feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

太陽の塔ふたたび.

2018年12月03日 | 徒然
前回初めて太陽の塔に入った直後にもう一度行きたくなり予約を確保。再び太陽の塔に行ってきた。

何度見てもすごいと思う。

太陽の如く熱いエネルギーの塊だ。

今回はウチのお客様をつれていったのだが、当時は行く機会がなかったそうでたいそう喜んでおられた。

その前に北浜のドローン認定ショップへ

ドローンのMavic2Proに興奮

Mavic2 proによる写真。めっちゃ解像してる(上の写真で飛ばした個体とは別の機体で撮影)

素敵だなぁハッセルブラッド製1インチセンサー

Mavic Airと比べひとまわり大きいけど、搭載カメラも一回り大きな1インチセンサーとなっている。大きささえ許容できれば非常に魅力的だ。

Airと比べて飛距離も伸びているみたいだし、登場と同時にAirを選んでしまったのが悔やまれる。AirはAirでコンパクトさと必要十分な性能が素敵なのだけどね。

ただカメラはフルサイズセンサーであったりとこだわりを持つ自分にとっては2Proがあまりにも魅力的だ。

Airをヤフオクで捌いて買ってしまおうか…そう悩まずにはいられない。名機だと思う。


昼はお連れ様のご要望にお応えして寿司。



新政No6が最高だった

グラスの日本酒が豊富で素敵だ。飲み比べセットなるものもある。

夜は北新地はらみの天満店で晩ごはん。

今回で二度目だが、リピートは俄然ありだ。





ハラミとキャビア マスカルポーネチーズを挟んで

ハラミユッケ風とトリュフ

厚切り牛タン

小松菜ナムル

どーんとハラミ200g

別角度

焼いていく

フランベ

出来上がりを

タレ→卵&トリュフにつけてすき焼き風にいただきます







トリュフTKG

ほんと美味いね。小松菜のナムルだとかサラダのマンゴードレッシングなども美味しくてびっくり。

あとサントリーのロゼワインがめっちゃ美味しくて発見だった。調べてみると安かったので家に帰ったら即ボトルを発注。



胃も心も大満足な日曜日だった。

さて、今週は節制だ。
コメント

おかえりブルゴーニュへ.

2018年12月01日 | 観たもの読んだもの




ブルゴーニュ農園を継ごうとする3きょうだいの物語。

それぞれの生活があるそれぞれの兄弟に訪れる父の死

人、お金、ワインそのもの…様々な問題をめぐりワインを軸として回転する


個人的にブルゴーニュワインには華やかなイメージをもつが、造る身としては極めて地道で大変な仕事なのだと思う。

みかん農家さんを多く迎える僕としては共感する所が多くあった。

自然に向き合うのはどこも通じるところがあるのかもしれない。

伝統を引き継ぐこと、独自の道を切り開くこと

一人ではなく、三人で。

物語の中にあった言葉であるがオーストラリアのワインはすぐの結果を求められるがブルゴーニュのワインは10年20年先を見据えたワイン造りが求められるという。

それが出来るのは長い歴史と文化に培われた世界を持っているからかもしれない。

フランスの文化を愉しみつつヒューマンドラマにも心打たれる作品だった。

素晴らしきかな、フランスとフランスワイン。

美味しいワインが飲みたい。
コメント

忘年会シーズン.

2018年11月30日 | 徒然


昨晩は今週二度目のジムまでラン→向こうで筋トレ&柔軟

ようやく体重が戻ってきて嬉しいのだが、忘年会シーズンに突入ということでこれまた体重が増えそうだ。

食べ過ぎ飲み過ぎ注意。


職場で使っていた2012NEXUS7のお腹がパンパンに膨れ上がってはちきれてしまった。ご臨終。

二の舞にならないように気をつけないと。
コメント

冬ウェア新調。

2018年11月27日 | スポーツ
ランニング用のウエアが摩耗して残念なことになってしまった。恥ずかしくてスポーツジムに履いていけない

ずいぶんと長いこと使ってきたもんなぁ…お疲れ様

これからの寒いシーズン、防寒をきっちりやらないと凝固点がまことに高い僕の走る気力が凍ってしまう。

なんとかせねばということで、ウエアを新調

新世代な代物はずいぶんと生地が柔らかくなって履きやすくなった

それと上も購入。別件でも使いやすいようにとGORE-TEX

マムートにしては安いのかなと思って買ったらマルモットという別ブランドだった。笑 

デザインが気に入って選んだし機能を果たしてくれればどこでもええけど

速乾吸収のインナー、更に一枚、そして一番上にゴアテックスを羽織ったら…うん、外でも全然寒くないどころかいい感じに汗をかける。

さて、今年の冬も頑張って走りますかね。
コメント (2)

iPad pro11 インプレ.

2018年11月09日 | モノ
2014iPad Air2からの買い替え。

画面が大きくクリアに。動作が圧倒的にスムーズ。



まず見た目。

サイズは若干横に太くなり、画面は1.3インチ巨大化。見た感じはぜんぜん違う。

ただしアプリによっては全画面表示に対応しておらず、気づかず画面が狭くなっていることがしばしば。例えばグーグルマップ

ここは各アプリメーカーに頑張ってもらわねばならない。

iPadは蓋を開く動作が必要であり、ぱかっと御開帳し終わる頃にはfaceIDの処理が終わっており、あとはスワイプアップするだけという感じでストレスフリー



次に動作。

greekbenchによると
シングルコア 1797→5025
マルチコア 4206→18106
だという。

なにこの差。そら違うわ。

実際非常に快適で非の打ち所がない。



地味に嬉しいのはiPhoneの充電機能。USB-C→Lightningのケーブルを別途買う必要はあるが、モバイルバッテリーを保つ必要がなくなったので非常にありがたい。


懸念していた皮剥がれ(ケースからの本体逸脱)であるが、本体は冷蔵庫に貼りつくほどの磁力を持っており、皮は結構な強さでへばり付いていて剥がれそうな心配はない。

落としたときには本体側面にもろに傷が付きそうであるが、たとえケースタイプを使っていても液晶がおかしくなったので、こんな重いものを落としたら最早地獄一直線なのは変わらないだろうということでそのまま使うことにした。

純正皮の感触がスムーズでとっても心地よい。


これは見事なフルモデルチェンジだといって差し支えないだろう。iPadの完成形と言って良いのではと思う。

以前iPhoneの30pinコネクタからLightningに変わったときにケーブルごっそり買い替えで面倒な思いをしたことがあるが、今回もちょっとそんな感じ。

そのハードルを越える根性があれば買いだろう。
コメント

iPad Pro11が届いた。

2018年11月08日 | モノ

けど…

ケーブルが両端ともUSB-C?

そんなパソコン持ってへんで?

昨年末に買ったcore i7 7700HQのフルスペックノートパソコンですらそんな端子ついてないよ?

近所の電器屋にいったけど、売ってませんって。

ふぁ?

iTunes経由での復元ができないわけで。

iPad Pro11くんが景気よくスタードダッシュを切ったものの道がわからず路頭に迷っております。


そして夜に家に帰って思い出した。Mavic Airの接続ケーブルがUSB-A~USB-Cであったと。

確認するとまさに!これで使える!

ということで無事にiTunesからの復元が成功した。
コメント

Happy Wedding.

2018年11月06日 | フォト/カメラ


































素敵な式だった。末永くお幸せに。
コメント

iPad Pro11 ケース

2018年11月02日 | モノ
iPadPro本体に先駆けケースだけが届いた。

本来なら衝撃に強いTPU素材のものを選びたいところであるがフルモデルチェンジであるが故か全く商品が出回っていなかったため、純正品をオーダーした次第

さて純正ケースであるが

これは磁力を用いてケースを本体周囲を覆うように吸い付く仕様のようである。

なんというか、皮?

おそらくだが落下時の緩衝作用はまったくないのではないか。剥がれそう。

それと僕はiPadケースの蓋にマジックテープを貼り付け、車側とくっつけることにより固定し車載ナビとするのだが、このケースだと中身だけ吹っ飛びそうだ。

むーん(・ω・)
コメント

iPad Pro.

2018年11月01日 | モノ

内容もりもりで盛り上がったappleイベント

個人的な主役はiPad Pro.

これはもうiPadの完成形といって差し支えないのではないかという完成度。

大きさそのままで画面が10.5から11インチへ。僕のiPad Air2は9.7インチなので結構大きくなっているはず

USB-Cコネクタ搭載で拡張性アップ。iPhoneを充電できるのは地味に嬉しい。モバイルバッテリーが要らなくなるので荷物が一つ減る

強いて不満点を挙げればiPhoneXと同様のOLED画面ではなく廉価版iPhone XRと同じ従来通りの液晶Retinaディスプレイであること位だが

仮にOLED版が出たとしたら更にお値段が上昇してしまうので十分と感じた。


ここ2-3台iPadはお客様のお古で十分と判断し使い続けてきた僕。

2014年版iPad Air2を2015年にお客様から中古で譲ってもらっていらい不満なく使い続けていたものの、ちょっと前に落として液晶の光源がおかしくなってしまい買い替え機会を狙っていた。

これはもう迷うことはなにもないと躊躇うことなくポチ

といきたいところだが、容量アップでお値段⤴ +17,000 128GBで十分なのだが64GBでの次は256GBしかない。1TBてなによ

セルラーモデルを選んだらお値段⤴ +17,000

純正ケースを選んでお値段⤴ キーボードはいらんので +10,000

apple careをつけてお値段⤴ +14,800

あっという間に+\58,800、トータルで16万円というかなり素敵なお値段になってしまった。

僕にとっては仕事で手放せない主力機であるため、ここはしょうがあるめい経費だ経費

プレゼンが終わる前、ティムCEOが統括の話を始めた頃にはオンラインストアが開店していたのでそそくさとポチ

到着が愉しみである。

使用7年が経ちボチボチ買い替えを考慮しなくてはならないiMacが出なかったのはある意味幸いだった。
コメント

夜ラン

2018年10月23日 | 徒然
日曜日は外岩で登ったので、患部を考慮し月曜日はクライミングを休み

仕事を終えてから片道約2.5km離れたスポーツジムまでランニングで行ってきた。

登らないときや怪我して登れない時にしかジムはいかないので勿体無いといえば勿体無いのだが、行く理由を作っておかなければ行かなくなるので保険みたいなもんか。

ジムまでまず軽く流して走り、ジムでは柔軟と筋トレ、帰りにまた走って帰る。

筋トレは家でもやってる腕立てとV字腹筋を100回ずつ。ほかは柔軟に当てている。

全行程2時間ほどのちょうどよい運動だ。


それにしても朝晩すっかり涼しくなった。寒ささえ覚えるほどだ。

本来は寒くなってきた方がマラソンに適した気候なんだけど、僕の場合はトライアスロンのおかげなのか暑い中のほうが気持ちよく走れる。

たくさん汗をかけるしね。デトックス感が大好き。

心地よい今の季節のうちにたくさん走っておこう
コメント