feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

スナフキン

2015年01月31日 | グルメ






さいきん行ったお店。大阪、宗右衛門町にあるおでんがメインの”スナフキン”
冬といえばおでんと日本酒でしょう。
これに雪が加われば日本人の幸せが満喫できるだけど^^

旅行が大好きで世界中を飛び回ったという若いご夫婦がお二人で回されているお店で
カウンターと二人用のテーブルが2つという狭い店舗だが、それが故にどこにいてもオーナーの目がとどき声をかけてきてくれるのですぐに打ち解けて仲良くなれちゃう。
来ているお客さんも常連ばっかりな雰囲気だ。
日本酒の利酒の資格を持っておられるようで店内にはそれらしき書類が飾られてあり
日本酒の種類がすごく多い。20種類くらいはあったかな
味を感じでとリクエストしたらいい感じのを出してきてくれる。

よ~くダシが染み込んだ大根に柔らかい牛すじ。
大阪のおでん屋ならでは?おでんだしに気持ちよさそうに浸かったたこ焼きが美味い!
料理も日本酒もどんどんと。
終電なくなるまで楽しく飲み倒してた^^

いいお店
また通いたいと思う。
コメント

コルベットZ06

2015年01月29日 | クルマ
なんだかちょっぴり微妙な感じがしてきたアルファ4Cに悩んでいるなら

Z06で脳のヒューズが吹っ飛ぶくらい豪快にかっ飛ばして遊んだ方が気持ちいいんじゃないかと思えてきた。
トルク881Nmてどんな世界なんだろう。
買える買えないは置いといて$78,000ならアルファ4Cとそんなに変わらんだろうと思うし。
なによりリムーバブルトップ(タルガトップ)で7MTという僕の好みを2つとも踏襲しているのは大きい。
重量配分50:50なのはいい。
横幅1965mmはさすがに不便だろうけど…



【 シボレー コルベット Z06 クーペ 】
全長×全幅×全高=4518mm×1965mm×1235mm
ホイールベース=2710mm
車両重量=1598kg
駆動方式=FR
エンジン=6.2L V型8気筒OHV直噴スーパーチャージャー
最高出力=485kW(650ps)/6400rpm
最大トルク=881Nm/3600rpm
トランスミッション=6速MT/8速トルコンAT
タイヤサイズ=前285/30ZR19、後335/25ZR20
※ノーマル:ミシュラン パイロット スーパースポーツ(RFT)
※Z07仕様:ミシュラン パイロット スポーツ カップ2
使用燃料=プレミアムガソリン
車両本体価格=7万8000ドル~
コメント

Alfa 4C.

2015年01月29日 | クルマ
全長は3990mmと短いのだけれどね



横幅はなんと1870mmという堂々とした体躯






軽量化のためパワーステアリングさえ捨てという心意気にグッときたためちょっと眺めに行ってきた。

ドアを開けると見えるむきだしのカーボンフレームにそそられる。

フロントフードは開けられもしない。リアフードは軽量化のためダンパーもついてない。

ペダルはオルガン式。タスカンに乗ってた頃が懐かしい。

走るため、軽量化のため今どきの車にしては見事な捨てっぷり。これはいい。

超絶アナログマシンかとおもいきや液晶パネルのスピードメータなど、イマドキの装備も備わっている。

いいじゃないの。

だがしかし。お値段を見るとボクスターSといい勝負か。

スパイダーとなると更にお値段が上がってくることは間違いない。

加えて1870という相当な車幅にびっくり。

本来895kgと伝えられていた車重は日本仕様にゃボディに補強とやらが加えられて1100kgになるらしい

それでも十分軽いけど200kgも重くなるというのは、2人乗りなのに100kgのお方を二人エキストラで載せているようなもん。

想像するだけで萎える。笑後から調べてみれば欧州の乾燥重量基準と、日本のオイルやガソリン満載の重量との基準の違いで、実際は1050kgくらいらしいが。


この屋根開きを買うならボクスターSかなと。

いやボクスターなら素で十分。ポルシェはMT選べるし。

この日はほぼ思いつきで飛び込んだため試乗は不可。予め言ってくれたら上とは交渉すると言ってくださったので、機会があれば是非乗ってみたいと思うが

今回の件で今の自分の車がいちばんと思える幸せな自分。

今の車が潰れても同じのが欲しい。

新しくなっても987後期でくらいで十分。

ある意味上がっとるなぁ
コメント

Apple Watch.

2015年01月28日 | モノ

今年4月発売とCEOが発言されたようですね。

スポーツウォッチを買わずに待っていた僕としては”買い”択一

非常に楽しみだ^^

iPhone6 Plusはランに持ち出すと正直かなり気になる重さなので、一日でもはやくiPhoneの代わりにApple Watchを腕にはめ走りに出たい。


そのApple Watchのデザインに関して思うこと少々

まず発表当初に思ったのは、マーク・ニューソンによるアイクポッドのヘミポッドとソラリスに酷似しているなということ。

ヘミポッドのボディの丸みを帯びたデザイン
 
ラバーベルトの形状など


ソラリス。ブレスの素材や下部のブレス&ボディ処理など

足して2で割ったらこんなになるんじゃないか。と。

アイクポッドを発表したマーク・ニューソンがAppleに絡んでいるというのがあるのかどうか。



加えてこの前どこかで見かけた初代Apple Watchのデザイン。

You Tubeで流れていたのだけれど、今度はコイツが僕ももっているアラン・シルベスタインの時計と関係ないわけないじゃないかというくらい似ているのですね。


original apple watch


アランシルベスタイン

どちらが先にデザインを発表したのか足がつかなかったのでなんとも言えないわけやど

前者はともかくとして後者はなんぼなんでも偶然のデザインなんてありえへんやろうと思うわけです。

コメント

大会前の最終ハーフラン.

2015年01月26日 | スポーツ
距離:21.02km
時間:1時間53分09秒
平均:5分23秒
消費:1223kcal

ハーフマラソン大会を翌週に控え、日曜は最後のロングラン練習に臨んだ。

週に1~2度の練習じゃフォームが身についておらず、ある程度走ってようやくコツを思い出す。
日曜は10km位走ってから漸くギアが噛み合ってきてペースアップ
それまではフォームに不自然さが残るのか左足首が緊張し痛くなってきて
一瞬止まってアキレス腱をのばすとすぐほぐれるけど、また数キロさきでおんなじ処理。
本番想定でいつものニュートンシューズではなく匠Renを履いてたから勝手が違ったのもあったかもしれないが
ほんとまだまだって感じだ。

平均5分23秒は遅くないけど速くもない。
それでも週末のハーフマラソン大会に備えて一通りの調整が終了。
相手がハーフマラソンだと調製の減量の必要はさしてなくカーボローディングを行う必要もなく
ある程度の時間と労力を注ぐ必要があるフルマラソンとは違いなんだか楽ちんbut物足りないという感じ^^
ラン後のご褒美を与えるためにあえてアルコールだけは断つつもりだけどね。
お酒飲まない友達に乗せて行ってもらって一緒に走るから、ラン後に飲めるから^^

快適ゾーンを抜けない程度の趣味のラン。
テンションはあんまり上がらんねぇ
いいんだか悪いんだか。
他にやりたいこともあるし取り敢えずこんなもんかなと思いつつも
フォームが完全に身につくよう、もう少し練習を増やすべきかなとも思う。

午前中にランを終え、午後からは封切られた映画”アニー”を観に行ってきた。
ミュージカル映画、いいね^^
コメント (2)

味酒 かむなび

2015年01月21日 | グルメ

”今週の”おすすめで30種類超










友人が絶賛していた大阪の谷町六丁目にあるお店”かむなび”
電話予約の時点で日本酒がメインだとお知らせを頂いたけれど、期待を裏切らないどころか更に上を超えてきた
唸らずにいられないほど凄い種類の日本酒。しかも知らない銘柄ばっかり
冷はもちろんぬる燗も最高
料理に合わせて選んでくれる女将さんに、日本酒に対する愛を感じる^^

そして料理も素晴らしい!
トラフグの七味焼き
のどぐろ焼き
下仁田ネギの天麩羅からすみがけ
くるみ味噌を和えたお餅
意表をついた冷製カルボナーラ…
干し柿とバターのなんとか

朝のうちに16km走ってカロリーを消費しておいて、
夜は首輪をはずしてもらったわんこのように、全開で飲んで楽しんだ3時間だった^^
日本酒は結局10種類ほど頂いたかな。
ミシュラン星持ちときいて納得。ほんと素晴らしいお店。
コメント

10km.

2015年01月20日 | スポーツ
実に一週間ぶりの10km
2015年が始まってからまだ50kmも走ってない。
気づけば来月頭にはハーフマラソン大会があるというのに。
取り敢えず完走はできるだろうけど、新フォームは完全に身についてるとは言いがたい。
まだまだ頑張らなきゃ。
お正月に身につけたのはフォームではなく脂肪。
重い。
コメント

あけましておめでとうございます.

2015年01月06日 | 徒然








本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年明けはゆっくりしつつも帰省してきた親族のお相手でそこらじゅうを走りまわっていました。
梅田&心斎橋でバーゲンハンティング
雪積もる京都でうろうろ
他にも色々と思い出深いお正月で2015年start.
今年のおみくじは大吉。
いいことありますように。

さぁ、今年も頑張りますか^^
コメント (2)

2014-2015

2015年01月02日 | 徒然

一年短かったなという思いで31日の仕事を終え
かれこれ25年ほど続いている恒例の食事会へ。
馴染みの顔と乾杯
ようやく感じる年の瀬。
コメント