今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

極めて大切な数ヶ月

2012年09月24日 | Weblog
民主党党首選は野田氏の勝利、低調な消化試合でしたが国会議員の票はかなりの批判票あり。3人の対立候補は厳しい野田批判を繰り返し、離党もあるのかと言われていましたが結局は何も無しの茶番劇。幹事長には日教組出身の輿石氏の再任、これでは教育現場は良くならないし果たして選挙での有権者の批判に耐えうるのでしょうか。他方、自民党総裁選は白熱化、石破氏の優位は間違いないでしょうが過半数取るのは難しく、国会議員による決選投票になると思われます。国民や党員から見た人物像と日夜接し間近に見る同僚議員による人物像とにはかなりのズレがあります。決選投票では大逆転もあり得ると予想されますが、いずれの候補も立派で国民の期待と重責に十分に応えられると思います。今のだらしない政権が続けば続くほど日本を取り巻く状況が悪くなる、新体制が決まれば1日も早く国民に信を問うべきです。民主党が選挙したくない気持ちは分かりますが、日本維新の会が発足定着し勢力を拡大していけば党内に動揺が拡がり離党者続出や大惨敗となるでしょう。この数ヶ
月は日本の運命を決める、国民自らの責任において決める極めて大切な時となります。

この記事をはてなブックマークに追加

目覚めの時、新しい時代への身構え

2012年09月18日 | Weblog
大きな被害が心配された台風一過、中国での反日デモや暴動が頻発しています。2年前の中国漁船の事件や今回の尖閣諸島香港船舶上陸に対する軟弱対応のまずさに加え、折角のAPECでの首脳会談の機会を生かせない民主党政権のだらしなさが事態を深刻化させています。批判だけや口上手ペコペコの政党と議員を信用したツケが、進まない震災復興や原発問題、経済無策を招き深刻な外交や安全保障不安にまで及んで来ました。能力が無いなら潔く政権を放棄し新体制で危機に臨むべきでしょうが呑気に党首選のようです。自民党総裁選は遊説を一時中止、帰京して中国問題の緊急対応をしました。今後どのような展開をするか予断は許されませんが、今や日中関係は経済面で巨大化しており、その反動が格差問題を抱える中国の政情不安と相俟って我が国や世界を揺さぶる怖れがあります。以前にも指摘したとおり企業の安易な海外展開も見直すべきです。泰平を謳歌した戦後レジームからの脱却、新たな時代への身構え、が愈々真実味を帯びてきました。

この記事をはてなブックマークに追加

白熱した闘いで政治の立て直しを

2012年09月12日 | Weblog
来年度の各省庁概算要求が出されました。過去最大、何と何と百兆円を越す巨大な予算です。自民党政権終盤は82兆円台でした。消費税法案が成立した途端にこのざま。官僚の無駄遣い体質を如実に表しているし官僚ベッタリでコントロール出来ない民主党政権のだらしなさ無責任さを示してます。徹底的にムダを省いて社会保障に充てる、という国民との約束は必ず守らなければなりません。民主党党首選は消化試合のようですが自民党総裁選は白熱化してきました。中国や韓国との確執やシャープに代表される落ち込んだままの経済や教育の立て直し等、本当にしっかりした政治を実現しなければなりません。その意味で私は安倍元総理に決起を促し全力で支えて参ります。本来なら総理経験者でもありゆっくりされてもいいのですが、日本がこのままではいけない、身を捨ててでも何とかせねば!との悲壮な決意で再度難局に立ち向かわれます。ご支援お願いします。

この記事をはてなブックマークに追加