今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

13日の金曜日

2009年02月13日 | Weblog
今日は消防団活動で功績のあった団体個人の表彰式がありました。佐賀県は組織率で全国1であり地元から上京された皆さんとしっかり握手し御礼と激励をしてきました。とかく荒んだ話の多い今日ですが消防団の存在は本当にほっとします。障害者の方の為の自立支援法見直しの骨格も今日決めることができました。ガン対策の貴重で力強い話も聞くことができ13日の金曜日にもかかわらずいい1日でした。ヘッジファンドの解約制限期日が今日であることから市場で大パニックが起きるのではとも心配されていましたが今のところ大丈夫のようです。明日朝も平穏でありますように!さて永田町では眠れる獅子様が目を覚まされたようです。奇人変人との発言に怒っておられるとか。マスコミは大喜びで本当に頭を抱えたくなりますが、ひょっとするとオペラや歌舞伎大好きの元総理のこと、自民党へ目を向けさせ野党のお株を奪うための脚本家への大変身かも。自民党賑やかでいいでしょ!こんなこと言うのはもはや開き直りか負け惜しみかやけっぱちなんですかねえ?

この記事をはてなブックマークに追加

与党には不満、野党には不安!

2009年02月13日 | Weblog
かんぽの宿の件から始まり郵政民営化問題が騒がしくなっています。無所属での選挙、離党処分と厳しい目に会ってきた私にとって正直なところ複雑な気持ちです。入札妨害罪にも近い不透明なやり方やメリルリンチ社への高額成功報酬等に対しては徹底的な解明が必要だと思います。日本郵政会社の経営改善の為に売却する、とのことですが、そもそもこれらの施設は簡保加入者への利益還元として造られたものであり、そのため料金も安く設定されているからどうしても赤字になりがちです。その赤字を元に減損会計の手法を適用していけば低い評価額が算定されてしまいます。赤字だからやめるという論理は、過疎地の郵便局を次々に廃止するということ、利益生み出しの財源である郵貯や簡保を安易に売り飛ばすということ、に相通じていくような気がします。参考までにオリックスの株主は七割近くが外国株主です。さて、民営化は良しとしても事業別に分割することには多くの問題がある、ということをJR民営化を推進した当事者として強く指摘してきました。今、現場では心配
したとうり縦割りによる弊害、職員のモラールダウンとサービスダウン等が生じています。資金を官から民へ、のスローガンも実状は国債保有が主体で以前と変わっていません。三年後の見直しは法律に明記されており、まずいところを手直しし真に国民の為になる民営化に向けての取り組みが必要であり始まっています。さて野党は今でこそ盛んに批判していますが、当時、民営化に対して民主党の内情は賛否割れており自民党内での争いをほくそ笑んでいました。予期に反して郵政選挙で大敗した直後には、小泉改革に遅れをとるな!と貯金限度額引き下げや簡保の廃止と売却、それにより生ずる郵便事業の赤字は税金で補填するなど、日本共産党に言わせればまさに財界寄りのもっとひどい民営化法案を出しました。今になって選挙目当てに労組と一体になって親方日の丸の全く違う主張をしています。何を今更!という思いがしてなりません。与党に対しては不満、野党には不安があると言われています。自民党も反省すべきはきちんと反省しなければなりません。その一方で野党の安全保
障、詐欺的な農家所得補償法案等のいい加減さ、道路や新幹線諫早干拓での党本部と現地の捻れ等もしっかり見てもらって国民の正しい判断を頂きたいものです。麻生総理には誤解を生みやすい発言には気をつけていただき、九州男児らしく満身創痍になってでも襲い来る我が国の経済危機中央突破を図って欲しいと願っています。

この記事をはてなブックマークに追加

感動

2009年02月03日 | Weblog
かっての国鉄順法闘争にも似た野党支配参院の陰湿な妨害を振り切って二次補正が成立、本予算の審議も始まりました。押し寄せる経済恐慌に一日も早く対応しなければなりません。野党に対しての世論も微妙に変わってきているような気がします。マスコミの経営もかなり悪化しているようです。経済はお金の循環、批判や非難ばかりやってれば不安や警戒心も高まり財布の紐もしまって消費が落ちさらに不景気に、宣伝広告費もカットされるのは当然でしょう。自虐的国家国民から早く脱皮して、もっとおおらかで愉快で人間味溢るる社会にしたいものです。今、もっとも政治に求められていることかもしれません。さだまさしの「償い」という歌のことを放映していました。じーんときました。

この記事をはてなブックマークに追加