今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祭典の後、これから実りの秋に

2008年08月26日 | Weblog
大きな感動と涙を残し北京オリンピックが閉幕しました。選手や関係の皆様方に心から敬意と感謝を表し更なるご発展を祈念申し上げます。史上最多204ケ国が参加したこともさることながら87ケ国もの国がメダルを獲得したことは素晴らしいことだと思います。小さな国も頑張り、世界が大国の思惑だけでは動かなくなっていることをスポーツの分野でも物語っているようです。さて宴が終わってこれからの世界はどう動いていくのでしょうか。ロシア周辺ではキナ臭い動きがありアフガニスタンでもゲリラの活動が活発化しています。世界経済も欧州のGDPがマイナスに転じるなど暗雲が漂っています。中国もバブル崩壊の兆しが明確になりつつあり、外需に頼ってきた日本経済にとって正念場を迎えています。暑いなか地元での活動では高齢者医療制度など政策の説明に最重点を置きました。「誤解しとったよ、テレビに騙されんようにせんといかんねえ」という声も沢山頂き、野党による批判や悪口、まさに「一億総みのもんた現象」にはさすがに国民の皆様も食傷気味の
ようです。今こそ信頼できる政策と政治の出番です。このたび党の最高意思決定機関である総務に指名されました。総選挙が近いと言われていますが、中央での仕事もしないで自分の選挙の為に選挙区回りばかりでは貴重な血税から歳費を頂いている国会議員としての責任を果たしたことにはなりません。臨時国会の日程も決まり、緊急経済対策補正予算も打ち出していきます。まなじりを決して危機突破!安心社会と子供や孫の未来のために頑張って参ります。「ロンドンの空にはためけ日章旗、我が子供らの足音に似て!」

この記事をはてなブックマークに追加

心安らげるお盆を目指して

2008年08月14日 | Weblog
北京や甲子園では熱闘と感動が続いています。今年もお盆に入りました。ご先祖様や故人を偲び、遠方の家族との再会を喜び、暑さを凌いでの一休み、という日本ならではの生活の知恵でもあります。今夏はとりわけ暑く雨も少なく、加えて原油高騰による物価上昇が余計に息苦しさを感じさせます。投機資金の沈静化も見えつつありガソリン価格も秋口から下落しそうですが、生鮮食料品はコストアップ分の価格転嫁が難しく農家が苦しんでいます。箇々の生産者の事情が異なるため難しい面がありますが、政府も先に打ち出した緊急対策のさらなる具体化深度化を図っています。何故農家や漁家中心の対策なのかという批判もあります。各地の市場での自由な競りで決まった昔と違い、最近はコンピューター等を駆使したりして価格決定力を事実上ジャスコ等の大規模店が握ってしまっています。その為なかなか転嫁をしてもらえず泣き寝入り、というのが実情であり政治が手を差し伸べなければなりません。商店街を破壊し今また一次産業や青果市場を破壊し始めたモンスターの横暴にどのよ
うに対抗していくべきか。流通が寡占化されれば、石油元売りによる系列化が進展しているガソリンスタンドと同じく、否応なしに高いものを買わされることとなり結局は消費者にとっての不利益となることも明白です。アメリカ等と違う日本の良き共存社会や伝統を守り、生産者も消費者も商店街も共存でき心から安らぎを覚えるお盆の復活の為に全力を尽くす決意を新たにしています。

この記事をはてなブックマークに追加

重厚に責任政治の実現を!

2008年08月05日 | Weblog
福田改造内閣が発足しました。重厚な配置に総理の意欲が静かに感じられます。改革成長から配分に力点を、疲弊した地方の活性化と安全安心の実現を。解散総選挙を睨んでの麻生幹事長体制で総力戦を挑むことになります。前回とは違い都市部での勝ちが期待出来ない中、地方での戦いに全力を挙げて取り組むことが重要です。役人の無駄遣いの根絶を初めとして徹底的な行革を行い、その上で福祉目的に絞った税制改正を訴え、将来の安心を担保に、眠れる個人金融資産1500兆円等が活躍する素地を構築するべきだと思います。野党は足引っ張りと財源なきバラマキ作戦での戦いを展開してくるでしょう。騙されないで下さい、と呼びかけていきたいところですが、簡単に振り込め詐欺、最近は還付金詐欺と称されてるようですが、の被害にあってしまう国民性ですから難しいですかねえ。お金は天から降ってくるわけがありませんけどね。農水副大臣としてご指導ご鞭撻賜り厚く御礼申し上げます。引き続き我が国の農林水産業のために頑張って参ります。

この記事をはてなブックマークに追加