中爺通信

酒と音楽をこよなく愛します。

君の名は

2017-01-03 21:19:16 | 映画・ドラマ
 正月。昼間から飲むと、夜に時間を持て余したりする。

 テレビを見て時間を過ごすのが好きではないので、こういう時は映画に出かけます。ここ数年、年末年始の夜は案外、映画館にいる日があります。


 ということで、今回は「君の名は」。アニメですが、これほど話題になっているなら観ておくかと。


 「君の名は」と言えば、大昔のドラマです。内容を要約すると、惹かれ合う二人が、バカバカしいほどの「すれ違い」をおこし、とにかく会えない。以上。

 「母をたずねて三千里」と同じく、携帯電話やメールがある現代では通用しない物語です。

 
 ストーリーは違うようですが、現代でこれだけウケるというのは、どういう内容になっているのか興味があります。

 
 正月のレイトショーなど、私ぐらいしかいないと思っていましたが違うようです。話題になってからだいぶ時間が経っていますが、映画館はかなりの混みよう。2回観る人も多いらしい。とにかく人気がある作品のようです。


 結論から言うと、やはりテーマは「すれ違い」。しかしこのIT時代にどうやってすれ違うか。…答えはSF。時空を超えた「入れ替わり」によって、見ず知らずの若い男女が、お互いの存在に気付き惹かれ合うも逢うことができない。ついにはタイムスリップするも…。

 爽やかで気持ちの良い青春映画ではありますが、「転校生」と「時をかける少女」を足して、高校生が世界を救った風味で割った感じ。懐かしい気もしますが、ウケるものは、どう焼き直してもウケるということなのかもしれません。

 「大切な人の記憶が喪われてしまう」というのも、昔から多くの作品にある話ですが、普遍的な「切なさ」が共感を呼ぶのです。


 やや「子供向け」だったかという不満は残るものの、新年早々「R指定」もどうかと思うので、このぐらいの「パステル調」で良しとしておきましょう。

 時間の流れも人の縁も、「組みひも」のようなもの。

 私たちもこの一年、ひとつひとつの縁と時間を大切に、過ごすことにしましょう。
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迎春 | トップ | 雪辱戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も観ました! (ひさ)
2017-01-04 07:33:00
お正月~帰省した私も、前々から気になっていた「君の名は」を観てきました! 
「スターウォーズ」を観ようと思っていたのに、何だかいつの間にかこちらの映画を観ることになったという、、、。

それはさておき、映画~面白く観ました。
そして私はおばあちゃんの語りの一言一言に引き込まれました。作り話なのかどうかと気になって、調べたくなるところも、、、。

それから
遅ればせながら、明けましておめでとうございますm(__)m
今年も山形カルテット、山響の演奏を聞きに行けるチャンスに恵まれることを
願っております。
良い年になりますように☆
>ひささん (中爺)
2017-01-04 22:28:25
 ありがとうございます。そして、あけましておめでとうございます!

 「正月にわざわざ映画…」という向きもあるでしょうが、混んでいるところをみると、世の中わりとそういう人が多いようですね。

 「君の名は」の、おばあちゃんは、確かに良い味出してました。しかし、少しだけでもいいから、入れ替わりとタイムスリップという超常現象にからんでいたらもっと良かった。「私もそんなことあったような気がするけど忘れちまったねえ」では、ちょっともったいなさすぎる。

 さて、今年もまた、ひささんに会える機会があったらと願っております。

コメントを投稿

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。