東の散歩道

B型ヴァイオリニストのマイペースライフ

初物その2

2017年06月21日 23時06分31秒 | 雑記
山形の誇るさくらんぼ!なんと頂きもの、ありがたいことです。噂では山形県民にとってさくらんぼは、買うのではなく貰うものだとか…本当かな?

毎年「ああ、またこの季節が来たなぁ」という感慨を覚えるのは、この美味を心待ちにしているから…というのもありますが、これに因んだコンサートがあるから。今年もやって来ます、さくらんぼコンサート!律儀に毎年来て下さる方も多いこの演奏会、ご期待を裏切らないよう頑張ります☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初物

2017年06月19日 23時15分20秒 | 雑記

ご存じ、月山筍!先日職場の仲間と外食をした時に頂いた、山菜づくしメニューの中の一品です。
食べないで終わる年も多いので、今年もそうなるかなーと思っていただけに、一層ありがたい!ゆっくり味わいました☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒河江グルメ

2017年06月17日 23時43分00秒 | 雑記

 

寒河江は色々美味しい店の多いイメージなのですが、なぜかあまり立ち寄る機会がありません。せっかくの機会ですので、昨日の演奏会の後、夕飯をこちらで頂いてきました。

皿谷食堂のラーメン!いや、むしろ中華そばと呼びたいこの正統感溢れる風情、見た目の期待感を裏切らず、私の好みど真ん中でした。くどさが全くなく、滋味豊かな味わい。最後まで美味しく完食です。寒河江グルメ、恐るべし!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名建築の中で

2017年06月16日 23時40分18秒 | 山形弦楽四重奏団

 

寒河江市役所庁舎と聞いて、ああ、あの有名な建物ねと言う人はかなりの建築通ではないでしょうか。黒川紀章氏による設計で、写真の通りモダンな目をひく外観です。

この市庁舎が開庁50周年ということで、山形Qで記念のコンサートを演奏して参りました。

雑誌でこの建物について読んだことのあった私は、この演奏会をとても楽しみにしていたのですが、よく紹介されている吹き抜けのロビー(岡本太郎の彫刻もあります)でするのかと勘違いをし、市民が色々な手続きをする中、かなり場違いな格好でウロウロしてしまいました。恥ずかしい…。
たどり着いた議場は、落ち着きのある佇まいで、これまた歴史を感じるホールです。音響の面では難しいカーペット敷きも何のその、想像もしなかった豊かな響きに驚かされました。

市民の皆様も大変熱心に演奏を聴いて下さり、市庁舎の節目を彩る、良いお祝いが出来たように思います。これからも市民に愛される場であり続けて下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

得意な擬音は

2017年06月14日 23時13分38秒 | 山形交響楽団

 今週は山形市民会館にて、市内の小学生達の合同スクールコンサートを開催しています。

 オーケストラの楽器に親しんでもらうべく、それぞれ「こんな音も出せます」という実演を行っており、反応も上々。皆さんとても素直なので、「おお!」「◯◯だ!」と、驚いたり楽しんだりしている様子が伝わってくるのは、こちらとしても嬉しい限り。

 今回弦楽器は、何かに似せた音の実演はしていないのですが、もしするとしたらどんな音が相応しいでしょうか。例えばヴァイオリン。これはよく、曲の中では鳥の声だったりしますが、オーケストラ楽器で考えると、フルートには負ける気がします。とすると、「クマンバチの飛行」よろしく、虫の羽音でしょうか。しかしこれまた、大変は割にはアピール力は弱いような。初心者が弾くヴァイオリンの音は、時々黒板をひっかいたような音がすることがありますが、これだとすっかり嫌われ役になってしまうし。。。。喜んでもらえる擬音も、なかなか難しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の終わり

2017年06月12日 23時06分08秒 | 雑記

初めての海外旅行(大学の友人たちとの卒業旅行)の時のこと。空港から家に戻る道すがら、ふと「帰る家があるというのが何より幸せだ」という趣旨の台詞が『赤毛のアン』の中にあったなあ、と思い出していました。

この年になると、旅は帰る場所があってこそだとしみじみ感じます。
写真は先週のツアーの際、新潟から山形に入った後の風景。あおい山脈を、なんとなく眩しい気分で眺めてしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漢字に教わる

2017年06月10日 23時03分33秒 | 雑記

 久々に友人に、メールではなく手紙を書きました。今やほとんどメールで済ませてしまいますが、何か物を送る時など、折に触れては手紙を書く機会はあるものです。そしてその度に、「あれ、漢字はこれで合っているよね。。。?」と思うことが増えているような。機械の漢字変換に慣れてしまうのも考えものです。

 手紙の挨拶で、日々慌ただしく云々と言った内容を書いたのですが、その「慌」という字に、ハタと筆が止まりました。ずっと以前、「忙しいという字は、心を亡くすと書きます」というようなことを言ったCMがあったような覚えがありますが、こちらはそういえば、「心が荒れる」と書くんだよな、と気付いてしまったわけです。

 なるほど、道理で。。。我が身を反省。漢字に教わりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燕の季節

2017年06月09日 22時25分36秒 | 

子どもにせっせとエサを運ぶ親燕。新潟スクールコンサートは、例年この姿が見られる時季と重なっています。
今年も新潟の道の駅で、愛らしい親子に会うことが出来ました(子燕が殆ど見えない写真でスミマセン…でもちゃんといたのです)。元気に育ってね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お先にどうぞ

2017年06月06日 23時01分52秒 | カーライフ

 今年度初の月山越え。しかも目的地は、鶴岡市の中でも遠い温海エリア。久々すぎるので、時間に大分余裕を見て家を出ました。

 新緑眩しい月山道、なかなか気分の良い眺めではありますが、それに心を奪われている場合ではありません。前後に迷惑をかけないよう、快調に運転をしなければ。

 月山道、いつものことですが、今日も何ヶ所か工事中で、片側交互通行になっていました。そして行きは、何故かことごとく、私が先頭で赤信号に。否応なく後ろに車が行列するので、プレッシャーなんですよね、これ。。。すぐ登坂車線でもあれば良いのですが。

 しかしまあ、いくらか私も運転に慣れたのか、つつがなく(多分。自己評価です)一日を終えることが出来ました。衣替えになり、スクールコンサートもいよいよ忙しくなります。演奏も運転も油断なきよう頑張ります☆

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日の始まり

2017年06月05日 23時33分25秒 | 雑記

 山響定期を無事終え、今日は久々にフリーデー。私の休日の夢の一つに「目覚まし時計をかけずに、自然に目が覚めるまで眠る」というものがありますが、本当に貴重な一日を睡眠に費やしてしまいそうで、なかなか出来ずにいます。

 今日もいくつもリストアップしている雑事(ほとんど家事)があるので、きちんと目覚ましで起きました。しかしよくあるのが「二度寝」。なので、とりあえず体を起こそうと、まずはカーテンを開けることにしています。

 はー、もう朝か、と寝ぼけ眼で立ち上がり、カーテンに近づくと、あらら、、、なんだか床が回っている。。。と思ったら、派手に転倒してしまいました。久々の立ちくらみです。低血圧ですかね。。。先週は定期週間なので(?)。いつもよりは肉を食べたのですが。畳だったので大したこともなく、障子にぶつけた腕を少しばかり擦りむいただけですみましたが、気をつけねば。

 次の休日は健やかにスタートできるよう、鉄分の多い食事を心がけたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

巨匠の品格

2017年06月03日 22時58分46秒 | カーライフ

 山響定期初日が終了。巨匠ドミトリー・シトコヴェツキー氏に圧倒された一日でした。

 やはり何と言っても、本日の白眉はベートーヴェンの協奏曲。リハーサルでも日々変容を遂げている氏の演奏ですが、本番の気迫は凄まじいものがありました。そしてどう歌っても決して品格が失われないのは、まさに巨匠の証と言えるでしょう。明日はまたどんな演奏を聞かせて下さるのか、我々も楽しみです。

 今日聞き逃した方は、まだ明日のチャンスがありますので、どうか諦めず。山形テルサで4日15時開演です。運が良ければアンコールのおまけもあるかもしれませんよ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末はアンサンブルを

2017年06月02日 22時53分35秒 | 山形交響楽団

 今週末は山響定期。巨匠ラッシュの勢いそのままに、今回はドミトリー・シトコヴェツキー氏をお迎えしています。レスピーギ、ストラヴィンスキーの名曲と共に、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲という、彼の音楽を満喫するにはこれ以上ないプログラムをご用意しています。キングオブヴァイオリン協奏曲と呼びたいこの曲は、演奏者の全てが露になる、弾き手にとっては恐ろしいことこの上なく、聞き手にとって嬉しいことこの上ない、人類の宝です。是非ご堪能下さい!

 ところで本日、さくらんぼテレビで、山響の特番が放映されました。ご覧になった方(山形在住限定)もいらっしゃるでしょうか。この中で中爺氏が、アンサンブルについて大変分かり易くコメントされていました。その言葉通り、今週末はシトコヴェツキー氏を中心に、一つの楽器となりたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽の誘惑

2017年05月31日 22時36分22秒 | カーライフ

 自動車税納付の季節。どういう形で入金しようか考えているうちに時間が経っており、先日慌てて振り込んで来ました。

 この時いつも思うのは、「軽の方がお得なんだろうな。。。」ということ。しかし一方で、軽に乗り換えた方から「疲れる」「音がうるさい」という感想もよく聞くので、車に乗る機会も大分増えた身としては、「やっぱりそうだよね」とも思うのです。しかし何と言っても、私が軽を選ばない最大の理由、それは、ニュースなどでよく見かける軽の事故車の凄惨な様子。軽であろうがなかろうが事故は大変なものですから、最大の注意を怠らないのは当然ですが、それにしても、あれではあまりにも守られている感が薄くなかろうか。。。。

 というわけで、現在の愛車をなるべく長く乗っていきたいと思います。頼むよpasso!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間泥棒

2017年05月29日 22時52分13秒 | 雑記
先日久々に、私の憩いの場所、シャンソン物語にお邪魔しました。ここにいると時の経つのを忘れてしまうので、何もない休日に行くようにしているのですが…即ちなかなか行けない(笑)。
というわけで、このトーストもご無沙汰していましたが、相変わらず美味しい。そしてマダムも同様に優しく笑顔が素敵です。今回も山形Qのチラシをお願いして参りました。
なかなか伺えないので決して良い客とは言えませんが、マダムはちゃんと覚えていて下さり、
「あら、髪を切られたんですね!よくお似合いです」
とにっこり。その言葉にまた感動…。次はもう少し間を開けずに伺います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縦横と余白

2017年05月27日 23時18分12秒 | 

 昨日ご紹介した長田弘さんの詩。ふと、タイトルをウェブ検索したら全文読めるのだろうかと思って試してみたところ、、、ありました。しかしなんだか、同じ詩と思えないくらい違和感が。。。。

 まず、多分書かれた方が見落としたのでしょうか、一文抜けていたり句読点が抜けていたり。まあそれはありそうな話ですが、実はそれ以上に大きかった違和感の原因。それは、「ネット上だと横書きになる」ということです。

 なんだそれだけ、と思われるかもしれませんが、自分でも意外なほど詩が心にしみ込んでこないのです。これは本当に驚きでした。情報を読むのではなく、やはり選び抜いた言葉を味わおうと思うと、日本語だと縦書きの方がしっくりくる。日本人のDNAでしょうか。

 そしてもう一つは、ネット上のものは、行間に余白を設けていないことが多いということ。なんだか気分まで縮こまってしまうというか。。。。やはり紙の本にはその良さがあるものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加