おやじのつぶやき

おやじの日々の暮らしぶりや世の中の見聞きしたことへの思い

街宣車の騒音が聞こえない!

2006-08-31 21:05:09 | つぶやき
なにしろ賑やかな幹線道路に面していまして
朝から夜中まで、クルマの騒音で悩んでいまして
東に西に、行き交うクルマもひっきりなし
バスにトラックにオートバイにと、騒音は絶え間なく
おちおち仕事も出来ません

でも最近静かになったんです!
街宣車の、あのけたたましい音楽が聞こえなくなったんです

時に切ない歌謡曲を流し、勇ましい音楽をこれでもかと沿道にまき散らし
多くは黒塗りのクルマには、愛国心溢れるもう精一杯の
涙ぐましいスローガンを掲げ
8月15日には、靖国神社の方向を目指して通り過ぎていった

でも、以前に比べ静かでおとなしい風情で
通り過ぎる、どころか、意気揚々と通る街宣車がいない!

で、気になったのは、北朝鮮の拉致被害。
それを責めるスローガンがない!
愛国心の固まりならば、これをきっかけに
北朝鮮を撲滅せよとでも言うのか思ったら
もう全く聞こえてこない、アジ演説が

今、日本のウヨクは元気がない
それとも、今のコイズミ体制が
すでに既成右翼を超えてしまったのか

反米・反中・反朝鮮・反ロの純粋愛国主義者の右翼よ!
元気出しておくれ!

昭和天皇が靖国参拝をやめたこと
それを「心の問題だ」と言ってのけたコイズミを
忠臣たるを自負する右翼はなぜ見過ごし、
おめおめとコイズミに迎合したのか

今年の8月15日は、右翼にとって屈辱的な
歴史的な日であった。

まさか腹いせに、加藤さんの実家に放火したんではないだろうね
ウヨクもおちぶれたものだねえ
でも、静かになったことはいいことだ!
コメント

な、なんでオリンピックなの

2006-08-30 22:39:05 | つぶやき
東京が、10年後のオリンピック候補地に名乗り
すかさず、イシハラが都知事選に出馬表明
とたんに自民公明が全面支援へ
出来レースもここまで来れば唖然とする
もう開いた口も・・・

何で今さら東京でオリンピックなの?
アジアで始めての2回目開催がキャッチフレーズだって
バカにするのもほどがある!

福岡の支援演説の在日韓国人学者に
イシハラはさっそく「怪しげな外国人」呼ばわり
この程度の御仁が、旗振りなんだから
これからが思いやられる、ホント!
外国の支持が得られるわけないだろうって

福岡は、市職員の飲酒運転殺人事件で
自らこけたようなもの
市民だって、反対ムードがあったんだから
もうすでに事件で勝負ついたようなものだった

だがファシスト・イシハラは批判を許さない!
毒づいて結局、外交音痴ぶりを発揮!

無駄に税金を使っての誘致運動はもうやめてよ、だ!
3選のためのデモンストレーション!
都民を愚弄するなと言いたい
公明党、腹の底までどす黒い・石井某も、
さっそくごますり発言!

外国が東京での開催を懸念するのは治安問題
そこで、イシハラオリンピック
誘致の為になりふり構わず
治安を最重点に取り上げるだろう

そうして都民の目をごまかす!
右翼は喜ぶ!ボンボン・アベもバカだから簡単に尻馬に乗せる

こうなれば、「怪しげな」日本人・イシハラを
都知事の座から降ろすしかないぞ、諸君!

コメント

ゲド戦記アニメ版??

2006-08-24 23:00:11 | つぶやき
最近、近所に大きなショッピングモールができた。
最近のそうした施設と同様、中に映画館もいくつか
館内は、広々と落ち着いた雰囲気で
我が家のDVDでは味わえない良さが評判

そこで行きました。「日本沈没」は満員だったので
それじゃ「ゲド戦記」。ついみてしまいました。

ひとこと!ひどすぎ!もう何じゃこれはって感じ。
全く内容が分からない!一貫性がない!
生と死、実名と虚名。真と疑・・・何だかどうだか。
それらがごちゃごちゃ。
主人公のゲド老人の存在もあいまい!
まして少年の存在はもっとめちゃくちゃ!
大体アニメに教訓はまだしも、
一知半解のテツガクなぞは必要なし!

原作は、もともと壮大なスケールの話。
それを全部まとめて、一話にしようというのが無茶な話。
随所にこれまでのミヤザキワールドをちょっとつまみ食い。
そして、でっち上げたストーリー。

いくら息子だといっても、それはないでしょってこと。
でも、挿入歌はよかった。初めはしみじみとアカペラで。
エンディングでは聞かせた。
これはありふれた、よくある手法だが、まあよかった。

それ以外はすべて何これ!って世界。
借り物の作品をシナリオ化する時点で失敗!
ミヤザキの息子よ一人立ちせよってか、このアニメの主題は
それじゃ公共物の私物化じゃ!

大体冒頭の父親殺しは何じゃ!それのおとしまえはどうつけたのじゃ!

まあ、1000円だったから、
文句はこれくらいにしておこう!

おやじの七光りでは通用せんよ、政治家の世界とは違うんだからね。
コメント

田舎いじめではないか

2006-08-23 23:22:27 | つぶやき
それはたしかに野暮ったい電車ですよ
北総鉄道っていうのはね
でも、天下のあの朝日が
夕刊のトップで載せる内容ですかね

虫が車内で飛び回って大変だ!
ってコガネムシに時にはカブトムシまで
「昆虫採集できます」てな提案は、さすがに却下されたとまで書く始末
まさに楽しんでいる風情の記事

もうご丁寧に三浦海岸までの路線図まで載せて
虫も房総台地からはるばる三浦半島までと同情しているんですかね

たしかに千葉ニュータウン、もう完全に失敗の開発計画
ぜんぜん人口が増えない!空き地ばかり!草ぼうぼう!てなところ
おまけに電車賃はメチャ高いし

でも、何もそこまでね
どうせ書くなら、そうしたバブル期の無計画な
開発を責めるべきではないですかね

いったい多摩ニュータウンの方の電車には
こんなことはないんですかね

そうそう社会面には筑波大復活!
筑波エクスプレスで人気回復!地方鉄道は虫の息!

これも何だかイバラギ(キが正しい!)県民を
バカにしているような記事?
鉄道が通って喜んでいる声・声・声

もっと天下国家のことを語って欲しい
しかし、もうそんな識者(記者の間違い)は
存在しないのか!

どこでしょうか、言論戦を闘うと宣言した新聞社は
これは義憤です!許せん!
コメント

マスコミの責任・無責任

2006-08-18 14:31:20 | つぶやき
10年前。アメリカの幼児殺害事件。犯人逮捕のニュース。
当時のマスコミは、日本でももう寄ってたかって
センセーショナルに取り上げた、まさに猟奇事件として。

極めつけは「犯人は両親ではないか」。
特集・特集・おっかけ取材・取材合戦。
警察当局の発表のままなのか、警察が否定するのも構わず
「犯人は両親だ!」

TV局が競うように、情報をこれでもかこれでもかと・・・。
両親の弁明もどこ吹く風。
アメリカのTV・マスコミ並に、
あるいはそれ以上にはしゃぎ回った日本のTV・マスコミ。
犯人が逮捕されないから、ますます激しく・・・。

あれから10年。視聴者の関心も、あっと言う間に薄くなって、
TVは取り上げなくなった。

そして、犯人逮捕!記者会見でもよく語る、元教員の男。
朝のあるTV番組。かつての騒ぎを思い出すかのように、
「両親が疑われていたこともあった」
それくらいで「ここでひとまずCM、そして次の話題に」と。

別の局では、「この男が真犯人かどうか疑わしい!」とまで
言ってのけるコメンテーター。
「売名行為じゃないか。犯人じゃなくても犯行状況は語れる!」

朝日も同じ!「両親が疑われたこともあった」
すでに「疑われた」母親はガンで死亡し、
父親だけが無念の晴らすコメント。

たしかにまだまだ謎が多いこの逮捕劇。
それにしても、と思う。
冤罪事件は、TV主導で行われることを。
もしこの男が真犯人ならば、TV・マスコミはどう責任をとるのか。
10年前のことだから「ひと昔前の出来事」で済ませてしまうのだろうか。
コメント

若者の反応に

2006-08-16 22:14:03 | つぶやき
コイズミ靖国参拝賛否両論
といっても気になるのは若者の動向
といえるかどうか判らないけど
けっこう賛成者多いような気がする

朝日でも取り上げられていたが
コイズミ参拝にあわせて
若者が町の普通の若者が出かけていった、朝早くから靖国へ
どこかのよびかけでもあったんでしょうかね

インタビューでも賛成!公約を守るのは男らしい
この公約は自民党総裁選の公約であって
首相就任時の公約ではないはずなのに
一団体への忠誠心を一般の国民への公約にすり替えてはいけないと思うがね

国に殉じた方を慰霊するのは当然だ
A級戦犯合祀も関係ない!

靖国は所詮、「神道」に属する、一宗教団体に過ぎないのにね
「大東亜戦争」を意図的に賛美する
宗教的信念を持つ宗教に過ぎないのにね
それに靖国参拝反対者は中国や韓国の言いなり連中だとの決めつけも

二項対立で何でも割り切るコイズミ流
コイズミ手法に喝采を送る小泉劇場の観客
特に若者の存在はたしかに気になるね
gooのアンケートでも賛成が多いようだし

それにしても、次のような記事。

「8月15日の夜にNHKが「アジアの中の日本」という
生番組を放映しました。ご覧になった方も多いと思います。
さて、その番組の中で、「生アンケート」が実施されました。
設問は「首相が靖国神社に参拝することの是非」でしたが、
結果は以下の通りでした。
参拝に賛成・・・63%
参拝に反対・・・37%
私は、この生アンケート調査結果が、「携帯電話からに限った」ことで
大きな疑問を持ちました。ご承知のように、携帯電話でNHKの生アンケートに
アクセス出来る人は限定されます。
特に、今回の場合は、ダイヤルを回すという方法ではなく、なにか携帯から特別
なアクセス操作が必要な方法でしたので、これができるのは若者が多いと推測さ
れます。
私たち夫婦は、携帯電話は持っていますが、アクセスの仕方が分からないので、
参加できませんでした。
公器を使った全国的な世論調査で、母集団が特定世代に偏るような結果が、
『首相の靖国参拝に賛成63%』といわれても納得できません。」

携帯を操作できる云々は、かなりお門違いかもね、それに推測じゃ困るよね
問題なのは若者がそうなのか
そうとも言えない気がするし・・・

仮にそうだとしたら、若者をそうさせた要因は何か
このことのほうが、深刻な問題ではないかな

今の教育のあり方(反面教師の役割?)
今の経済政治のあり方
今の中国韓国ついでにロシアへの反感意識
若者をしてそうさせていく社会背景、政治情勢・・・

小林某あたりの影響ですかね、
きわめて単純化して問題を考える若者が増えている
閉塞感にある若者が増えている

ドイツでも「ネオ・ナチ」が若者の間で浸透しつつある
何だか心配な時代風潮になりつつあるような気がして
コメント (2)