feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

天野喜孝展.

2015年08月17日 | アート、建築

Nikon D610 + SIGMA 35mm F1.4






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Art Aquarium.

2014年08月26日 | アート、建築
コレド室町にて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンディ ウォーホル展 永遠の15分

2014年03月24日 | アート、建築

真っ白な壁に迫力のサイズの作品がこれでもかとどんどんと並べられている。

もうね、めちゃめちゃカッコよかった。

チケットは事前購入しておいて朝一番で乗り込んだのもあり展示室に入ったのは僕が二人目で混雑とは無縁

殆どの部屋では僕だけかあと一人くらいの作品ほぼ独り占め状態で、心ゆくまで愉しむことができた。

最高!

中でもカロリーヌ(だっけ?)王女の作品が特に気に入って、意気揚々と本を購入

そして家に帰って本を開いてみれば…載ってないOTZ

おおおぉ…

もう一回行きたいくらいだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ERIK JOHANSSON.

2013年06月19日 | アート、建築




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内国際芸術祭2013

2013年01月25日 | アート、建築


3/20までもうすぐ。

前回会期を終えて直ぐに尋ねたら作品はほとんどそのまま公開されているのに人はガラガラで、

フレッタをフェリーに積み込んで一日でゆっくり豊島、男木島、女木島の3島巡りができて超たのしかったけど、

今回はシーズンごとに新規で島が公開されていくから、まとめて鑑賞ができないのだよね。

期間中はひとつのアートを見るのに時間単位の行列ができていたと聞いてるし…

どーるすかな(・ω・)コミコミもチョット…

ベネッセハウスのオーバルでまったりしたい。夜の静かな美術館を堪能したいなぁ。^^


http://setouchi-artfest.jp/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マウリッツハイス美術館展

2012年12月24日 | アート、建築

NIKON D600.





チーズは切られずにまるごと!










よ~やく行ってきましたマウリッツハイス美術館展。

世の中にはこんなにアートファンが居るのねっていうくらいの行列行列大渋滞。

入るまでに並び、入り口のホールでも並び、作品の手前でも並ぶ。

ディズニーランドのアトラクション待ちかいなと。

ひとつの作品の為に一室まるごと使って行列スペースを確保してるんなんて初めて見た。

それほどの扱いを受けている目玉の少女は、実際は血色が良くなくて

世に露出している絵は彩度を上げていじっとるな~と思わずには居られなかった、薄幸風の美少女。

理想と現実とのギャップさえ除けば(笑)観るものを魅了する少女の優しい眼差しがとても印象的で、

昔オランダに行った時に出会うことが叶わなかった彼女への想いを果たせて大満足だった。

もともと作品数が極めて少ない画家だから、二点鑑賞できただけでも十分に幸せ。

同じオランダの巨匠レンブラントの作品も多数展示されてあったし、全般的には作品数が少なかったが愉しませていただいた。


夜はおすすめをいただいていたイタリアンでピザを。

なかなかにダイナミックなカプレーゼには笑ってしまった。

座席のすぐ後ろにある石窯で焼かれたばかりのあっつあつのマルゲリータは、ちょっと厚めのもちもち生地、乳液のようにとろとろに溶けたモッツァレラが最高!。

鯛のエキスが存分に染み込んだアクアパッツァのオイルで作ってくれたリゾットが特に絶品!これは当たりやわ~

いやぁ~目に愉しい舌に美味しいクリスマス。

肝心の月曜はばっちり通常営業のオシゴトだ(笑)。がんばろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hokusai.

2012年12月10日 | アート、建築

SIGMA DP2 Merrill










































葛飾北斎展に行ってきた。

展覧会の最終日。

気合いを入れて朝イチで乗り込むぜ!

そう意気込んでたが、痛恨の寝坊。笑

昨晩はクライミング仲間との忘年会で、愉しすぎて深夜2時まで飲み倒したのがいけなかったらしい。

もはや電車帰宅も不可能と、家より大阪に遥かに近い和歌山駅界隈で寝たのが幸い。

起きるなり電車に飛び乗って(これがまた飛び乗った特急が故障だかなんだかで動いてない。快速に乗り換え)開場30分後には到着できた。

中は既に長蛇の列。

ならんどるならんどる。しかも午後から打ち合わせが入っているのでゆっくりもできひん。

とばしとばしではあるが富嶽三十六景をはじめ北斎ワールドを堪能することができた。

最近は西洋絵画ばっかみてて欧州色に馴染んでた僕の目が一気に日本回帰。北斎すげぇ。面白い!

重たい図録も買っちゃったし、おうちで改めてゆっくり堪能しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EL GRECO + 宮永愛子 @国立国際美術館

2012年12月02日 | アート、建築











美術館がアツい!エルグレコにフェルメールにエルミタージュに北斎と。どれに行こうか行けるか本当に迷う。

来週は電車で大阪にいくし、天王寺界隈で華を咲かせている北斎は来週の最終日に攻め入ろう。

ちゅうことで朝イチEL GRECO。

日本に数枚(2?)しかない巨匠の絵画をお腹いっぱいになるくらい堪能。

400年以上前の絵とは思えない生々しさ。

展示会とエルグレコの最期を飾る3m超の作品は魂が今も宿ってて訴えてきてるんじゃないかという迫力で、荘厳な気持ちになる。

先頭で入ったから全然混んでおらずゆーっくり浸らせて頂いた。はーなんと贅沢な。


















EL GRECO展と同時開催していた宮永愛子展がまた良かった。

少ない光源と白と黒と静寂が似合う。

ベネッセハウス美術館の地下に静かに佇んでそうな椅子や蝶。

写真撮影オッケーとの事でフォトジェニックなのがなお良かった。


午後からは和歌山に戻ってお仕事しなくちゃイカンかったし、終わったら暗くなる前に家に戻ってマラソン練習もしたいとなかなかぎっしり日曜日。

こういう移動の時間が勿体ない時に時間を無駄にしないポルシェは流石だなと思う。

ビジネスマンズエクスプレスと言われて成る程と納得。

しかも移動そのものも質が高くて愉しいしね。

すべて思い通りにやりきれた充実の日曜日。(ちなみに今日のランタイムは10kmを48分20秒^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

121111葉加瀬太郎。

2012年11月12日 | アート、建築

NIKON D600+24-70f2.8G







広角ってええもんだね。


































































































大概に暗くっても手持ちでガンガン撮れるのは、流石のフルサイズ。こればっかりはDP2Mには出来ない芸当だなぁ…^^









日曜は念願にしていた葉加瀬太郎のライブ。

生憎の雨模様だったが、そんな憂いを吹き飛ばしてくれるような晴れやかなコンサートで、本当に素敵なものだった。

旅が大きなテーマというだけあって、心の羽根を羽ばたかせてくれそうなスケール感をもつ曲の数々。

哀愁が込められた音色。 CDでは味わえない音や感情の色んな表情。生は音が分厚いね。そして温かい。

消え入る余韻に鳥肌が立った。

ああ、一回でいいから生で悲しい王様を聴いてみたい。


本人の朗らかさというかエンターテイナーっぷりも愉しかった。

バブル時代のディスコ的?盛り上がりに経験してない時代を感じたり、テレビショッピングあり。笑

バイオリンコンサートというと大人しいもんじゃないかと思ってしまうが、イヤイヤ踊って笑っての時が経つのも忘れた3時間超。

本当に最高だった。

年末にもう一発追加公演が大阪であるらしい。 いまからでも取れるかな?





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LV x Yayoi Kusama.

2012年10月15日 | アート、建築
コメント
この記事をはてなブックマークに追加