの友達ができました、家族ぐるみのお付き合いに進んだ方もいます。

10年ひと昔と言いますが、あの頃はHPの存在すらまだ希少な時代、
あの円谷プロでさえHPはまだなかったのです。
時代とともにパソコンが普及、日本全国いや外国からもアクセスがありました。

最近ではPC音痴の私にこの様なブログを立ち上げられたのも
元はHP「ゆり子の部屋」の掲示板で鍛えた書き込みの賜物なので~す。

さて「ゆり子の部屋10周年記念プレゼント」企画があります。
みなさま、どしどしご応募くださいね!
ここのブックマークからリンクがありますのでとんで下さい。
お待ちしてま~~~す!
コメント (44)
この記事をはてなブックマークに追加

来たぞ我らのウルトラマン♪

2007年11月12日 17時11分21秒 | アンヌのひとりごと
昨日はチョットした会があり、
アマギ隊員と満田監督がアジアンタイペイにみえた。

41年前の正義の味方を彷彿されるお姿に・・
懐かしく思われる方もたくさんいらっしゃるのでは!?

           photo by anne
コメント (85)
この記事をはてなブックマークに追加

アマギとアンヌの再会!

2007年11月07日 23時28分25秒 | アンヌのひとりごと
今日、アマギ隊員と20年ぶりの再会を遂げました~。
我が店アジアンタイペイに訪ねて来て下さいました。

アンヌも術後初めての写真で~す。

そして夫の52回目の誕生日、なんて日だぁ。

コメント (90)
この記事をはてなブックマークに追加

ハダカ・・

2007年11月06日 11時18分29秒 | ゆり子のひとりごと
今朝、次女に寝室のドアをたたかれた、
「ママ~起きて~パパが呼んでるよ、何で鍵かかってるの?」
何故なんだろう私・・普段は鍵なんかかけないのに・・
夕べはパジャマに着替えるのももどかしいくらい酔っていたのか?
気づくと裸、ショーツ一枚で寝ていた私、だから無意識に鍵をかけたのか?

昨夜は久々に子供三人と連れ立ってお買い物、
その後焼き肉屋で食事、長女とワインで乾杯した。
ウ~~ン久々のシチュエーションに酔いも倍増か、
帰宅後の己の行動をぜんぜん覚えていない。

慌てて身繕いし、階下に下りると子供三人パパと歓談していた。
「きのうママにあれとあれとあれ買ってもらったんだ~」
「僕はこれとこれ」
「私はこれだけ、でもイイワ、ママから現金貰って私のカード使ったから
 ポイントがイッパイ溜った、もうすぐポイントでバリに行けるわ~」

昨日は次女の就活のリクルートスーツを買いに行ったついでに散在しちゃったよ、
次女にはスーツの他I-PODにデジカメにカシミアセーター(ユニクロ)数点、
次男にはこれまたI-PODにジーパン、長女はユニクロの安い洋服2-3点だけど。。

子供達がいなくなるとポツリと夫が言った、
『きのうパートの○○さんから聞いたけど、ママ映画で裸になったんだって?』
「ハダカって・・背中に刺青入れただけよ、あ~週刊誌の見出しで見たのね、
 見出しはオーバーだから」
押井守監督の『真・女立喰師列伝』の一部だけど報道はハダカばかり取り上げてるのだ。

パートさんは長女と次女それぞれ同年齢の息子がいる人、
『あの奥さん「子供の手前大丈夫なのかしらね?」って心配してたよ。
 関係ないよな、ママはママ、子供は子供だよな~もう大人なんだし、
 まだ子離れ出来てないんだよ○○さん、息子のために・・なんていつも細か過ぎ、
 だから旦那が逃げちゃったのか~?』

”フ~~(安堵)この人以前もお客さんに聞いたけどママ裸になったの?って言ってた、
 もうすっかり忘れてる~(笑)”
寛容な夫で良かった♪だから私みたいなのと30年近くも持っているのかな??

庭のみかんが色付いてきた、もいで3個も食べちゃったよ、みずみずしくて美味しかった!
チト二日酔いぎみかな。。

今日は長男の命日だ、お墓参りに行ってこよ~っと。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

私ってずるいって言われないかしら・・

2007年11月02日 22時47分27秒 | 地谷子のひとりごと
気がついてみたらもう11月、すっかりご無沙汰しちゃいました。
しかし最近私自身に悲喜こもごも色々なことがあり過ぎました。
嬉しいコト、悲しいコト、楽しいコト、心配なコト、ドキドキするコト、
そんな出来事が入り乱れちゃって複雑な心境をブログまで気が回らなかったというのが本当のところです。
嬉しい・楽しい・ドキドキはウフフ・・そのうち小出しにねっ。

きょうはとても悲しい出来事がありました。
私の親しい友人ジュンコが亡くなりました。
彼女は私よりチョットお姉さんだけど、とっても可愛い人でした。
テディベアーを造り「夢見る夢子さん」っていう言葉が似合う人、
お酒が好きで一緒に旅行した珍道中がたくさん思い出されます、
オーストラリアを始め日本のあちこちの旅の様々を。。

我が家にも彼女の創造したテディベアープレゼントたくさんあります。
夫にはコックスタイルのベアーを、娘達にもそれぞれ可愛いイメージで、
あれ?私にはなかったナァ・・アンヌベアーは版権にひっかかるからかな?
冗談はさておいて、とにかく愛すべきジュンちゃんでした。

二ヶ月前、がんを宣告された時、彼女は言っていました・・
『死ぬのは怖くないけど...私ってずるいって言われないかしら?』
40年余前お見合い結婚しました、旧家のとても声が大きな寛大な年上のご主人で、
ハタから見ると逞しい男性です、しかし夢見るジュンちゃんにはウマがあわなかったのか?
結婚後すぐに別居を続けました、生活費を仕送りしてもらいズ~っと今まで。

年月が経ちました、
ここまで世話になったご主人の老後をみる覚悟は出来ている・・
と言った矢先の出来事でした。
お見合い結婚して、新婚旅行で悪い人ではないのだけどダメだと思い、
好きになれない・・イヤなものはイヤ!
ただただ相性があわないだけで一生別居しながら人妻を続けた彼女なのでした。

さっきあって来ました、死に顔は微笑んでいました。
『ずるいけどお先に~っ』て言っている様な・・
それとも一昨年亡くなったドラマの名演出家だった大好きな実兄に逢えた微笑みかな?

因に・・
9/15日記「食い逃げ?逃避行・・」
夫の言葉はジュンちゃんの病気がきっかけで・・のタイ旅行なのでした。
『ママはもう歳なんだから好きな事やりなよ、老い先も見えてる事だし・・』
コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加