あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

フクシンくん安らかに。。

2019年01月12日 11時26分43秒 | アンヌのひとりごと
10日朝早く西恵子さんから電話が入った。
『冷泉さんが8日の夜救急車で運ばれて、入院し検査をする予定だったが、間に合わず翌朝早く亡くなったそう。私はひしみさんに冷泉さんのライブに連れて行って貰ったあれ一回きりだから。きっと彼女は私が親しいと思い泣いてお電話で知らせてきたのね』
彼女とは、冷泉さんと文学座で同期?の女優さんで西さんとは昔TV番組で半年一緒だったかたが、ライブに行った話を聞いた彼女は、親しいものと勘違いしたらしい。

私は吃驚し信じられない気持ちでいたが、それとなくツイッターで冷泉さんの死を(!?)入れてほのめかした。RTが何百も「きょうは円盤が来たを見ます」とか多くの反響が。しかしネットでのソースは私ひとり...余計なことをツイートしちゃったなぁ。彼とは同年代だしアジタイイベントにもご出演頂いた中、ショックは大きかった。ペロリンガ少年の高野浩幸クンにも電話で伝えた。

今朝、やっとネットニュースで訃報記事を見つけたので、やっぱり本当だったのだ。しかし、彼の一番の代表作だった『円盤が来た』のフクシン三郎役が出ていないのはちょっと満たされない複雑な気持ちだった。




14年5月のイベント時の写真、高野浩幸さんと。

冷泉公裕さん(フクシン三郎さん)ご冥福をお祈りいたします。
コメント (12)

キリヤマ隊長...

2018年12月01日 21時06分50秒 | アンヌのひとりごと
きょう12月1日はキリヤマ隊長コト中山昭二さんのご命日です。1998年12月1日ですから、あれからちょうど20年の歳月が経ってしまいました。70歳没でしたからご存命なら、いま90歳ですね。私は隊長とは度々連絡をとったり、ご入院先の病院へお見舞いにいったり結構密にお付き合いをしていました。隊長が従事していらした「日光江戸村」にもファンの方達と大型バス一台チャーターして、お訪ねしました。満田監督もフルハシ隊員も同行して下さいました。

電話でお話ししたのは98年CD-ROMブック「アンヌ∞」infinity(講談社)の制作も終わり、隊長からもビデオレターを頂いていましたので、お礼の電話を入れました。10月頃だったかしら。
「隊長!ビデオレター有難うございます!」
『おお〜アンヌか!すごいな「ウルトラセブンって。」ファンからたくさん手紙や贈り物が届くよ。ありがたいよねファンは』

それから間もなくして隊長からお電話を頂きました。
『アンヌ、心配しなくてもいいんだよ、今、病院からだけど検査入院したんだ。来春暖かくなったら手術をするための入院だから元気になったらまた会おう!』

それが最後の電話になってしまいました。。。そしてこの「アンヌ∞」のビデオレターが隊長のご生前最後のお姿に。。



改めましてキリヤマ隊長のご冥福をお祈りいたします。私も隊長の歳を超えてしまいました。。
コメント (11)

座談会してきましたぁ。

2018年11月21日 21時00分27秒 | アンヌのひとりごと
来年春以降、刊行予定の「ダンとアンヌの本」タイトル未定(小学館)を進めていますが、一昨日は小学館近くの学士会館にて座談会をしてきました。アマギ隊員とダンとアンヌ、そして当時は怖くて近付けなかった「鬼軍曹」「ニガ虫」の異名を持つ、本編制作担当の高山篤氏を囲んでの座談会でした。

ダン「あの時怖くて高山ちゃんとは口も効けなかったヨ」
アンヌ「私も!あのシャンデリア事件がトラウマで...」

もうすっかりお優しくなったお顔の高山氏からいろいろな新事実をお聴かせ頂き、初耳だったコトがたくさんあり、凄ーく面白い座談会になりました。ご一緒にいらしてた奥様が、エピソード一つ一つ憶えていらっしゃって、後ろで笑みを浮かべて頷いておられました。制作担当者さんは、ロケ地の撮影許可の手配から、ロケ弁、配車、制作費の節約、撮影にまつわるあらゆるお仕事に携わり、縁の下の力持ち的存在で本当に大変だったことでしょう。昔から制作担当はスタッフに嫌われれば嫌われるほど腕の立つ名制作者と言われてましたから、きっとご自宅に御帰りになって奥様に愚痴をこぼしていらしたンじゃないかしら?高山氏は真面目で責任感の強い人物だってことがよく分かりました。皆様お楽しみにね〜

座談会が終わって写真撮影になった時、私ったら、またまたグルグルめまいと吐き気が〜〜アマギ隊員が優しくエスコートしてくださってトイレまで連れて行って下さいました(ほろり)私、20年以上前からの持病なのですが、最近特に頻繁なのですどんどん外に出られなくなりそう。三半規管が弱いコトと緊張感が重なるとこんな現象になるのです。とほほ...

関係ない写真ですが、51年前の7月14日に撮ったアンヌに決まる前デス。

コメント (14)

昨日は有難うございましたぁ。

2018年09月17日 11時41分21秒 | アンヌのひとりごと
昨日、神保町・日本教育会館・一ツ橋ホールにての『ウルトラセブン・落語&トークライブ』多勢のお客様のご来場、誠に有難うございました。柳家喬太郎師匠の人気の高さはチケットが取れない落語家さんで有名なのです。



立派なお花のプレゼントをいただき大変感謝しております。
クワトロセブンさま。Twitterで見つけました。失礼いたしました〜。

かくゆう私、この会に一年前からオファを頂いてたのですが、なのにぃ〜此の期に及んで前の晩から熱を出してしまい、当日熱は下がったものの、目まいと吐き気におそわれ船酔い状態です。舞台で椅子に座るのも立つのもおぼつかないほど、カッコ悪い姿をお見せしちゃってお恥ずかしいかぎりです。ゴメンなさい。

終了後のお食事会では一頻り嘔吐の連続でご参加の皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。三半規管の弱い私は難聴もあり、また持病の目まい症は年々酷くなるばかりです。皆様の手厚い介抱のお陰でやっと元気を取り戻し、ウヰスキー山崎を2-3杯飲めてイイ気付け薬になりました(笑)


今朝はこうして元気な日常を取り戻しました。さあ〜明日から婚活じゃい(冗)



昨日、会場近くの道端で偶然お会いしたお若いお母様...
『子供を預けて、関西から来たのですが、子供の体調が悪いと連絡が入り、急いで帰るところです。ひし美さんに一目あえて良かったです!』
...と、足早に御帰りになりました。お子様のお加減は如何でしょうか!?心配しております。

またシャンパンをプレゼント下さったのに、控え室にお通しできなかったニックさん失礼をお詫びいたします。確かにお受け取り致しました。

喬太郎師匠の砧小学校時代の同期生だった、ゴジラ俳優のレジェンド中島春雄氏の一人娘の園恵さん、楽しんで頂けたでしょうか〜? 昨年はご両親を続けてお亡くしになり気になっておりました。またぜひお会いしましょう!!


最後に喬太郎・喬之助師匠、もちろん森次晃嗣さま、お三味線の恩田えり様、ピット星人役を受け持った方、以下スタッフの皆々様〜お疲れ様&ありがとうございました💕

追記、お花を頂いた方、お土産を頂いた方、スタッフも当日バタバタしていたのでしょう、私には火曜日の今日18日連絡があり、初めて知りました。お礼の言葉もままならなく失礼致しました。
コメント (15)

あすイベント宜しくお願いします〜。 

2018年09月15日 21時11分36秒 | アンヌのひとりごと
急に寒くなって今日は喉が痛く夜になって7度8分の熱が。今夜は早く休みます。



明日ご参加するお客様、どうか宜しくお願いいたします。お休みなさい〜💕
コメント (7)

最終話・鑑賞会を終えて。ご報告!

2018年09月09日 20時17分17秒 | アンヌのひとりごと
昨日9月8日はジャスト50年前にウルトラセブンの最終回が放映されました。その記念上映イベントを1部&2部制にして百数十名のお客様にご来場いただきました。お若いお客様は21歳の青年やら、な・なんと13歳の少年もいらっしゃいました。また2部の1番のお席にいらしたお若い女性(代理でいらっしゃったのでしょうか)上映半ばから涙が止まらないご様子で、もらい泣きしそうでした。最終話にメガホンを執った81歳になられた満田かずほ監督のトークは歯切れがよく私でさえも初耳なお話が多く興味津々で聞き入ってしまいました。まさに老若男女という言葉はこの事ですね。またMCの友井健人さんも午前中の早くから音響調整をして頂き、お陰様で一期一会の素晴らしい最終話鑑賞会になりました。

写真は送っていただいたモノとネットで拾ったモノを使わせて頂きます。(ご容赦ください)



手に持ってるこの切り絵はお客様が作ってきてくださいました。高校の先生ですって。





50数年来の親友、東宝同期生の若原啓子さんにお手伝いにきて頂きました。彼女は満田かずほ監督がまだ助監督時代に「ウルトラQ」のガラダマの話に出演なさった女子大生の役をなさった女優さんです。セブンのコトをよく知らない彼女が言ってました。何度か地谷ちゃんの会にきたけど、今日が一番最高だった。と!


今回ご来場くださったお客様は分かる範囲内ですが、映画のプロデューサーさん・アクション俳優さん・学校の教師・学生さん・スポーツライターさん・特撮ライターさん・・・etcまた遠方からは大阪・神戸・滋賀・奈良・京都・静岡・富山・石川・長野・茨城・皆さま〜ご来場有難うございました。

追記。いつも名司会をしてくださる友井さんが2部は尚更にフルスロットル状態全開で絶好調だったのですが、ああしまった〜と悔やんでるコトがあるそうです。①満田かずほ監督に夜の部で『フォースゲートオープン』を言って頂くのを忘れた②13歳の男の子に何か後から上げますみたいなことを言って、これまた忘れました。申し訳ないです。...とのコトです。


コメント (18)

最終回・上映会1週間前の告知です💕

2018年09月01日 12時55分15秒 | アンヌのひとりごと
エピローグ・最終回上映&トークショウ!一週間前になりました。ご応募なさった皆様どうぞ宜しく御願い致します〜


写真はイメージです。

☆1部=9月8日(土)13時受付、スタート13時30分〜15時30分終了です。
☆2部=9月8日(土)17時受付、スタート17時30分〜19時30分終了です。
コメント (12)

アテンションプリーズ!!

2018年08月16日 09時57分43秒 | アンヌのひとりごと
今年発売するダンとアンヌの本(小学館刊)に載せる『ウルトラセブン』製作当時の写真を探しています。 最近のイベントなどの写真ではなく、昭和42~43年ごろに撮られたものに限ります。俳優でも特撮現場の写真も歓迎。ウルトラセブン・ダン・アンヌ・隊員・怪獣・宇宙人・ポインター……サイン会などイベントや、ロケやスタジオ見学で撮られた、50年前のお宝セブン写真がおうちのアルバムに眠っていませんか? 写真・情報など、下のフォームでお待ちしています!
https://pro.form-mailer.jp/fms/70bfea1c152553
宜しくお願い致します!!

もうひとつあわせて呼びかけです。写真の警備隊ヘルメットの坊や、ご連絡ください! 下に16年前にアップされたセブン撮影見学の珍しい写真なのですが、提供者PAPASさんと、今はご連絡が取れなくなっています。 https://www.miura-piano.com/7/aaa002.htm よろしくお願いいたします!!

コメント (2)

昼の部、募集は明日正午〜

2018年08月15日 15時25分59秒 | アンヌのひとりごと

満員御礼!!皆様に返信済みです。


最終回・エピローグ!上映会、ご参加希望のかた多数につきまた満田かずほ監督のご好意により昼の部も開催されることになりました。ご応募は明日8月16日正午12時からコメント欄にて予約受付スタートです。(注)正午12:00以前の応募は一切NGです。
「予約スタート直後に応募が重なって先着順が判断できない場合は、参加者を抽選で選ばせていただく場合もあります。ご了承下さい」


詳細です。
☆日時:2018年9月8日(土)
☆ゲスト:満田かずほ監督。
☆MC:友井健人
☆13時受付、スタート13時30分~15時30分
☆場所:アジアン・タイペイ 調布市布田2-28-7 サカイヤ第2ビル1F
☆会費:7500円(着席 コース料理➕フリードリンク上映前まで約90分➕鑑賞料)
☆サイン:時間の関係で個別サインはありません。M-1号さまご提供のB5サイズの大判ブロマイド(非売品)に「ひし美ゆり子」のサインを入れて差し上げます。お持ち帰り用のクリアファイルなどご持参ください。



ここのコメント欄からご応募受付致します。(今回は明日正午からです!お間違えなく)
1)お名前とフリガナ  2)ご住所  3)パソコンから返信出来るメールアドレス4)電話番号 5)年齢 をご記入ください。


※個人情報ですのでネット上にはアップしませんので、ご安心下さいネ!
上記の3)パソコンから返信できるメールアドレス。たまにメールが戻らず行かずという誤作動も起きています。→行き違いが発生しますので、(山→←川)方式で受付メールが届きましたら『了解』と返信して下さい。それでご参加受付完了とします。返信は24時間以内に、またこちらから24時間経っても受付メールが届かない場合は再度ご連絡ください。宜しくです。

ご予約は代表者様お一人で複数名の受付も歓迎致します。参加者のお名前と人数は全員明記して下さい。キャンセル不可になってますので、よく熟考なさった上でお申し込み下さい。万が一お越しになれなくなりましたら代理の方を立てて下さったら助かります。返信に少しお時間が掛かるかも知れませんが、お申し込み順のお席になりますので、当日はお並びにならなくても大丈夫です。
宜しくお願い致します。
(イベント内容は変更になることがありますがご了承の上予約ください)
ーひし美ゆり子ー

追記、神奈川県からお二人でお申し込みのM・Kさま。どうやらこちらの返信が届かないようですね。昼の部で宜しかったらご連絡の取れるアドレスに変えてみてください。
コメント (4)

お詫びと告知!

2018年08月15日 10時40分38秒 | アンヌのひとりごと
この度は9月8日のイベントに大勢さまのご参加表明があり、またメールの行き違い等々で大変なご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。パソコンひとつを頼りに募集しておりますので、どうかどうかお許し下さいませ!!(平伏)

さて!ご参加希望のかた多数につきまた満田かずほ監督のご好意により2部制度になる予定です。夜の部は既に募集済み(時間も変わりません)昼の部は同日受付13時予定にしております。詳細と募集開始は追って一両日中にこのブログへup致します。どうぞ宜しくお願い致します。
コメント (3)

最終回・エピローグ!上映会の告知。

2018年08月13日 13時45分16秒 | アンヌのひとりごと
満員につき締め切っております。有難うございました。(16時)

急遽に決まりました。昨年10月1日に開催された『第1話の同日・同時刻』があったら最終回も是非!といったコメントを戴き、動かされました。
1968年9月8日(日曜日)ウルトラセブンは最終回を迎えました。50年後の今年は曜日は土曜日になりますが、是非!といったご意見が多いので、それじゃという事で来る9月8日当時の空気を感じながら、ぐびっと飲み&お食事会&最終回のメガホンをお撮りになった「満田かずほ監督」をお迎えして当時のお話を聴いて見ませんか!...そして7時タケダタケダタケダ〜♪ 時空を超えたいま半世紀前の同時刻にタイムスリップして『ウルトラセブン第49話』鑑賞会です。終了後、余韻を残して自由解散となります。

詳細です。
☆日時:2018年9月8日(土)
☆ゲスト:満田かずほ監督。
☆MC:友井健人
☆17時受付、スタート17時30分~19時30分
☆場所:アジアン・タイペイ 調布市布田2-28-7 サカイヤ第2ビル1F
☆会費:7500円(着席 コース料理➕フリードリンク上映前まで約90分➕鑑賞料)
☆サイン:時間の関係で個別サインはありません。M-1号さまご提供のB5サイズの大判ブロマイド(非売品)に「ひし美ゆり子」のサインを入れて差し上げます。お持ち帰り用のクリアファイルなどご持参ください。



ここのコメント欄からご応募受付致します。
1)お名前とフリガナ  2)ご住所  3)パソコンから返信出来るメールアドレス4)電話番号 5)年齢 をご記入ください。


※個人情報ですのでネット上にはアップしませんので、ご安心下さいネ!
上記の3)パソコンから返信できるメールアドレス→行き違いが発生しますので、(山→←川)方式で受付メールが届きましたら『了解』と返信して下さい。それでご参加受付完了とします。返信は24時間以内に、またこちらから24時間経っても受付メールが届かない場合は再度ご連絡ください。宜しくです。

ご予約は代表者様お一人で複数名の受付も歓迎致します。参加者のお名前と人数は全員明記して下さい。キャンセル不可になってますので、よく熟考なさった上でお申し込み下さい。万が一お越しになれなくなりましたら代理の方を立てて下さったら助かります。返信に少しお時間が掛かるかも知れませんが、お申し込み順のお席になりますので、当日はお並びにならなくても大丈夫です。

ではこの告知を目にして参加希望のお客様はどしどしご応募して下さい。宜しくお願い致します。
(イベント内容は変更になることがありますがご了承の上予約ください)
ーひし美ゆり子ー
コメント (5)

あ〜アンヌ誕生51年だ...

2018年07月14日 23時28分10秒 | アンヌのひとりごと
きょう7月14日はアンヌ隊員として決まった一連の写真を撮った記念日・51周年です。ついこの間のことのようですが半世紀と1年も経ってしまいました。


第2話『緑の恐怖』の石黒隊員邸は今もあのままの姿を残してフランス料理の館になっているそうです。昨日オンエアした番組でご縁があった長嶋一茂さんが教えてくださいました。行ってみたいものです!!

さて!お孫ちゃんも4日後に、1歳の誕生日を迎えます。1年なんかあっというものですね。。

コメント (14)

うふぉ〜

2018年06月22日 15時18分23秒 | アンヌのひとりごと
今日10時販売した以下イベントチケット既に完売だそうです。

委託販売チケット(ぴあ他)、夕刊フジ持分も完売で、すでにキャンセル待ちの状態です。



しかし、喬太郎師匠のチケットは人気が高くなかなか入手できないと聞いていましたが、ホントですね〜。800枚のチケットが販売1分後には売り切れだそうです
コメント (15)

9月のイベント告知!

2018年06月08日 09時58分54秒 | アンヌのひとりごと
三ヶ月前ですが今日が告知の解禁日です!長い長〜い50年経ってしまいましたが、最後の円谷プロ×アンヌのイベントとなろうかと。

チケットぴあ  カンフェティ0120-240-540  夕刊フジ専用電話03-3270-4689
2018年6月22日〜発売開始致します。宜しくね〜〜〜💕
コメント (17)

5年9ヶ月前のネタ帳...

2018年05月25日 21時28分48秒 | アンヌのひとりごと
2012年8月25日・約6年前、何かの雑誌で発表したものだったかナ?ここのブログでは未発表ですが、ネタ帳として記事一覧に残っていました。6年も経ってしまいましたか。。考え方も変わるのね(笑)アップしちゃえ〜私が書いた文だからイイヨネ!!(今、長野県で震度5強の地震があったそうです。ご注意くださいね。)

『ウルトラセブン45周年』「ヘ~そんなに経っちゃいました?45年なんかあっという間だわね~。」私がアンヌ隊員を演じたのは二十歳、女優として右も左も解らない、のほほんとした新人女優でした。まさか45年も経って未だにサイン会やトークイベントが行われるなんて夢にも思いませんでした。「アンヌ隊員!ファンでした。お会いできて嬉しいな~あの頃の自分に教えてあげたい」握手するファンの手が小刻みに震えていらっしゃる。「うわ!こちらこそ~こんな時代が来るなんて、あの頃のアンヌに教えてあげたい」罪な女です。アンヌ隊員というあれ程の素晴らしい女性像を、菱見百合子という姿かたちで演じきってしまったのですから。いや~演じてなんていません!ただただ必死にセリフを吐出していただけなのです。

アンヌ隊員は代役だったんだという話は撮影当時は全く知らされてなかったか?..もしくは言われたのに気にもかけてなかったのか?..だから隊員服がキツかったのも敢えて元アンヌ役の女優さんに採寸して作ったお下がりだとは微塵も考え付きませんでした。キャスティングの時、スケジュールや体調等で役者が二転三転することはしばしばですからそれほど気になる事柄でもなし、まして新人女優の私には疑う余裕も持ち合わせてなし、どうでもいい事なのです。当時はただただオーディションで受かったものとばかり思っていました。最近知ったことですがそれもオーディションではなくその段階でアンヌ役は私に決まってたらしい。あれは顔合わせ兼衣装合わせだったそうな(満田監督談)そう言えば台本を頂いた翌々日から撮影にインしましたわね。よっぽどスケジュールが切羽詰まっていたんだわ~。

しかし代役だったと解ったのは、撮影が終わって10数年経って再ブームが来た時、誰からともなく耳に入ったのです。ブームが来なければ生涯知り得なかったでしょう。それにしても、まさかここまで撮影寸前まで準備が進んでいたとは...それは昨年暮の事...いつものファンのお一人が私にサインをしてと数冊昔の台本を持ってお店にやってきました。彼は「ひしみゆりこ」と名の付く台本やポスターは取り置きしててもらう約束の懇意にしている古書店が神田にあるのだそうです。その時は「ウルトラセブン」「プレイガール」等々の台本にサインをしてさしあげていた。『あっこれは違うのだ』と、すわと一冊の台本を下げたのです。「なに?それ!ね~見せて!」彼は申し訳なさそうに準備稿『レッドマン』の台本を出しました。数年前に古書店で入手したモノらしいです。見て吃驚それはアンヌが私に決まる前の台本だったのです。ちゃんと印刷で『アンヌ隊員 豊浦美子』と明記されキリヤマ隊長・中山昭二以下各隊員は全員同じ俳優さんの印刷です。うわ~~代役ってホントなんだ!私は前記した様に、代役がなに?何故そんなに気になるのか解りませんでしたが、そこまで掘り下げてまでして検証される偉大な作品なのですね~ウルトラセブンって。44年目にして目の当たりにした事実ははっきり言ってちょっとショックでした。しかし数年も前に入手した台本を私に見せないというファンの方の心遣いにも感動でした。..とは言え面白いネタだと、台本の配役部分をコピーして私のブログに『私が演じたアンヌ隊員...代役だった証明!』2011.11.28付けで載せたら 即刻Twitterから「アンヌ役は、ひし美さんで正解だったと思います!みんなそう思ってるはず!」ブログのコメント欄にもひし美さんで良かったと好意的なコメントばかり、こればっかりは神のみぞ知るですが、嬉しいお言葉でした。また、最近ある取材中に満田監督の口からこんな嬉しいお言葉が飛び出てきたのです。「やっぱりアンヌ隊員は菱見百合子で正解だと思うよ。イヤ!菱見百合子だから良かったんだ!アンヌは!」珍しく語気を強めた監督のお言葉が...とても感動的でした。

戦後のつましい時代~高度経済成長期に入り~オリンピックの成功を遂げ~国民の生活水準も消費優先へとシフトしてきた時代に、作り手は「ウルトラセブン」という子供番組を通し、25年後はどうなってるのだろう?というメッセージを込めて作った作品です。夢のあるハイテク機器や宇宙旅行などを想像させ、またその反面、公害問題や身近な人権問題をも懸念を抱きまさに『25年後を想定』した作品なのです。二十歳のアンヌには25年後なんて、ずっとず~っと先のことだと思ってたのに...気がつきゃそれ以上プラス20年も経ってしまったんですものね。だから冒頭の45年なんかあっという間ですは本音なのです。未だ『ウルトラセブン』は45年後の現代にも匹敵する色褪せない特撮界の金字塔です!それに出演出来た私は代役であろうとなんと強運の持ち主なのでしょう。イヤ!二十歳の時に運を使い切っちゃったかな!?いやいや~こうして45年経ってもエンドレスで続いているじゃありませんか。この夏75歳を迎えられた満田監督の今後の構想は「僕は白寿(99歳)まで生きようと思うんだ。その時はセブン70周年で娘が喜寿(77歳)になるんだ。」素敵~!

コメント (14)