あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

市川森一さん・追悼番組放送の詳細

2011年12月28日 14時55分33秒 | アンヌのひとりごと
12月10日に70歳でお亡くなりになった長崎県諫早市出身の脚本家・市川森一さんを偲び追悼番組がくまれました。

放送予定日
  2011年12月31日(土) 14:40~ 「私が愛したウルトラセブン」前編 夢で逢った人々
  2012年1月7日(土)  17:00~ 「私が愛したウルトラセブン」後編 夢見る力
  BSプレミアムにて放送予定です。

尚、緊急なニュース等が入った場合は日時の変更があるかも知れませんのでご了承ください。


12月31日は13:40~脚本家・市川森一さんの追悼番組を放送し、その後続けてドラマの放送となります。

これはドラマであり、脚本は事実にフィクションも織り交ぜているため、史実と合致しない部分もあります。
コメント (12)

ウルトラマン列伝☆お正月放送情報~!

2011年12月26日 01時17分41秒 | アンヌのひとりごと
ウルトラマン列伝 お正月特別放送~!以下に時間が変ります。
皆さまに人気が高い→「湖のひみつ!セブン対エレキング!!」を放送します。
2012年も皆さま~宜敷くネ~~!!

■:放送日時/チャンネル
    <本放送>
    ・テレビ東京系 全国6局ネット/2012年1月3日(火)あさ9:00~

    ※本放送は通常、毎週水曜日 夕方6:00~の放送ですが、お正月変成のため、
    この放送回のみ、特別に火曜日 あさ9:00~のスペシャル放送となっております。

    <リピート放送>
    ・テレビ東京 関東ローカル/  2012年1月5日(木)あさ7:30~
    ・BSジャパン/         2012年1月8日(日)夕方6:00~

■:作品情報
   <脚 本> 金城哲夫
   <監 督> 野長瀬三摩地
   <特撮監督>高野宏一
   <あらすじ>
   45周年を迎える不朽の名作「ウルトラセブン」このシリーズを代表するエピソー
   ドの一つとして、今なお人気を誇るエレキングの登場回。地球に落下した謎の宇
   宙船で、モロボシ・ダン=セブンは、謎の少女にウルトラアイを盗まれてしまう。
   変身できないダンは、出現したエレキングにカプセル怪獣ミクラスを立ち向かわ
   せるが、エレキングの電気攻撃には歯が立たない!
   
ウルトラマン列伝 2012年も宜敷くネ~~!!


■参考画像


コメント (14)

訃報..市川森一氏

2011年12月10日 14時27分47秒 | アンヌのひとりごと
今朝、起きるなり市川森一氏の訃報が流れて来た。
まさか...まさか...
ご病気だったとは知らなかったので寝耳に水ですぐには信じられなかった。

PC開くとTwitterでも私のタイムラインは市川氏の死を悼む呟き一色だった。
やっぱり...

ところで市川氏と最後にお会いしたのはいつ頃だったのか?と思い出してみた。
このブログによると2006年8月『ウルフェス2006スペシャルナイト』だった。
私は家業と主婦にドップリ浸かっている時期に久々に人前に出たのでした。
その時のコトが綴られているので抜粋して添付してみますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日のウルフェスの森次さん、流石に現役俳優さん。
アオザイ姿に着替えた私に色々忠告して下さった。
『アンヌ、このスタイルには胸にコサージュなんか付けたら』
『口紅が薄いよ。もう少し赤いのをクッキリ塗った方がイイヨ』

極めつけは、舞台の袖で待機中に・・
『アンヌ、イヤリングはないのか?』
「ウン、持ってない」
傍に居らした市川森一さんがその会話を聞いて即座に
裏方でイヤリングをしている女性スタッフ捕まえて、
『貴女のはピアスですか?それとも・・』
なんて2-3人の女性スタッフに聞いてくれたのでした。
皆さんピアスなので結局借りる事は出来なかったのです。

市川さんも森次さんも、人前に出る事が慣れていらっしゃるから
おシャレ心の薄れた私が気になるのでしょう。
でも、お二人ともホントに優しく助言して下さった。
私も久々人前に出るのだから、装飾品まで気配りしなきゃね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たまたま今朝は我が家のお隣のご主人(私より若い)が逝去なさったと聞いた直後に..
市川氏のまさかの訃報が・・2-3分の間にふたつ入ってくるとは、今日はなんっていう日だ。
謹んで故人のご冥福をお祈り致します。。


あれから45年近い歳月が経ってしまったんだわね...




追記
ウルトラ戦友のトークショーがとある小さな映画館で行われた。
向って左が監督・満田かずほ氏。右は脚本家・田口成光氏。
名目は「ミラーマン」を上映して当時の思い出話をする...といったものだったが、
奇しくも市川森一氏の訃報の翌日の事で、トークの内容はどうしても市川氏の話へと流れてしまう。
コメント (30)   トラックバック (1)