feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

ミシュランPRO4リザルト。

2012年05月28日 | チャリ



タイヤを替えて更に良くなった。

まず巡航速度が上がったこと。

順風では35km/h、逆風でも30km/hを出せるようになった。
(ばててきたらその限りでないが^^;)

ペダリングをやめた時の速度が落ちにくくなった。

結論。ラテックスチューブ+ミシュランPRO4に交換してよかったと思う。

さあ、今年はこの組み合わせでがんばろう!

コメント

ミシュランプロ4サービスクルス。

2012年05月24日 | チャリ

続いて決戦用タイヤが到着。
ミシュランプロ4サービスクルスというシリーズ4つあるうちの下から2つ目。

現在のクリリオンカーボンに続いてミシュランを選んだのは、ポルシェのタイヤでもお世話になってるから^^
お値段はパイロットスポーツの1/10!♪なんて素晴らしいんだ自転車趣味。
さてはて、どんなお仕事してくれるのか。クリリオンカーボンより乗りやすいのかな。
いっぺん履かせてみようか^^
一度履かせたら戻すのが面倒くさくなっちゃわないかな^^;

-----
・PRO4コンプリミテッドサービスクルス
・PRO4コンプサービスクルス
・PRO4サービスクルス    ←これ
・PRO4エンデュランス

どんな状況でも優れたパフォーマンスを発揮する PRO4サービスクルス

スポーティな性能とロングライフをバランスしたPRO4サービスクルス。スピード持続性と安全性、俊敏さと耐久性を備える。サイドトレッドにはエラストマーとシリカを組み込み、グリップ力を強化している。
またグリップ力だけでなく、機動力を両立させるため路面に対する接地面積の改善も加えられている。

特にウエット路面ではコーナリングスピードを約16%向上させることに成功した。ケーシングは150TPI、ナイロン・ハイデンティシー・ブレーカーを内蔵している。
コメント (2)

ラテックスチューブ。

2012年05月23日 | チャリ

さてさて今年のトライアスロン大会に向けてカラダは準備中。

そしてチャリを弄りたい。笑

と言うことで手を出してみたのが、今まで手を付けてなかったタイヤのメンテナンス。

タイヤは耐久性で定評のあるミシュランのクリリオンカーボンを装着しており現在は何も不満なく使えているわけであるが、

そう言えばチューブは一度たりとも交換していなくて、現在ですでに14ヶ月にもなる。

タイヤは決戦用としてとりあえず発注中(先日ボクスターに導入したタイヤ前輪2本の費用のたった1/10というのは涙がでるほど素晴らしい)

そしてそれより先に手元に届いたのがラテックス製のチューブ。

現在のブチルゴム製と比べて空気が抜けやすいというデメリットがある以外は性能面では良いとのこと。

これは一丁やってみようと手に入れてみた次第。

ラテックスなんて某医療業界商品しか思い浮かばないわけではあるが、こんな所にも需要があったのだね。

さっそく今朝通勤兼トレーニングにアッソルトを出動させてみた。

そしたらどうだ。乗り心地がとてもソフト。軟式テニスのボールが地面を蹴るに軽やかに反発してる感覚。

地面をけっている音の輪郭がはっきりして、少しトーンが上がったかな。

トップスピードに乗るのもはやいし維持しやすい。

それだけ地面追従性が良くなったのかもしれない。

ま、全ては主観。思い込みかもしれないけれど(笑)それだとしても思えるだけ装着して良かったといえるだろう!なんてステキだコンドーム

あとは帰りの時にどれだけタイヤの空気が漏れているかが心配どころ。せめて一日もつくらいにはタフであってくれ。
コメント

最大酸素摂取量 VO2MAX

2012年05月21日 | スポーツ
「単位時間当たりに組織が酸素を取り込む最大の量」のことで、この値が大きいほど「全身持久力が優れている」と評価される

30 - 39歳男性の場合、
  ~24は低い、
25 - 33はやや低い
34 - 43は標準
44 - 52は高い
53~はかなり高い

と評価されるらしい。

測りたいな~と思っていたらスポーツジムのエアロバイクで簡易的ではあろうがそれを測る機能が備わっていたため
日をあけつつ何度か試してみる事にした。

なぜ何度か試したかというと、
ジムで運動しまくった直後だったり、飲みまくり睡眠不足後だったり、ふとももに筋肉痛が残った状態だったりと
測定に際して不利な条件が毎度毎度でてきており、オールグリーンとはならなかったから^^;
元来おとなしい性格ではない為に結局は緑色がともる事もなく、けっきょく微妙な状態での測定結果となった。

結果は65。因みに一番悪い時で56。
けっこう差が激しいのはコンディションでここまで変わるんやという事か(レース前はほんま気をつけやんと)

トレーナー曰く「オリンピックランナーが80台、スポーツ選手で70台だから60台は立派な数字」とのコトだが
結果(ランやライドのタイムね)が伴っていないため正直に喜べない部分が多々^^;
ま、頑張れる素地があるんだという事で喜んでおこう!

昨日の大会で5kmという短い距離にも拘らず今日は筋肉痛が出てしまっていたため、脚はお休み
今晩はジムにて上半身の筋トレとスイム1500mを一本。
スイムもまだまだこれからだ!
さーて明日からも頑張ろう!
コメント (2)

奥びわ湖健康マラソン

2012年05月20日 | スポーツ
















琵琶湖の北端で開かれた”奥びわ湖健康マラソン”という大会に参加してきた。

田舎のこじんまりしたアットホーム感が漂う緩い大会(それでも3000人ほどの参加者がいらっしゃったが)で

観光がてらのんびり走るかな~っと思って5kmの短いのにエントリーしてたのだが、いざ号砲を聴いて流れに巻き込まれるとやっぱりやる気が出ちゃうもの(笑)

日頃の練習より速い22分50秒でゴール。平均は4分36秒/km。740人中81番で上位10%には届かない位置だった。

前半で順位が落ち着いてからは抜かれる一方の展開だったので不甲斐ない感じもするが、僕の練習量からすればこれでも上出来だろう。

短いのは短いので結構しんどかったし、頑張った感のあるランだった。

終わってからはボクスターの幌を上げて湖畔をのんびりドライブ。

道中ひじょうに沢山みかけた琵琶イチローディーに刺激をうけつつ、若干の眠気と闘いつつ家に戻った。

とってもリフレッシュ。さあさあ、明日からも頑張ろう!
コメント (2)

GARAPAN.

2012年05月17日 | 旅行


























































島のメインストリートも、一歩外れれば現地の人々の住んでいる街。

舗装されていない道路に古びた家、車。何処に繋がれるでもない犬、猫。

軒先にテーブルを引っ張りだしてラジオ聞きながらのんびりしているおっちゃんたちに走り回る子供たち。

穏やかな日常があった。
コメント

Saipan.

2012年05月16日 | フォト/カメラ
コメント

Bird Island.

2012年05月15日 | フォト/カメラ
コメント

洗車。

2012年05月14日 | 徒然

トレーニングの後はお疲れ様の洗車とチェーンメンテ。

ついでに黒い子もゴシゴシと。

2台ともピカピカだ^^
コメント

Saipan in monochrome.

2012年05月12日 | 旅行
コメント