らびおがゆく Vol.3

山形県を中心とした演奏活動等

2016/17年度今後の予定(山形Q)

2017年03月26日 11時00分29秒 | 山形弦楽四重奏団
今後の予定です。
まだ確定していない部分がありますが。
--------------
  
北部・春の弦楽四重奏 17年3月28日(火)14時〜(13時30分開場)
山形市北部公民館:無料
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ニ長調 Op.64-5「ひばり」
・幸松肇 弦楽四重奏のための日本民謡より「おてもやん」「さんさ時雨」「会津磐梯山」
            他


 日程・曲目等、都合で変わるかもしれません。お誘い合わせの上ご来場下さい。宜しく御願いします。

予定変更などの場合、その部分は書き直しします。
山形弦楽四重奏団HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/18年度今後の予定(山形Q)

2017年03月25日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
今後の予定です。
まだ確定していない部分がありますが。
-------------
   

第63回定期演奏会 17年4月23日(日)18時30分開演(17時45分開場)
プレコンサート18時
文翔館議場ホール
・J.ブラームス 弦楽四重奏曲第1番 ハ短調 Op.51-1
・黛敏郎 弦楽四重奏のためのプレリュード
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ト長調 Op64-4  
-------------

第64回定期演奏会 17年7月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・F.メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第5番 変ホ長調 Op.44-3
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ヘ長調 Op.77-2「雲が行くまで待とう」
・F.シューベルト 弦楽四重奏曲第5番 変ロ長調 D.68
-------------

第65回定期演奏会 17年10月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・P.ヒンデミット クラリネット五重奏曲(川上一道)
・L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第4番 ハ短調 Op.18-4
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ハ長調 Op.64-1「雲雀」
-------------

第66回定期演奏会 18年1月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・M.ラヴェル 弦楽四重奏曲 ヘ長調
・佐藤敏直 弦楽四重奏曲第2番
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ニ短調 Op.42
--------------

第12回庄内定期演奏会 17年度予定
Giondano Hall(くろき脳神経クリニック内~酒田市)
・L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲


 日程・曲目等、都合で変わるかもしれません。お誘い合わせの上ご来場下さい。宜しく御願いします。

 予定変更などの場合、その部分は書き直しします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形響 第259回定期演奏会リハーサル始まる。

2017年03月22日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 本日より山形響 第259回定期演奏会のリハーサルが始まりました。

 16/17年度の最後の定期演奏会になります。

 気忙しい年度末は毎年、気持ち的には新年度の方に行ってしまっていて、1年を振り返ることや締めの様な事はあまりしません。

 ただ今年度は、L.v.ベートーヴェンの交響曲をすべて取り上げてきていて、例年より達成感がある様な気がします。今年度の山形響は、創立以来初めての定年退職者が出ます。創立当初から活動続けていた方なので、山形響の歴史に句読点がついた気がします。他に今年は退職者が3人いました。一緒に活動していた方々がいなくなるのは、寂しさもありますが、オーケストラ現場の活性化ということだけで言えば悪いばかりではありません。新しい人たちが新しい風(息吹)を入れてくれれば、またそれもオーケストラの血となり肉となり・・・・。あと10年もすれば、自分前後の人たちが一番上の世代になります。退職が見えてくる頃でもありますので、あと10年間は(体力的にもまだ残っていますし・・・)1日を大切にしながら日々精進して頑張って行きたいと思います。

 さて、L.v.ベートーヴェンの交響曲第1番以外は、共演のたびに名演を残してくれているピアニストの田部京子さんとW.A.モーツァルト、山響アマデウスコアとJ.ラターの合唱曲を演奏します。

 是非!3/25(土)、26(日)に山形テルサへ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春近し。

2017年03月20日 23時59分59秒 | 山形県
 本日は、余目での公演のため月山道で移動。

 道路には雪がないものの、見える山々の雪はまだ数メートルある感じ。

 通勤路で、美しい山々を見ながら過ごす時間のなんと贅沢なこと。

 晴れ間が見えて、足元に不安がないので、快適な移動でした。

 どんどん春が近づくのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第16回つくしんぼコンサート終了。

2017年03月19日 23時59分59秒 | 指導
 今年は、年度末なかなか時間が取れずにバタバタと予定を入れてしまった山形Qのメンバーの生徒さんたちの発表会〜つくしんぼコンサート。今年は、生徒達が大所帯になりすぎてしまったために元メンバーの駒込氏の門下と分離開催となりました。別に仲たがいしたわけでもなく、人数が減ればまた一緒にという話になるかもしれません。相互に日程的に出演出来ないお子様がいれば、別の日にも出ることが可能だし・・・。

 ということで、今回は、メンバー(中島・倉田)と山形響の黒瀬、メンバーの奥さん〜茂木智子さんのお弟子さんの発表会として、本日山形テルサリハーサル室で行いました。

 最初に少し触れましたが、日程的に厳しく、山形響のコンサートを終えてから山形テルサに駆けつけた頃には、既にリハーサルが進行していました。

 私の生徒さんは、今回3名の参加。小林路子先生(Pf)にお願いして、ヴィオラの難しい曲の伴奏をお願いしました。大感謝。

 前回出演した2名は、少しずつでも進歩が感じられて、無伴奏の難しい曲にチャレンジした一人もなんとか曲を演奏できました。本番を行う事で学べることも多いはずなので、是非これを糧に、これからも頑張って行って欲しいと先生は強く希望するのでした。

 この発表会も早いもので、16回目。

 最初に出ていた年少の子たちも大学生になっているはずで、すでに発表会は卒業しています。今までに何人の子たちが巣立っていったのでしょう?今でも音楽を好きでいてくれていたらこの活動は大成功です。中にはプロの演奏家になっている子もいるのですが、先生はそれだけを望んでいるわけではございません。

 ではまた来年!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

救われた!?

2017年03月18日 23時59分59秒 | 音楽
 約1年前のうちの子達の写真です。まだ元気いっぱいで、別れがくるなんて当時は想像もしていませんでした。

 10月から白黒(パイド)のもきち君、11月に実父、12月に黒(ブリンドル)のぴのこちゃん、同じ日に母親の兄〜お世話になった叔父が、立て続けに天国へ行ってしまいました。

 2016年の年末は自分に起こったことが、たくさんありすぎました。

 悲しみに浸る時間もないくらい、仕事もクァルテット活動も活発で、年末年始急に空いた時間で急に「人生とは?」とか「命とは?」なんて考えてみたりして、悲しみに暮れていました。

 自分がもし、音楽の仕事についていなかった事を想像したら、それはこの悲しみを乗り越えるのも数倍の労力を必要としたように思います。

 親や叔父、子供のように可愛がっていたワンコ達との別れを癒してくれたのは、やはり音楽でしかなかったのです。

 学生時代にあんなに好きだったJ.ブラームスからここしばらく離れていました(少し聞きすぎて聞き飽きしていたのかもしれません)。が、この心の癒しのためにJ.ブラームスやJ.S.バッハの音楽が一番でした。

 悲しみのせいで(?)より彼らの音楽に心を打たれるようになって、今でも寂しくなると彼らの音楽で癒されています。

 音楽はすべての悲しみを救う手助けの力を持つのでしょうか・・・・・?

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン物語

2017年03月16日 23時59分59秒 | お気に入りのお店
 山形市七日町にあるシャンソン物語(喫茶店)。

 エキストラに来ていた頃や山形市に住んでいた頃に、たまに行っていた七日町の老舗の喫茶店です。

 エキストラ同士や団員さんとの良いコミュニケーションの場所でしたが、大江町に引っ越した頃から行く機会が激減したのですが、久しぶりに空き時間があったので、行ったのです。

 お店の入り口に、山形Qのチラシも貼ってくれていて、感謝。

 こういう良い喫茶店に行かなくなった時期と100円代(今は値上がっています)で手軽に飲めるコーヒーショップの支店が、山形市に出来たことも少しだけ関係しています。

 しかし、久しぶりに行って思うのは、喫茶店は、珈琲が安いかどうかだけでは価値は判断できなくて、やはりお店の人の人柄や店内がいつまでもいたくなるようなようなくつろげる空間であるか?が重要なだと再認識しました。

 もちろん珈琲や軽食、甘味などが美味しければいうことはございません。

 しばし、ボォ〜と出来て、本番に英気を蓄える事が出来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形Q 無料コンサート

2017年03月14日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 毎年、夏休みに行っている山形市北部公民館主催でのミニコンサート。

 今年度は春休みにも第二弾開催します。

 クラシック音楽からは、F.J.ハイドンの有名な弦楽四重奏曲「ひばり」Op64-5。

 後は子供から大人まで楽しめる演目を予定しています。

 無料ですので、是非ご来場ください。

 山形市北部公民館の3F大ホールにて。


 詳細
・北部・春の弦楽四重奏 17年3月28日(火)14時〜(13時30分開場)
・山形市北部公民館:無料
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ニ長調 Op.64-5「ひばり」
            他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中はあったかい。

2017年03月11日 23時59分59秒 | お酒の備忘録
 という事で、今日から宮城県大崎市〜古川に来ています。

 この時期の東北は、よほどの都会ではない限り、夜の街中は人通りはまばら・・・・・。

 ほのかな明かりと冷たい風だけが吹いている光景です。

 しかし、ひとたびお店の中に入ると、老若男女でごった返している。

 そんなチェーン系の居酒屋さんに入りました。

 お外で飲むのは久しぶり。

 飲むのは熱燗。

 セリ鍋や、海産物などをいただきながら長い冬の夜を過ごすのでした。

 明日頑張ります!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あじまん

2017年03月10日 23時59分59秒 | 山形県
 山形県に移住してきた当初、生徒さんが「あじまん」が食べたいという言葉を聞いて、何のことだかわかりませんでした。

 関東に暮らした私には、山形の郷土料理か何か?だと思ったのでした。

 関東では、今川焼、もしくは大判焼でなくては意味が通じませんが、山形では、冬の季節にスーパーの前で売り出す大判焼を、ブランド名のそのままで「あじまん」と言い、あの焼き菓子だと理解するのは、生徒がお土産に買ってきてくれてからでした。

 と昔の事を思い出しながら、冬の定番を珈琲と一緒に、口にほおばるのは山形の冬の幸せの一つです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨハネ受難曲 BWV245

2017年03月09日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 本日から、3/12(日)にお隣〜宮城県中新田バッハホールで予定されている「ヨハネ受難曲」のリハーサルが始まりました。

 独特の活動をしている中新田バッハホールさんの開館35周年記念事業の演奏会の一つです。

 J.S.バッハの曲ならマタイ受難曲やロ短調ミサ曲は山形響や他のオケでも何度か演奏した事がありますが、私自身このヨハネ受難曲を演奏するのは初めて。

 大作曲家の作品中、初めての曲を演奏するのは、私も演奏歴が長くなってきていますので、なかなかない事でウキウキしています。

 先に挙げたマタイなどの曲に比べて、編成的には極端に小さく、ヴィオラダガンバ(今回はチェロで)のソロなどが歌との絡みが永遠と続くので、ヴィオラ自体はそう活躍の場もない曲ですが、私も滅多にない環境ですので、舞台上鑑賞の一人としても楽しむつもりです。

 生で聴けるチャンスはそう多くないと思うので、是非都合のつく方はご来場ください。

 心静かに、癒されると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い笑顔。

2017年03月05日 23時59分59秒 | 音楽
 本日の山形響演奏会に、武蔵大学の時の先輩が東京からご夫婦で駆けつけてくれました。

 旦那様が秋田出身で、山形観光を兼ねて、わざわざ山形響の演奏会にご来場いただいたのでした。

 約25年ぶりにあった先輩(女性)は、お変わりなく幸せそうなご夫婦になられていて、お土産までいただきました。

 器用な先輩で、元々は小さい頃からピアノをやられていて、大学時代はヴァイオリンを、卒業してアマオケではヴィオラを弾いていました。数年前からチェロも始めたようで、おそらくそれも高いレヴェルでこなしていきそうな方です。

 バブル真っ盛りの大学時代において、時代に流されず、真面目な学生生活を送り、先輩後輩たちからも信頼厚い方だったように記憶しています。

 またの再会をお約束して、所用のため別れました。

 こういう職業についていると、思わぬところで、旧友に会える機会があり、幸せをかみしめているところでございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつまでも

2017年03月03日 23時59分59秒 | ヴィオラ
 昨日の山形響演奏会では、長年の恩師K先生が客演首席で来てくれました。

 会話の中で、オケを辞めてから自分の欠点を2箇所見つけて、現在矯正に勤めているという話が持ち上がりました。

 最近は、その修正部分が、終了間近らしく、以前より楽そうに演奏しているのに、音が深くなっていました。

 定年を迎えてからも自分の修正点を自ら見つけ、修練している姿は、弟子として眩しく映るとともに、この方が先生でよかったと改めて思う良い機会になりました。

 先生に負けないように、頑張り続けます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は、第4回山大フィルヴィオラパートのお食事会。

2017年03月02日 23時59分59秒 | 指導
 昨日は、仕事終わり少し遅い時間から第4回山大フィルヴィオラパートのお食事会が、ありました。

 私がこのオーケストラサークルの指導に行き始めて、まる6年になろうとしています。

 お食事会と呼ばれているコンパは、ノンアルコールの卒業生追いコンになっています。

 大学生といえばもう大人の仲間入り、1年生を捕まえて、先輩方がお酒の飲み方を教えるなんていうのは、もう時代遅れで(少し寂しいですが)、現在は、未成年者もいるので、健全にノンアルコールなのです。本当は飲みたい先輩もいるだろうに(かくゆう私も飲みたいのですが、運転が待っているのでなし。)、お酒なしで大いに盛り上がるのでした。

 今年の卒業生は4人。すべての子が中高でヴィオラをやっていた経験があって、1年生の時から強力な戦力となっていました。アマチュアのサークルとしては大変珍しいヴィオラ4人経験者の学年だったのです。(人数も質も)。

 一人一人、鶴岡や米沢から通ってくる子達もいてよく頑張ったと言ってあげたいです。充実した学生生活を送ってくれたように想像します。あなた方は、後輩達のいい見本でした。

 サークルに入団した頃から、とにかく明るい学年だったので、彼女達の卒業は寂しいのですが、学生オケの宿命・・・心から卒業おめでとう、そしてありがとうと言ってやりたい気持ちです。新潟県や千葉県に就職した子もいて、なかなか会えなくなりますが、遠くから後輩達を見守ってあげて欲しいです。

 強力な学年がいなくなったことで、その下の子達も頑張らなくてはなりません。

 大学のサークルですので、身を持ち崩す(昔はいました。大学8年生とかね・・・雀荘通いとか・・・アル中とか)事は現在はございません。

 来年度、山形大学に入学される方で、オーケストラに入ってみようかな〜何かの楽器をやってみたいなぁ〜と思っているそこのあなた!!

 ヴィオラパートは歓迎しますよ!!(初心者でも大丈夫!私も先輩方もやさしく教えます)。

 よろしく!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥生2017

2017年03月01日 23時59分59秒 | 雑記
 今年も2ヶ月が過ぎてしまいました。

 昨年11月に父親が亡くなってから、自分の中で時間について考えることが多くなって、例えば大げさに言えば自分に残された時間(人生)とか、後何年、演奏し続けられるだろうか?とか。

 ぼやぼやしてたら私は・・・なんて流行歌がありましたが、ぼやぼやしていたら、あっという間に過ぎ去りそうで・・・ますます毎日を充実させて行こうと、毎日確認しています。

 年度末。

 残された1ヶ月を、今年度最高の月にしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加