feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

アッソルト。

2011年09月29日 | 徒然
朝は涼しくて汗をかきまくることもないし、今日は10kmチャリ通勤!
気持ち良いし愉しいし、
消費するのが体内燃料なのでエコロジー( ´ ▽ ` )ノ
コメント

クライミング

2011年09月29日 | スポーツ
ぼしきゅーつー

体重かけらんない( ´Д`)

日常生活では支障がないけど酷使すると一発やな。むー
コメント

パリ左岸のピアノ工房

2011年09月29日 | 観たもの読んだもの
ゆっくりまったり、パリの雰囲気を味わいながら読了

僕の実家にはアップライトのピアノが一台あるのだけれど
「男の子はピアノなんてやらんでええやろー」という家族の意見により触る事は無く
ファミコンに全勢力をつぎ込んで幼少の頃を過ごした。笑
姉はピアノを習っており、扱う事ができる
音楽が好きになった今となっては、誠に勿体無い事をしたなと思わずにはいられない。

あそこで弾けるようになっていたら、この本はどれだけ心に染みたのだろうか。
ピアノが弾けずに憧れがくすぶり続けている僕の心の薪を再び燃え上がらせるには十分だったような気がする。
楽器を習ってみたい。
あの綺麗な箱から、自らの指で音を鳴らせてみたいと。
そう思わずにはいられない素敵な本だった。

"素晴らしいものとの出会いは、人生を豊かにする"

僕にとって、その素晴らしいものとは何だろうか。
夢中になったのはTVRタスカンだろうか。
唯一無二のデザイン。恐るべき動力性能と、天性の壊れやすさ。笑
出来の悪い子ほど可愛いというのがこのことなのかと、皆から繰り返し発せられる異口同音の質問に応えながら自らのMっぷりに感心した覚えがある。
結局、能力を使い切れることはなかったけれど、一緒に暮らせてとてもとても幸せだった。

先日神戸の街を歩いていたら、屋根を閉めてゆっくりと流しているタスカンSを見かけた。
(車通りの多い道であったし、あの車だし”ゆっくり”という表現がドライバーに当てはまったかどうかは不明だけど。)
カメレオンブルーの美しいボディが怪しく陽の光を反射していた。

ああ…懐かしい。
タスカンには僕の人生をひとつ豊かなものにしてもらった。

話はそれたけど”パリ左岸のピアノ工房”はとても素晴らしい本だった。
コメント (2)

Cristina Penescu

2011年09月27日 | アート、建築









































写真にしか見えない野生動物。

これは実はアクリル絵の具で描かれた絵だそう。

凄い。動物の息遣いまで聞こえてきそうだ。

http://www.wild-visions.com/index.html
コメント

M55ターミナス(電動チャリ)

2011年09月27日 | チャリ









アルミフレーム+カーボンパネルのボディ
ブレンボの油圧ブレーキ
最大容量1500Wのバッテリーで65km/hの走行が可能だとか
30kg超もあるのに、凄い!
いっぺん乗ってみたいが、ベース価格が$35,000て凄すぎる…
DUCATIの一番いいリッターバイク買えますやん^^;

---
Components:

Fork: White Brothers Groove 160 "Upside-down" fork with custom M55 crowns
Rear shock: Fox MXR Air Shocks
Headset: KCNC 1 1/8” semi-integrated
Crankset: Custom made M55 aluminum cranks, 170 mm length
Bottom bracket: Custom made, CNC machined, heat treated Titanium spindle
Chainrings: Custom made Gebhart-M55 aluminum chainrings
Chain: KMC D101 and KCNC
Rear cog: Rohloff, 15T, 16T or 17T
Gear change machanism: Rohloff Speedhub 500/14 tandem version
Gear shifter: Rohloff twist shifter
Brakes: Shimano Saint front and rear, 203 mm floating discs with Ice technology, 4 piston design
Brake Hose: Shimano XTR
Brake levers: Shimano XTR Trail
Rims: DT
Front hub: Shimano Saint - 20mm Thru Axle
Rear hub: Rohloff Speedhub 500/14 Tandem version
Spokes: DT Alpine II, 2,34-2 mm
Integrated stem: 7075 CNC-machined aluminum stem with built-in board computer
Handlebar: KCNC Scandium
Grips: Extreme Steering International 100% silicone grips
Seatpost: KCNC Titanium, 31.6, 350mm
Saddle: F:izik
Pedals: Point 1 Racing - Podium pedals

Geometry:

Head tube angle: 65 degree
Seat tube angle: 73 degree
Wheelbase: 1150 mm
Chainstay length: 420 mm
Top tube length: 567 mm
Horizontal top tube length: 600 mm
Seat tube length: 470 mm
Stepover height: 815 mm
Bottom bracket height: 370 mm
Weight: 30-35 kg (depending on the motor the model is equiped with)
コメント

ラン。

2011年09月27日 | スポーツ

土日月と連続で走ってみる。
昨晩は片道5kmのスポーツジムまでジョギング。
うん、フォームを変えてから随分と良い方向に安定してきた気がする。
母趾球の痛みもない。

トータル10km 800kcal
ジムでは雑談ばっかりしていた。笑

----
涼しいと走りやすいなあ。
コメント

にゃお島。

2011年09月26日 | 旅行





直島は猫が多い。

触らせてくれる猫ちゃんもちらほら。

猫天国。
コメント

リハビリラン

2011年09月24日 | スポーツ

左足の母趾球の痛みが一向におさまりきらない(治りきってない感じのちょろっとした痛み)
暫く運動を我慢してみてもダメ。
しゃあないわーと最早諦め^^;
堪忍袋の緒が切れて(笑)リハビリ&フォーム再矯正ランにごー
ジム友であるフルマラソンランナオーにアドバイスをいただいたとおり、膝近辺以下の筋肉は極力使わず脚の付け根周りの筋肉だけを意識して身体を前に押し出す。

デカイ筋肉は持久力があるのだね。
疲労を感じるでもなくまずまずのペースをたもてて走れた。

走るって気持ちいいね!

あとは腰の回転を併せて、フォームを煮詰めよう。
コメント

ランドローバー・レンジローバー イヴォークSi4

2011年09月24日 | クルマ








【スペック】クーペ:全長×全幅×全高=4355×1965×1605mm/ホイールベース=2660mm/車重=1670kg/駆動方式=4WD/2リッター直4DOHC16バルブターボ(240ps/5500rpm、34.7kgm/1750-4000rpm)(欧州仕様車)
プライスは400台後半だという。
ふうむ。前衛的なレンジもまたええかも。
昨晩友人のKXにのせてもらった時にも思ったのだけれど、なんか独より英の方が好きだなぁ。
それが前衛的なデザインの英車でも。
コメント

直島2nd.

2011年09月23日 | 旅行

部屋から見る日の出は筆舌に尽くしがたい美しさ。
部屋から瀬戸内海のパノラマを一望できるベネッセの二部屋は凄い。
是非行ってみてくだされ。目指すは404.最高(T_T)b
ここは一部屋あたりの値段なので、人数集めて割ると意外に安くなったり。


朝6時過ぎ、外をお散歩。既にかぼちゃ目当ての人たちは活動をスタート。











つつじ荘












若い女の子が多い。









































愛ラブ湯タオルをフルコンプ。




































二日目は午後からゆっくり家プロジェクト。
直島銭湯にもつかり、ゆっくりと過ごした。
すがすがしかった天候も、帰りのフェリーを降りた頃から雨。
高速乗ってると豪雨になってしまった。
ギリギリまでもってくれた空に感謝。
みんなに感謝なシルバーウィーク。
コメント