今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋はすぐそこに

2006年08月26日 | Weblog
暑かった八月もあとわずか、朝夕は少し涼しくなりました。 まさに熱闘甲子園!決勝戦二十四回はもとより球児達の汗に大いに感動させられた夏であり、 日本の若者もしっかりしてるな と改めて力をもらいました。来週から九月入り、実りの秋になることを希っています。冥王星が太陽系惑星メンバーから退場させられるとか。ロマンに満ちた天体であってもいいと思うのにここでも理屈万能かと残念でなりませんが、政治の世界は経済論理だけではない優しさに満ちたものに再び甦るよう秋の夜空に祈り頑張っていきます。それにしても我先にと安倍太陽のもとに集まる惑星セン星の多いこと!安倍長官もかなり当惑気味とか?混雑でぶつかりあって喧嘩にならないよう、これもしっかり祈ってあげとかなきゃ!

この記事をはてなブックマークに追加

鎮魂そして誓い

2006年08月17日 | Weblog
今年も八月十五日がやって来ました。 灼熱の太陽の下 例年どうり慰霊祭に参画し英霊の御魂に衷心より哀悼の誠を捧げてまいりました。 国会議員本人出席は私だけだったのがいつものこととはいえ淋しい思いもしましたが、今後共必ず武道館への出席をあわせ参加してまいります。 予想どうり今年は小泉総理が靖国参拝されました。 自らの信念と政治責任において実行されたことに心から敬意を表し深く感謝いたします。 A級戦犯のこと等多くの論点はありますが、議論もここまで来れば、祖国の為に尊い命を捧げられた先人の霊を弔い不戦を誓う、との一点にしぼってひたすら世界に理解してもらう努力を積み重ねるしかないのではないかとも思います。さもなくば徹底的に国民的議論を交わし決着をつけることが残された最大の戦後処理ではないでしょうか。 いずれにしろこれからは静かに八月十五日を迎え御魂の心にそった平和と繁栄の国創りの誓いを新たにする日にしたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

夏枯れ気味の永田町劇場

2006年08月12日 | Weblog
長引いた梅雨明けの今夏は強烈に暑い。 九電の電力使用量は五年ぶりに記録更新とか。 それに反し永田町はいまひとつ熱くない。 小泉総理は最後の夏をマイペースで過ごされてるし、後任は政策より人気が決めるだろうとかねて指摘したとうり安倍官房長官でほぼ決まり。 民主党にいたっては党首選の話題すら出ない。 ネタ切れでマスコミも困り果てているがこんな状況にしたのは自分達のせいでもあることに気が付いているのだろうか。 政策評価でなく勧善懲悪の劇場型での役者に仕立ててしまったことが政治家を大衆受けする良い役指向ばかりの薄っぺらなものにしてしまってつまらない芝居を見させることになっている。 何故なら悪役にされたのでは落選するという恐怖感にとらわれ一団になって人気役者の後についていこうとするからだ。 人気についていくということは人気に陰りが出てくればたちまち離散するということか。内外ともに多くの懸案あるなか 一夏かぎりの蝉のような政治であってはならない!そのためには安
倍総理がまさに命懸けで尽くしてくれる多彩な腹心側近を備えられ荒波に向かって突き進む血も涙もある政治、味わい深いドラマを演じられるよう強く願っている。マスコミにも責任の重さを自覚してほしいものだ。実り多き永田町の秋でありますように!

この記事をはてなブックマークに追加

2006/08/03

2006年08月03日 | Weblog
暑い夏になりました。 汗ふきふき頑張ってます。 自民党総裁選も先が見え何となく盛り上がりが無いし金正日も沈黙したまま。 久しぶりに静かな夏になるのか 中東動乱の嵐の前の静けさか。 しっかり勉強し秋に備えようと思ってます どうか皆様もご自愛を

この記事をはてなブックマークに追加