今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

両雄相並んで

2006年05月28日 | Weblog
国会は二十日余りの会期を残すまでになった 教育基本法など重要法案が沢山残っているがこのところのぐずついた天気のようにいまひとつ盛り上がりがない 小泉総理も郵政民営化法成立させ任期も九月までのせいかひところの精気がうすらいでみえる 野党は溶解状態から小沢党首になりニガリが入ってなんとか固まった豆腐のようなものになったがいつまた崩れるかわからない 先日の党首討論も持病を慮んばかってのせいかイメージチエンジをアピールしようとするだけで期待外れの感が強かった それにつけてもお二人を見てると政治家には健康と運の強さが何よりだということを痛感する そしてこの二つの要素は自らの努力である程度は招来できるものという気もする 小沢党首の心臓病は若い頃の激務?のせいらしいし小泉総理の運は逞しいチヤレンジ精神の賜物だ 学ぶことは多い!

この記事をはてなブックマークに追加

外交は生き物だ

2006年05月19日 | Weblog
先日は長距離砲の射程下でソウル周辺にニ千万人が暮らしている不可思議さを述べました。 軍事境界線を挾んで両軍が睨み合う厳しい対決もそのままですがその一方ですぐ側の北朝鮮の開城市 近郊では1千万坪もの特区開発が進められています。 南の資本と技術 北の労働力を合わせて融和と発展をめざすものです。 境界線を越え大型トラックが頻繁に往来していました。 日本でも二つの在日朝鮮人団体が融和に向け大きく動き出しました。 日本と韓半島 中国台湾との外交のあり方をアメリカ ロシアの戦略も頭に入れながら真剣に考えなければいけない時がやってきたと思います。 国際政治は冷徹かつ時時刻刻ダイナミックに変化するまさに生き物だなあ と痛感する最近です

この記事をはてなブックマークに追加

さあ頑張れ

2006年05月10日 | Weblog
一昨日 佐賀のがばいばあちゃん の東京特別試写会に行きました 佐賀ではすでに公開中ですが東京での反応はどんなかな と思ったからです 行ってびっくり千人以上入るイイノホールが満員の盛況で県人会の皆さんもかなり見えてました 開演前には島田洋七さんや吉行淳子さん工藤夕貴さん倉内監督などが挨拶され 佐賀弁難しかったが佐賀以外の人には少し違ってもばれないだろう とか原作読んでウルウルしたとか 誰でもペシャンコになるときがあるそういう時は炬燵に入ってこのDVDを見ますとか多彩な挨拶がありました 佐賀の映画館では普段足を運ばない70才くらいの観客が多いそうで極めて珍しいことだとのこと とかく暗い話が多い昨今この映画をお孫さんやお子さん連れで見てもらって笑いと勇気を全国に満ち溢れさせてくれればなあと願っています ちなみに以前原作を安倍幹事長に差し上げたことがあります 感動したよ今の日本人もこれくらいたくましくなければね との言でし
た 幹事長も負けずにたくましく頑張ってくださいよ と激励させていただきました 題名のとうりがばいとこヒットするように!ばあちゃん頼むバイ!

この記事をはてなブックマークに追加

ソウルに行ってきました

2006年05月04日 | Weblog
5月1日から3日まで山崎 拓 先生を団長に韓国を訪問してきました。 竹島問題や靖国参拝、拉致、核開発等多くの懸案があり外交通商部長をはじめ与野党の国会議員と意見を交換 歴史認識に懸ける決意の固さや北朝鮮との微妙なスタンスの取り具合に同じ民族ならではのものを感じるなど直接対話の大事さを痛感しました。 戦後50年間アメリカの後ろから歩けばよかった日本外交が今まさに独り立ちを求められています。 安全保障や資源確保など国益に沿った実利的な思考や行動を確立するようにしないと置いてきぼりをくうことになるような気がします。 次期総理には吉田茂のような頑固そうだが実はかなりのちやっかりマンがいいのかも。 それにしても相変わらずのソウルのビルアパートだらけの一極集中ぶりにはうんざりします。 核はともかく何百門もの長距離砲の射程内に2千万人が暮らすこの不可思議さよ!

この記事をはてなブックマークに追加