今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新体制は始まったが

2011年08月31日 | Weblog
予想通り野田佳彦氏が民主党党首選で勝利、総理となりました。党員投票を実施したなら前原勝利だったでしょうが議員投票に限った菅and野田陣営の周到な作戦勝ちだと思います。小沢陣営も頑張ったとは思いますが、反小沢の世論を計算した己の選挙が第一の議員心理を覆すまでには至らなかったようです。消費税含めた増税路線が開始され財務官僚とその手先がほくそ笑んでいるらしい。幹事長には小沢番頭の輿石氏を起用とのこと、これにはガッカリしました。党内融和に名を借りた小沢支配であり、総理の座第一の保身術が透けて見えます。国民の生活が第一とのマニフェストやクリーンな政治などウソばかり。この先が思いやられ、アメリカも失笑しています。財政再建の期待が膨らむ反面、円高は更に進み60円台に突入するかもしれません。原発ストップによる電力料金値上げも表明されました。日本国に製造業は残るのか本当に不安になります。昔と違い日本企業の株主に外国資本が増え、国家国民より株主第一が要求され、経営者も従わざるを得ない時代となっている
からです。戦前も政治が混乱し劣化しマスコミの煽りもあって不幸な途へ進みました。戦争で負けた体験が風化しつつある今日、やっぱり痛い目に遭わなければ判らないのかも知れない、それなら傷が浅い内がいい、とも思います。いずれにしろ難しい時代を迎えます。

この記事をはてなブックマークに追加

二年で総理が3 人、大バーゲンセール?

2011年08月24日 | Weblog
全国的に天候不順が続いています。永田町も然り。遂に菅総理も世論に降参し辞意表明、数名が雨後の筍のように代表選に手を挙げ、闇将軍よろしく小沢元代表が品定めにかかっています。党員投票もなく、数だけは多い小沢チルドレンも加わり、まさに与党議員によるたらい回しの総理選びです。前原優勢と言われていますが、外国人献金で外務大臣を辞めた反省もなく、経済にも無知とされる人物が総理になって大丈夫なのでしょうか。おまけに松下政経塾の先輩であり財務省の傀儡である野田財務相との関係は一転、近親憎悪に近いものとなり党内にも大きな亀裂が生じると思われます。仮に談合で小沢氏が協力することになっても、総理の座を得た後は小沢切りに反転するのは目に見えています。遅々として進まない震災原発対応や歴史的な円高に伴う産業の危機を目の前にして、肝心の政治がこんな状況でいいのか。政権交代が実現し、それ以前に比べて国民の中で冷静客観的に政治を観る眼が養われてきた今日、改めて解散総選挙で信を問い、場合によっては政界再編を断行する時期に
来てると思います。そうしないと結局は短命政権に終わるでしょう。永田町の現状本当に情けなくなります。

この記事をはてなブックマークに追加

精霊流し

2011年08月15日 | Weblog
今年のお盆は母の初盆であり父の七七忌も控え多忙な連日です。当事者になって改めて親の有り難さや苦労が身に沁みます。霊が帰って来るとはいうものの、呼べど応えず、非情な生命と社会のバトンタッチを痛感してしまいます。今日は終戦記念日、例年欠かさず地元の護国神社か靖国神社、日本武道館での慰霊祭に参列しています。内外共に難しい時代を迎えていますが、特に最近の国際情勢を分析すると、戦前の世界恐慌や経済の混乱、そして戦争への途を進まざるを得なかった状況に重なって見えるような気もします。政党間で争いを繰り返したことや無責任なマスコミ報道も共通してますが、唯一違うのは国民の危機感の薄さではないでしょうか。これから先の政治経済の舵取り、騙しやその場しのぎではなく、決して良心に恥じることのない真摯な取り組みをして参ることを祖先の霊に固く誓い精霊流しに行って来ます。

この記事をはてなブックマークに追加

FW:偽物と寄せ集め

2011年08月08日 | Weblog
今日は久し振りに新幹線で上京しています。先日の中国での事故はひどいものでした。列車運行の基本は竹の節のような閉そく区間を設定し、その中には原則として絶対に複数の列車をいれないことです。その基本を守る為に二重三重の防護システムを構築しておくべきなのに不十分だったと思われます。常識では考えられないことですが、中国新幹線は各国からの盗み取りの寄せ集めであり、とにかく中国はイミテーション文化と産業のお盛んな国です。たいした商品でなければ割り切って楽しんでもいいのですが生命に関わることではそうはいきません。日本の政治も偽物や寄せ集めでは困ります。ムダを省いて16兆8千億を生み出しマニフェスト財源とする、という大ウソが露呈し子ども手当は事実上の撤回となり、加えて財務省とその手先による大増税が画策されています。これから先も場当たり主義の無責任政治が横行するかと思うとうんざりするし、何としても阻止しなければなりません。その為には野党の力だけでは不足であり、与党の心ある議員の決起が必須です。今は
解散総選挙に怯えて菅総理にひれ伏しているのかもしれませんが、いずれ二年後には任期となります。国民はよく見ています。今以上にボロボロになる前に責任と良識ある決断行動に踏み切ることが議員としての生き残り我が国の未来につながると思います。これから月末に向けて永田町では緊迫した状況になります。米国や世界経済も予断を許さない状況です、心して取り組んで参ります。




iPadから送信

この記事をはてなブックマークに追加

危機の予感

2011年08月05日 | Weblog
子ども手当てや特例公債法案を巡って与野党が厳しく対立して来ましたが、子ども手当てについては今年度限りとすることで決着しました。ムダを省いて財源を生み出します、との公約を平然と破って借金増大で賄おうとするのがおかしいのであって、国民を騙したツケが回ってきたものであり、言うことを聞かない野党がいけないなどと文句つけるのはチャンチャラおかしい。子ども手当ては民主党にこそ付けなければならないのかも、それにしてもお粗末の限り。最近は国民の政治離れが加速し、国会中継始め政治関係のテレビ番組の視聴率もガタ落ちとか。やっぱり舞台と役者の総入れ替え解散総選挙が必要。この間にも世界経済は大揺れ、世界同時不況が現実味を帯びてきました。円売り介入など焼け石に水かも。心ある人は本当に心配しています。

この記事をはてなブックマークに追加

ハングリー精神で!

2011年08月01日 | Weblog
暑い夏です、東日本被災地の皆様も大変かと存じます。一方で豪雨の被害もあり日本列島はまさに災害列島であることを痛感します。我が故郷も昔からずっと水害には悩まされて来ましたが、幾つかのダムの建設竣工が威力を発揮しその心配は大幅に減りました。コンクリートが人命財産を守っています。さて先般から私は減量減糖作戦を展開し、約1ケ月で体重は5Kg、血糖値も空腹時で100を下回る成果を上げ絶好調です。方法はミニ断食と節酒と運動です。痩せたね、とか具合悪いのか、と心配頂いたり、一段とよか男になったね、とおだてられたりしましたが、いつも空腹感でいると体の細胞が活性化する、とのNHKの番組に啓発されたものです。経済政策にも参考になると思っています。豊富な金融資産を後ろ盾にした国債発行に頼り、常に満腹感の状態にして国民の要望を満たしてきたことが、結果的には糖尿病的な、投入した資金がよく吸収養分化されない体質になってしまったのではないか。民主党のバラマキ政策が更に症状をひどくしていると思います。金
持ち喧嘩せず、ではなくチャレンジ゛とハングリー精神を発揮して筋肉質の国づくりを進めなければ明日はありません。久し振りに韓国を訪問、FTAやTPPなど農産物自由化の話をしてきました。以前と異なり自信と希望に満ちた表情が印象的であり、経済界出身大統領の強いリーダーシップで活き活きとした状況を肌で感じました。中国、ロシア、韓国と領土問題で全くの弱腰、経済でも劣勢、こんなことではどうにもならない、1日も早く政権を取り戻さねば。

この記事をはてなブックマークに追加