らびおがゆく Vol.3

山形県を中心とした演奏活動等

2016/17年度今後の予定(山形Q)

2017年01月17日 21時45分11秒 | 山形弦楽四重奏団
今後の予定です。
まだ確定していない部分がありますが。
-------------
   

第62回定期演奏会 17年1月31日(火)19時開演
プレコンサート
文翔館議場ホール
・A.ドヴォルジャーク 弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 Op.96「アメリカ」
・B.バルトーク 弦楽四重奏曲第3番 Sz 85
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ヘ短調 Op.55-2「剃刀」  

--------------
   
第11回庄内定期演奏会 17年2月26日(日)14時開演(13時30分開場)
Giondano Hall(くろき脳神経クリニック内~酒田市)
・L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調 Op.59-1「ラズモフスキー」
・W.A.モーツァルト フルート四重奏曲第2番 ト長調 K.285a(Fl:小松崎恭子)
・幸松肇 弦楽四重奏のための「日本民謡組曲」第3番
          〜箱根八里・佐渡おけさ・最上川舟唄・鹿児島おはら節〜


 日程・曲目等、都合で変わるかもしれません。お誘い合わせの上ご来場下さい。宜しく御願いします。

予定変更などの場合、その部分は書き直しします。
山形弦楽四重奏団HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/18年度今後の予定(山形Q)

2017年01月16日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
今後の予定です。
まだ確定していない部分がありますが。
-------------

第63回定期演奏会 17年4月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・J.ブラームス 弦楽四重奏曲第1番 ハ短調 Op.51-1
・黛敏郎 弦楽四重奏のためのプレリュード
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ト長調 Op64-4  
-------------

第64回定期演奏会 17年7月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・F.メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第5番 変ホ長調 Op.44-3
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ヘ長調 Op.77-2「雲が行くまで待とう」
・F.シューベルト 弦楽四重奏曲第5番 変ロ長調 D.68
-------------

第65回定期演奏会 17年10月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・P.ヒンデミット クラリネット五重奏曲(川上一道)
・L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第4番 ハ短調 Op.18-4
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ハ長調 Op.64-1「雲雀」
-------------

第66回定期演奏会 18年1月予定
プレコンサート
文翔館議場ホール
・M.ラヴェル 弦楽四重奏曲 ヘ長調
・佐藤敏直 弦楽四重奏曲第2番
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ニ短調 Op.42
--------------

第12回庄内定期演奏会 17年度予定
Giondano Hall(くろき脳神経クリニック内~酒田市)
・L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲


 日程・曲目等、都合で変わるかもしれません。お誘い合わせの上ご来場下さい。宜しく御願いします。

 予定変更などの場合、その部分は書き直しします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋田県民会館

2017年01月14日 23時59分59秒 | 音楽
 昨日、山形響の演奏会にお足元の悪い中、たくさんのお客様に恵まれました事を感謝申し上げます。

 秋田県民会館が開館56年目を迎えたそうで、山形響で何度かお邪魔していますが、改装後の音響の向上には吃驚していました。

 秋田県と市の共同で新しいホール建設が計画されていて、現在の秋田県民会館跡地に整備計画しているそうです。なので・・・取り壊しが決まったそうです。

 もうこの会場では演奏できないのか・・・と思ったと同時に伝統ある県民会館で、数々の文化が育まれたことを感謝しながら演奏させていただきました。

 最後まで良いホールでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

末廣ラーメン本舗

2017年01月13日 23時59分59秒 | ラーメン(県外)
 以前から何度かお店の前まで行っていたのですが、混んでいたり、臨時休業だったりとなかなか縁のないお店でした。

 昨日は、お店に呼ばれるように入店できました。

 末廣ラーメン本舗は、東北や東京にも支店があり、山形にも出来ましたが、行きつけの美味しいお店があるのでなかなか行けないでいました。

 やはり秋田で食べたいと思い我慢していた甲斐がありました。

 昭和13年創業、京都の新福菜館で修行をしたらしい創業者が秋田で開店したらしいです。

 新福菜館は何度か、関西に演奏旅行の折に行っているので、楽しみにしてスープを一口。

 油の甘味が口の中に広がります。

 セットの炒御飯も美味しくいただきました。ネギが入れ放題なので、寒い秋田で頑張るために大量投入。

 ポカポカになりながらホテルに戻りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事始め2017

2017年01月12日 23時59分59秒 | 演奏旅行~
 今年最初のお仕事日。

 山形響の2017年が始まりました。

 初日の今日は、この冬いちばん強い寒波が来ていますが、秋田へ移動して、リハーサルをしなければなりません。

 年末年始と穏やかな気候で、雪もほとんどなかったのに、仕事が始まるとこうなってしまうのは、よくよく仕事場に雪女・雪男がいるのかもしれません。自分かもしれませんが。

 国道13号で北上したのですが、尾花沢〜大石田〜船形〜新庄あたりが雪がひどく、ところどころホワイトアウト。

 トラックに前を走られると横から降る雪と舞い上がった雪で、完全に前が見えない状態でした。それでも仕事場に時間前には駆けつけるため、かすかに見える轍の影を頼りに運転しました。

 横手を抜けると少し視界が良くなって、助かりました。

 無事に秋田県民会館に到着。

 リハーサルを終えて、ホテルで(悪路運転で筋肉痛を起こした)ぐっすりと眠りにつくのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形Q 2017/18年度プログラム確定中。

2017年01月08日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 例年なら年末の業務終了後にあげていた恒例記事ですが・・・バタバタしていたので今頃。

 次回、山形Q第62回定期演奏会まで、あと22日となりました。時間に追われます。

 来年度の山形Qもますます忙しくなるオーケストラ業務の合間を縫って活動してゆくので、もう17年目に入っているメンバーも休みがないのは覚悟を決めているはずです。活動日としてはもう飽和しているので、中身をさらに濃くしてゆきたいですね。4月・7月・10月・1月の計4回。そして、酒田市の庄内定期演奏会も継続します(今年度中2/26の日曜日に第11回を行います)。

 山形響定期演奏会は今年度、L.v.ベートーヴェン交響曲シリーズになっていました。(まだ残りがあります!)来年度はJ.ブラームスの交響曲全曲やドヴォルジャーク、チャイコフスキーのロマン派の音楽を取り上げることになっています。

 それと完全に絡ませたのですが、山形Q 4月の第63回定期演奏会は、J.ブラームス 弦楽四重奏曲第1番 ハ短調 Op.51-1をお送りします。そして、完走までだんだん見えてきたF.J.ハイドンの弦楽四重奏曲全曲シリーズも継続です。

 少しずつ確認・確定して順次発表してゆきます。

 応援よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾き初め。

2017年01月07日 23時59分59秒 | ヴィオラ
 年末年始、個人的な練習は置いておいて、本日山形Qの弾き初めでした。

 一年の計は元旦にあり、今日は元旦ではありませんが、正月明けの弾き初めで今年の活動のスタートホイッスルがなったような気がします。

 今年もおそらく多忙を極めそうです。次の年末までGo!なのかもしれません。

 久しぶりに長時間弾き続けましたので、力んでいるつもりはないですが、筋肉もバリバリ、まだ体も起きていません。

 帰宅後、恐ろしく目が疲れていることにも気づき、目の奥がず〜んと痛いのです。普段の練習は、あまり楽譜を凝視することはしないようにしているので、久しぶりの練習で目が必要以上に疲れてしまったようです。なので、ものすごく久しぶりに肩こりも発症。

 体が慣れてくれば、疲れない体に戻れるのですが、もう少しの辛抱です。

 帰宅後、個人レッスンもありました。

 見本(と言えるほど素晴らしいものではございませんが・・・)を生徒に聞かせるときに、左手の指がつりました。

 それだけ疲労感満載だったようです。(情けない話です)。

 明日は、温泉でも行って少しメンテナンスします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンコは忠実。

2017年01月06日 23時59分59秒 | 家族・親族
 12/29に亡くなったぴのこの写真です。

 この写真は、亡くなるちょうど2週間前で、いなくなるなんて想像もしてない頃の写真です。この頃は、病院通いが始まった頃で、まだまだ元気でした。

 私の股の間に頭を突っ込んで甘えていました。

 ワンコは、飼い主に忠実で、言い方を変えれば飼い主に依存しているのですが、その健気さ(飼い主に気に入られようと毎日頑張っています。)は、今思い起こしても胸を打つものがあります。

 体温が人間より高いので、冬場はかなり性能のいい湯たんぽ代わりになりました。

 機械の暖かさより、心地いいのです。

 昨年、2匹のワンコを亡くしたので、我が家はなかなか温まりません。

 光熱費軽減に役立っていたのを、今年になってから痛感しました。

 役に立たないと思っていたワンコは、飼い主さんの心にも環境にもいい影響を与えていたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COMPLETE RECORDINGS ON DG Box set, CD

2017年01月05日 23時59分59秒 | お気に入りのCD
 エマーソンQが、DGに録音したものを集めたCD Box。

 私は、正直に申し上げますがエマーソンQの熱心なリスナーではありませんでした。

 それでも昔、東京芸術劇場で行われたW.A.モーツァルトのハイドンセット全曲演奏会(2日間)など何度か演奏会に行きました。

 4人全員が、ソリスト級の力量を持ち、対等に音楽を発しようとするのは認めながら、曲によってはそのことが刺々しく感じられて、調和よりは力強さを感じてしまうので、大変気にいる演奏にも当たるのですが、気に入らない演奏はとことん気に入らなくて、購入したCDが棚のオブジェに過ぎなくなるので、ある時から彼らの演奏をあまり聞かなくなったのです。

 録音は、DGに所属していた約30年の間に行われていて、今回52枚というBoxセットで発売されたのを機に、また恐々聴き始めたのでした。

 私の許容範囲が広がったのか?好きな演奏にぶち当たることも以前より多かったのですが、昔ダメだったものはダメなママでした。

 しかし、52枚という重厚なボリュームのBoxセット(全てオリジナルジャケット写真が使われているらしい)は、クァルテットの重要なレパートリーを網羅したもので、これからクァルテットを聴こうかなぁ~と思われている人にお勧めできます。

 あえて選ぶとして、私が一番好きなディスクは、ボロディン Nr.2とチャイコフスキー Nr.1が収録されたものかな。チェロのバランスが絶妙です。
HMVジャパン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

睦月2017

2017年01月01日 23時59分59秒 | 雑記
 喪中につき新年のご挨拶をご遠慮させて頂きます。

 2016年の新春ご挨拶ブログの写真では、我が家のワンコ達もきち&ぴのこの写真が使われました。

 なんども書いていますが、10月にもきち、11月に東京の実父、年末近い12月29日にぴのこを亡くし、我が家の年末年始は、笑顔もない少し暗い雰囲気でした。

 結婚してから、(独身時代の最後の方にもきちを飼いだしたので)実は、夫婦二人でこの家に暮らしたことがありませんでした。なので、もきちやぴのこ中心の生活を約14年間続けてきました。普段の家での生活が、ワンコ達の世話ありきだったので、二人でどう暮らして行けばいいか?手持ちぶたさな感じがするのです。夫婦喧嘩も幾度となくワンコ達に助けてもらいました。

 何をするにしてもワンコのご飯やトイレの世話、遊んであげたりお風呂に入れたり・・・・・。

 今も気を抜いていると、習慣的に世話をしようと行動してしまうのです。その時「あっあの子達はいないんだっけ・・・」と日に何度も考えてしまいます。

 年をまたいで、ワンコ達のために取っておいた〜汚れてもいいタオルや敷布などゴミ袋に詰めました。ぴのちゃんハウスと呼んでいた檻もたたんで片付け。まだ残像が残っていて、何かを片付ける度に思い出がよみがえります。

 東京の実父は、一緒に暮らしていなかったので、まだ東京へ帰れば、そこにいる気がするし・・・・・。

 実父とワンコ達2匹の事が、なかなか自分の中で消化しきれないでいます。

 新年早々、暗い話になりましたが、仕事が始まるまであと10日前後あります。

 気持ちの整理をちゃんとつけなくちゃなぁと思う年明けでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆくとしくるとし2016

2016年12月31日 23時59分59秒 | 雑記
 なんだか寂しい年の瀬になっています。

 1999年私が山形に来てから「末」・「金」・「戦」・「帰」・「虎」・「災」・「愛」・「命」・「偽」・「変」・「新」・「暑」・「絆」・「金」・「輪」・「税」・「安」と続いた世相を現す漢字が、2016年の今年は「金」でしたね。私の今年の漢字は、「命」か「離」にしておきましょうか・・・・・。

 2014年に重度の五十肩、2015年には入院と健康面で色々ありましたが、2016年は比較的元気に活動できました。思い出せば、たくさんの若手指揮者とも共演できましたし、クァルテット活動や指導も充実した一年だったような気もします。

 ただ、10/2に大江町に住み始めてすぐに飼い始めたもきち(フレンチブルドック・オス)が14才2か月で亡くなり悲しみ、11/1に東京の実父が80才11か月で亡くなり悲しみ、そしてまだまだと思っていたぴのこ(フレンチブルドック・メス)が12/29に13才1か月で亡くなって、悲しみのトリプルパンチで、2016年の良かったことさえ全て吹き飛ばされてしまいました。

 ズ〜〜んと落ち込んでいたら今年の年越しそばの予約を入れることを忘れて、久しぶりに大晦日に乾麺で我慢しました。美味しかったのですが・・・。

 いつかは、別れが来るのは理解していたのですが、自分の置かれている環境だけは、さも永遠に続くような気持ちでいました。いっぺんに1人と2匹の家族とさよならをしなければならなくなり、未だ戸惑いの気持ちでいっぱいです。

 中年のおじさんの立場から若い人たちに、おせっかいで言いたいのは、「今、置かれている環境は、永遠のものではないよ。逃げないで充実させるように日々精進しなさいね。親には生きている間にしか孝行できないからね。喧嘩をしているなんて、勿体ないよ」。

 今年は、仲の良かった同僚が仕事場を離れたり、業界のお世話になった方が突然亡くなったり、家族を3人も亡くしました。2016年の年初めにこんな事を想像できたでしょうか?

 もう別れはこりごりなので、新しい年になったら気分一新して頑張って行きたいです。

 応援くださった方々、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のぴのこも天国へ。

2016年12月29日 23時59分59秒 | 家族・親族
 昨日にクゥ〜ンクゥーンとよく呼んでいたと思ったら、今朝4時頃にぴのこが、13才1ヶ月で天国へ行ってしまいました。

 昨日は、頑張って介護するぞ!とブログに書いたばかりだったので、まだ信じられません。

 10月にもきち君が、天国へ行っていたので大体のことは分かっていたつもりだったし、つい1週間前まで、というか昨日まで歩いていたので、もう少し大丈夫かなと思っていましたが、飼い主に迷惑かけないように急いで、もきち君に会いに行ってしまいました。

 寂しかったのかな。

 彼女は、我が家に明るさを常に提供してくれました。今頃、もきち君と再会しているかも知れません。

 10月から毎月のように実父も含めて家族が亡くなっているので、2016年の後半は随分悲しい思いをしました。

 命の大切さは凄く分かったので、しばらくお別れは遠慮したいです。

   

 もきち君の時とは違い、スケジュールが空いている時期でしたので、ぴのこは、すぐに電話して、火葬していただきました。

 ぴのこが大好きだった義母が、本日家に来る予定だったので、冷たく硬くなったぴのこを見せたくなかったのでした。

 今日は、雨後雪の予報でしたが、火葬の間だけ、冬の山形では珍しく晴れ間になりました。

 家族をいつも笑かしてくれた彼女の天国行きのために神様が味方してくれた気がします。

 日光浴も好きだったし。偶然でも不思議。

 お骨と共に家に帰ったら雨になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴのこお前もか!

2016年12月28日 23時59分59秒 | 家族・親族
 今年は10/2にもきち君が。

 そして、11/1に実父が相次いで亡くなり、さらに同僚の親や業界の知り合いの方の突然死にも向き合い、命について考えさせられる場面が多くございました。ますます生きている自分の一日が貴重なもので、大切にしなければならないと、常に頭の中でぐるぐるしています。

 我が家の残された「ぴのこ」ちゃんが、もきち君が亡くなってからしばらくして、毎日の緊張感から解放されたのか?具合が悪くなってきました。

 もきち君の時の事を思い起こすと、数ヶ月先まで命があるようには、どうしても思えません。

 まだ調子がいい時は、立てるので、今すぐというわけではないでしょうが、終末医療の時期に入ったようです。

 よく寝るのですが、時より、夢でも見ているのか、ワンワン吠えたり、クゥ〜んクゥ〜んしたり、遠吠えしたり、その度に頭を撫でてあげています。

 買ってあるドックフードもだんだん食べなくなってきました。

 フレンチブルドックとしては、長生きな13才と1か月。ぴのこは、やんちゃで活動的だったので、もう少し元気に生活し続けてくれると思ったのにな・・・。と思わずには入られませんが、彼女の介護を最後まで頑張ってやって行きます。子犬だろうが、老犬だろうがカワイイですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉ねぎ

2016年12月27日 23時59分59秒 | 雑記
 今年は野菜が高騰していたらしいのですが・・・・すみません今年は、ほとんど野菜をもらって生活していたので、物価についてわかりません・・・玉ねぎは、優秀品目でまだそこまで高騰していないようです。ありがたいです北海道!!

 年末急に疲れが出たのか、白状しますがクリスマス前から私は、風邪をひいていました。新庄でのコンサートや第九の頃は、少々寒さがこたえていました。休みに入り、すでにピークは越えているのでホッと一安心しているところです。

 うちの奥さんは、私とほぼ同じ業務をこなしながら家事(洗濯・料理・ペットの世話など)をこなす優れた方で、私の健康が保たれているのも彼女の自炊のおかげなのです。

 ただ、彼女は、玉ねぎが苦手で、玉ねぎの料理は家庭では、ほぼ並びません。

 私は、独身の頃から野菜の中で、玉ねぎに一番お世話になっていて、大好きな野菜の一つでもあるので、食べたい時は自分で購入して、調理するしかございません。

 今日は、久しぶりに玉ねぎのたまご丼を自分で作って食べました。

 見た目の割には、美味しい甘味が口の中に広がり、満喫できました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼の思い出。

2016年12月23日 23時59分59秒 | お気に入りのお店
 若い頃、警察の取り調べ室で、ベテランの刑事さんが私を諭すようにおごってくれたカツ丼の味が忘れられなくて・・・。

 というのは、ドラマの見過ぎで経験ございません。

 子供の頃に、父が、近くの家庭中華料理屋やお蕎麦屋さんなどで出すカツ丼をよく食べさせてくれました。父は、登山が趣味で、お休みの時は足腰の鍛錬のためか?近くのボート池がある公園までよく散歩に出かけていたのです。家からは数キロあります。付き合った息子たちには帰りによくおごってくれたのでした。

 子供の頃は、ご飯を食べる事に全く興味がありませんでしたが、あの甘い卵とじカツ丼を初めて食べた時から大好物になり、歩くのは嫌でしたが、散歩によく付き合いました。

 他の地方からソースカツ丼や味噌カツ丼など色々な種類が入ってくるようになり、選択できるようになりましたが、私は卵とじのカツ丼を食べるたびに、当時のことを思い出します。

 本日も、昨日に続いて新庄でお仕事でした。ホール近くの一葉本店さんに行き、迷わずカツ丼を注文。

 甘いカツ丼で、昔に戻りました。

 このお店、何食べても美味しいです!!(私好み)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加