今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暑い夏と官邸立てこもり

2011年06月25日 | Weblog
国会は会期延長が決まりました。この大事な時節柄、延長自体は異議ありませんが、政策音痴の死に体総理の下で果たして充実した政策立案が出来るのか、実行に責任が持てるのか、が問題でありそんなリーダーの延命に手を貸すのは国家の為になりません。与党内でも執行部はじめ異論続出、今更ながらお粗末な人物を選んだものだ、とほぞを噛んでいます。しかしながら倒閣の動きが今ひとつ盛り上がらないのは何故か。先の内閣不信任案騒ぎでも明らかになった通り、小沢チルドレンはじめほとんどの民主党議員が大敗必至の解散総選挙を恐れており、その心理と震災復旧を逆手に人質に傲然と官邸に立てこもり居座りを決めているというのが実状です。脱原発テーマの解散をマスコミが煽ってますが、居座り総理の片棒を担いでいるようなもの、本人はシメシメとほくそ笑んでいることでしょう。本来なら復旧復興に全力を挙げて取り組まねばならない時に、解散総選挙など絶対にやるべきではないしあってはならないことですが、そんな常識良識が通じる男ではないかも知れない、という
疑念ですくんでしまっているのが民主党の実状でしょう。議員の椅子や歳費が大切か国家国民が大切か、答えは明らかなはずですけどね、悲しいことです。とはいえ少しずつですが民主党議員の中にも幾つか亀裂が生じつつあるようです。このままではダメだ、いずれやって来る任期満了までに生き残りの脱出を図らねば、との動きです。政界再編の動き、国会も暑い夏になるのか、その先本当の実りの秋を政治に実現出来るのか、しっかりと汗をかいて頑張って参ります。

この記事をはてなブックマークに追加

はかない希み

2011年06月22日 | Weblog
いよいよ被災地も梅雨入りし今まで以上に大変だろうと思います。復旧のピッチをさらに早めなければなりません。その一方で、辞任を表明した菅総理が一転延命を図り国会が混乱停滞しています。辞める総理に重要な政策や予算を任せられるはずがありません。思いつきやパフォーマンスだけの空き缶総理ということは以前にも指摘しましたがこれほどの権力執着亡者とは思いませんでした。本当に本当に本当に俺の顔を見たくなければ法案を通せ!との傲慢な発言には、これが日本国総理か、と怒りと失望を禁じ得ないのは私だけではないでしょう。不信任案を出した理由もやっと判ってもらえると思います。国会会期延長も決まりそうですが、こんなリーダーや政党を相手に国政を進めるのかと思うとガッカリです。こうなると総理ご執心の脱原発自然エネルギー法案でも何でもいいから、それらをテコに得意の思いつきで解散総選挙に打って出てもらう、それだけがはかない希みです!さて湿っぽいニュースが多いなか、日本のスーパーコンピューターの演算速度と能力が世界一の座を獲得
しました。科学技術立国しか生き延びる途しかない我が国にとって素晴らしいことです。事業仕訳で開発予算をカットしようとしたり、二位ではダメなんですか、と日教組の教師みたいなことを言ってた大臣の心境や如何に?恥も外聞もない総理お好みの大臣だからどこ吹く風か。

この記事をはてなブックマークに追加

大震災から3ヶ月

2011年06月13日 | Weblog
大震災から3ヶ月が経ちました。改めて心からご冥福とお見舞いを申し上げ早急な復旧復興に全力をあげて取り組んで参ります。復興基本法は衆院を通過しましたが阪神淡路大震災が1ヶ月で成立したのに比べると遅すぎます。全てに亘ってスローモーです。未曽有の緊急事態なのですから、直ちにやること、中長期に取り組むこと、の工程表を作り、走りながらテキパキと実行していくべきなのに、委員会等を沢山作るだけでその使命感責任感緊迫感が現政府には希薄です。だからこそ不信任案を出し与党内にも不信感が強く先般の騒ぎや解散を恐れた茶番劇になりました。総理の浜岡原発発言を受け、運転再開見合わせや定期点検による停止等で稼働数が減り、反原発の動きも高まって、このままでは来年5月までに54基全てが停止となります。地元の玄海原発運転再開も世論説得が難しい。政府が責任を持って安全対策や補償方針を講じるか、いっそのこと国民の決意で電力不足の事態に突入してみるのか、の決断が迫られます。いずれにしろ早く対応しなければならない。一方で増税
案だけは急速に進んでいます。なぜ短期間に消費税を倍増しなければならないのか。社会保障費増加に必要な額を遥かにオーバーする案であり、経済に冷水を浴びせる恐れ、財務省の手先の案であるとして与党内でも強い反発が起きてるのは当然でしょう。まさに震災復興のムードに名を借りた火事場泥棒です。この件については徹底的な追求をしてまいります。退陣を示唆した菅総理は、これらの懸案を処理してから、と言い出しています。もはや国の内外で誰も相手にしない無様な姿をさらけ出して、日本人として我々が恥ずかしい。

この記事をはてなブックマークに追加

富士山と永田町

2011年06月06日 | Weblog
民主党が菅総理の退陣を巡って大混乱。間に立って事態収拾したつもりだったのに顔に泥を塗られた?鳩山前総理もカンカン。「人間ウソついてはいけません」とか「ペテン師」だとか。菅総理も内心では「アンタにだけは言われたくない!」でしょう、まさに永田町の漫才コンヒ゛。しかし笑っている場合ではありませんよ、こういう人がトップだった政党に政権を委ねたのは日本国民だったんですから。何故そういうことになるのか?政治や政治家を観る眼が真の情報が国民に十分でないことも一因だと思います。富士山は遠くから見ると素晴らしい美しい山です。しかし実際に登ってみると溶岩と砂礫ばかり、水も無いし照りつける熱い太陽から逃げる木陰もないひどい所です。永田町も内部から見る実像とテレビ等マスコミが伝える姿に大きな落差があります。しょせん商業放送である為、視聴率を上げねばならず「火事と喧嘩は江戸の華」とばかりどうしても演出が偏りがち煽りがちになってしまい、出演の政治家もその意向に沿って選定され発言します。そういう実態であることを認識
しつつマスコミ情報や出演者の発言をよく吟味して判断しなければならないのですが、人間とは弱い者、私自身もついついマスコミに動かされてしまい後になって反省することがあります。一般の方なら尚更でしょう。内外から高まる批判のうねりにさすがの厚顔菅総理も渋々早期辞任を示唆、政局は大きく動きそうです。マスコミ批判をしてしまいましたがたまには面白いニュースも知らせてくれます。みのもんたの番組からご紹介。数年前、年金未納であえなく党首の座を失った菅総理は四国八十八ケ所巡りを試みましたが五十三番目までしか行かなかった。五十四番目の寺の名前が何と何と「延命寺」とのこと、ちゃんとそこまでお詣りしてれば総理の座も延命してたかも?冗談はさておき、とにかく永田町がしっかりしたリーダーの下、挙国一致、一日も早い被災地の復旧復興、原発対策を進めねば!

この記事をはてなブックマークに追加

賞味期限切れ総理の偽装辞任

2011年06月02日 | Weblog
内閣不信任騒ぎで長かった今週も後味悪い結末で終わりを迎えそうです。被災地対策や原発対応でこれ以上菅総理には任せられない、として野党が出した不信任案に民主党の中から賛成の大きなうねりが生じ、慌てた菅総理が辞任をちらつかせて何とか乗り切りました。しかしながらその舌の根も乾かない内に事実上のなし崩し続投表明。総理の座への醜い執着心の露呈にさすがのマスコミも怒りと呆れ顔。どこまで国民を愚弄するのか、フランスでの首脳会議でも失笑を買った総理に何時まで国政を任せるのか、日本国はどうなって行くのか、与野党問わず国会議員の資質と責任が問われます。国民も眼を開かねば。

この記事をはてなブックマークに追加