東の散歩道

B型ヴァイオリニストのマイペースライフ

明日への活力

2016年05月24日 23時11分31秒 | 雑記

仙台のコンクールの仕事が終了後、せっかくここまで出て来たのだからということで、職場の友人と大好きな紅茶のお店へ。

お腹もすいたので、紅茶の前にカレーも頂いてしまいました。窓の外には輝く新緑、目の前には滋味深いカレー、店内に立ち込めるお茶やお菓子の香り…これぞ至福!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闘いは続く

2016年05月23日 22時31分29秒 | 山形交響楽団

 仙台のコンクールの予選が終了しました。山響の出番はここまでですが、コンクールはまだまだ続きます。

 このコンクールは総じて参加者のレベルが高く、正直、めでたく次に進めた方も惜しくも通過出来なかった人も、それほど大きな差異を感じませんでした。運を含めた、ほんとうにちょっとしたことが分かれ道だったのだと思います。それくらい、皆素晴らしい演奏でした。彼らの日々の鍛錬と本番にかけるメンタリティの強さには、心から敬意を表したいと思います。

 しかし本当の勝負はこれから。それは勿論、本選もありますが、彼らの演奏家としての長いキャリアの先を意味します。最終的に入賞できた方も選をもれた方も、このコンクールで得たものを糧に、より大きく羽ばたいて下さることを願ってやみません。若く偉大な才能に出会えた日々に感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杜の都の熱い日々

2016年05月21日 23時07分32秒 | 山形交響楽団

 コンクールの仕事で、連日仙台に通い詰めております。この国際コンクールは、数あるそれの中でも難関で知られているだけに、参加者も予選の時点で、既に著名コンクールの入賞者クラスの、非常にハイレベルな演奏をする人々が集まっています。

 コンクールという場ですので、当然採点という過程を経て篩にかけられるわけですが、皆そういう緊張を乗り越えて、堂々とした演奏を繰り広げる様には圧倒されます。特に驚かされるのは本番の集中力。本番のホールの響きが後押ししている部分もあるかもしれませんが、既に出来上がっていたリハーサルよりも一段と魅力的な音を奏でる出場者が後を絶たず、感服します。せめて少しでも彼らが気持ち良く演奏出来るように、明日・明後日も気合いを入れて臨みたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文字通り

2016年05月19日 22時12分37秒 | 雑記

 仕事も山形Qもない休日でした。というわけで、今日はかねてからしたかったことを実行。それは「目覚まし時計をセットせずにひたすら眠る」。世の中のお母様方にはまず無理でしょうね。

 いつもは目覚ましだけでなく、携帯のアラームもセットするのですが、それもナシ。さあ、寝るぞ!!と就寝。結果、どうだったかというと。。。二桁、ノンストップで眠る事ができました。私もまだ若いということか(多分違う)。

 起きた時、貴重な休日を無駄にしたような気分にならなくもなかったですが、お陰様でその後の家事や練習はかなり集中出来ました。たまにはこんな休み方も良いかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒田へ

2016年05月18日 22時29分24秒 | 山形交響楽団

 今年度のスクールコンサートが今週からスタート。昨日は天童、今日は酒田です。両日とも楽団バスではなくマイカーで出勤。私の運転もだいぶ板についてきた、、、と思っているのは、本人だけかもしれませんが。

 酒田のような遠方の時は、バスの方が良いかという思いもなくはないのですが、何といっても私の腕の故障が酒田からの帰りだっただけに、逆に躊躇もしてしますのです。だって絶対寝るし。。。睡眠時の寝相の悪さだけは自信がありますので、いつ再びあの悪夢が起きないとも限りませんからね。

 幸い今日は絵に書いたような五月晴れ。緑滴る山道、風光明媚な最上川沿いを快適に運転して参りました。BGMは主にラズモフスキーの三番。この曲の時はスピードの出し過ぎに要注意です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不惑

2016年05月17日 21時39分28秒 | 雑記

 昨日無事、誕生日を迎える事ができました。いわゆる不惑という年です。とは言いながら、昨日も今日も惑ってばかり。。。。急に変わるはずもないので当然ですが。一体いつになったら「不惑」の境地に達するのでしょうか?

 しかしまあ、これは君子たる孔子様の基準であって、私めのような凡人には当てはまらなくても当然に違いない(開き直り)!というわけで、これからもせいぜいジタバタしながら、少しでもマシな人になれる道を模索したいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーンの風

2016年05月14日 22時44分27秒 | 山形交響楽団

 2016年度最初の山響定期。今回はなんといっても、ウィーンフィルのソロフルート奏者、ワルター・アウアー氏をお招きしてのモーツァルトの協奏曲が素晴らしく、初日の今日は大入り満員でした。

 非常にタイトなスケジュールの中いらして下さったにも関わらず、プログラムは協奏曲ニ曲、その上学生対象のクリニックを行い、公演前にロビーコンサートで室内楽までして下さるというサービスぶり。しかも終始にこやか且つフレンドリーで、楽団員一同、すっかり魅了されています。

 ロビーコンサートは明日も開催予定ですので、ご来場の皆様は、是非お早めにいらして頂くことをオススメします。明日もガンバリマス☆

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の中で

2016年05月12日 23時04分27秒 | 山形弦楽四重奏団

 新緑の眩しい季節に、演奏会のお知らせです。

 昨年、山形交響楽団のメンバーによる室内楽コンサートが緑町の「洗心庵」で行われましたが、ご好評を頂き、今年度も継続開催することとなりました。その栄えある(?)第一弾として、山形弦楽四重奏団が演奏致します。勝手にベートーヴェンイヤー活動を行っている私達、ここでもベートーヴェンの弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」を中心に、高田三郎、佐藤敏直両氏による邦人作曲家作品という、山形Qらしさ満載のプログラムになっております。

 これらの名曲に生命の息吹を感じ、心洗われた気分になって頂きたく、つきましてはご希望の方はハガキにてお申し込み下さいませ。上のチラシ写真では5月15日(日)必着となっておりますが、18日(水)必着の間違いですのでご注意下さい。下記ウェブサイトでもご参照頂けます。

 http://gakushubunka.jp/cgi/event/d_event_view.cgi?ec=6701

 ご来場お待ちしております☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実家のお茶時間

2016年05月10日 22時54分04秒 | 雑記
久々にお抹茶を頂きました。お土産に持って行った、西川町「松月」の胡桃羊羹と一緒に。やっぱり抹茶と和菓子の組み合わせは格別ですね♪
休日も終了、明日から定期のリハがスタートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き

2016年05月09日 21時43分33秒 | カーライフ

 初めての免許の更新に行って参りました。無事にこの日を迎えられるなんて、何とめでたい、、、としみじみ思っていそうな人は、少なくとも、講義を受ける教室内には見受けられませんでした。こんなことを思うのは私くらいなのか?いやいや、無事故(と言って良いはず。少なくとも人や動いているものにはあたっていないし)無違反で来たのですもの、喜んでもバチはあたらない!

 この調子で、安全運転を遵守して参りたいと思います。願わくば、次回は30分の講義で済みますように。。。(久々の座学、二時間は少々長かったです)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒲田の思い出

2016年05月07日 23時18分21秒 | 雑記
川崎公演の際、お隣の蒲田に宿泊。なかなかグルメな町らしく、羽根付餃子が名物で店も多いとか…。
というわけで、食べてみたのが写真の品。早く食べたかったので、実にテキトーなショットになりました。ちなみにビールは無しです(笑)。美味しゅうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じっと佇む

2016年05月06日 22時46分05秒 | 雑記
同じ方向を見つめながら、黙と佇む二匹の猫を発見。癒やされました☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目に青葉

2016年05月05日 22時38分29秒 | 雑記
私の一番好きな季節、タイミング良く川崎で仕事があり、里帰り出来ました。
実家ではタケノコ料理やカツオなど、独り身ではなかなか食べない季節の味を満喫。ありがたや!
次に関東に来るのは、もうさくらんぼの時季です。懐かしい景色の中、輝くばかりの五月晴れの空と新緑を、存分に目に焼き付けておきたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上下の違い

2016年05月03日 12時29分04秒 | 雑記

人間関係について…ではありません。舞台の上手(かみて)と下手(しもて)です。客席から向かって右が上手、左が下手になります。
セカンドパートになり、今回合唱の仕事が対向配置で、上手デビューになりました。
聞こえ方が違うのは当然予想していましたが、すっかり忘れていたことが一つ…譜めくりです。いつもは譜めくりする人が座るのは左ですが、対向配置だと右側。つまりいつも右手でめくっていたのを左手でめくらなければならないのです。

なんだそれくらい…と言うなかれ。弓を左手にもち変えてめくるのはそれほど時間がかかりませんが、楽器をおろして右手にもち、それからページをめくるというのでは時間のロスが全然違います。従って素早くめくるときは楽器をおろせませんので、うっかりすると楽器の渦巻き部分を譜面台にぶつけて傷つけるということになります。知らなかったよ、上手の人がこんなに大変なことしてたなんて…。
思わず尊敬の眼差しを送ってしまいましたが、そんなことをしている場合ではありません。きっちり譜めくり出来るよう(もちろん演奏も!)頑張ります!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曲げわっぱ

2016年04月30日 22時41分31秒 | 雑記
大館に泊まった日、職場の方々ときりたんぽ鍋と比内地鶏を食べに行きました。その土地ならではの美味をたらふく堪能した後、最後に出てきたのはなんと、曲げわっぱの湯のみに入った緑茶!秋田杉の香りがほのかに香り、なんとも幸せな気分になりました。
いいな、こういうの欲しいなと思いつつも、わっぱが高級品であることは知っていましたし、今回は時間もないので断念。
しかし昨日、お気に入りのご飯茶碗をうっかり落として破損…(涙)。わっぱだったら割れなかったのに!と、つい思わずにいられませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加