中爺通信

酒と音楽をこよなく愛します。

雪辱戦

2017-01-04 23:38:01 | 山形弦楽四重奏団
 毎年、初詣では「おみくじ」をひくことにしています。縁起をかつぐというよりも、「くじ」が好きなのです。ギャンブルに通じるものがある。

 しかし…実は、4年前の厄年からずっと「大吉」をひいてません。そろそろ来いとばかりにひいた今年の結果は…

…末吉。(悔)

 私も「ヤキがまわった」ということなのか。


 さて、山形に戻ってきました。戻って最初の仕事が…くじ引き。

 山形Qの定期演奏会会場の文翔館ホールの抽選です。半年前の抽選なので、今回は7月の「第64回」。


 雪の少ない山形。早朝には、季節外れの雨が降っていました。

 そんな中、文翔館に到着し、職員の皆様に新年の挨拶をしてエントリー。山響のスケジュールを見ると「ここしかないっ!」というピンポイントでの勝負となります。
「絶対に負けられない抽選が、ここにある…」

 とはいえ、7月は秋に比べると、ゆるゆる。みなさん無抽選で名前を呼ばれてます。

 しかし…唯一重なったのが、私の希望日。やはり、戦いは避けられないのか。
いざ、勝負!

 ふと見ると、対戦者は若い女性ひとり。…なあんだ。しかし、
「無益な殺生は好まん…」
などと調子に乗ってはいられない。「末吉」の傷が癒えていないコンディションでは、油断は禁物。静かながら、裂帛の気合いとともに、抽選のスティックを「稲妻ヅモ」。

 …はい、当たり。

 お姉さん、悪く思わんで下さい。おじさん、もう十何年間もこればっかりやってるから、ちょっと強いんだ。


 ということで、今年も幸先の良いスタート。良い年になりますように。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の名は | トップ | Q初め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形弦楽四重奏団」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。