今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頑張れ佐賀農業

2007年06月29日 | Weblog
先日、JA佐賀の中野会長野口組合長さん達と総理公邸を訪問、総理来佐と田植えの御礼をしてきました。佐賀牛、梨、巨峰、桃、ハウスみかん、海苔を持参、昭恵夫人に大喜びしていただきました。とはいえ本当においしかったのかなと心配だったので後で味見してみましたが、私自身今まで食べたことがないくらいみずみずしく甘みがあり素晴らしい出来映えで感動しました。天候がよかったせいもあったでしょうが、心を込めて作られた生産者の方々のまさに汗と愛情の結晶なんだなあと心から敬意を表し感謝申し上げます。生産者のお名前もちゃんと書いてありこれから佐賀ブランドを総理や総理夫人の口からも大いに宣伝してもらうことになると思えば嬉しくてたまりません。昔と違い、これからの時代は消費者の皆様から高い評価を頂くことが市場等の仕入れ関係者にも是非とも佐賀の農産物をとの意欲につながり、競争力強化と農家の所得増になっていきます。頑張れ佐賀農業!豊かになって子供も沢山、爺ちゃん婆ちゃんもにっこりだ。ただ一つ失敗は嬉野茶を取り寄せそこな
ったこと、後日必ずお届けしときまあす。

この記事をはてなブックマークに追加

干天の慈露

2007年06月23日 | Weblog
会期末を控え今週も矢張り忙しかった。結局会期延長となり参院選投票日は一週間ずれ込むこととなりました。官と業の癒着の原因となる天下り禁止等をめざす公務員制度改革法や社会保険庁の解体的出直しの法案、時効の撤廃等を織り込んだ年金問題緊急対策法案の成立の為に総理が不退転の決意を示したものです。審議時間切れにより社保庁解体を免れようとする労組や野党の思惑を粉砕するためには是非とも必要であり、何よりも急を要する年金問題への対応策をわかってもらうにも貴重な時間を頂いたとしてしっかり取り組んでいく所存です。佐賀商工共済問題の民事裁判の判決も出され、経営陣と監督に当たる県当局の責任が認定されました。救済に要する資金の手当てをどうするかなど課題は多いと思いますが一日も早い解決を願っています。高校総体の準備もあり「君色の熱い風?が吹く」佐賀の夏になりそうですが健康に留意ししっかりと頑張って参ります。安倍総理には、丸房露うまかったよ、と御礼いただきました。厳しい毎日にもかかわらずニッコリと笑顔見せていただきほ
っとしました。干天の慈雨ならぬ慈露だったかな?

この記事をはてなブックマークに追加

ああっ、またやっちゃった

2007年06月18日 | Weblog
今朝は選挙対策本部に顔出しスタ ッフの皆さんに先日の励ます会ねぎらいをしてから上京、総理への御礼に大好物とおっしゃった丸房露をしこたま買い込みました。明日官邸に行ってきます。夕方は私が事務局長を努めている音楽関係の会の十周年記念の会があり、作曲家の遠藤実先生や渡辺プロダクションの渡辺美佐会長はじめ多くの音楽芸能関係の方々と楽しいひとときを過ごさせていただきました。国会も終盤を迎え緊張の日々が続きますがまさに忙中閑ありということでしょうか。その後、佐賀県の市議会議長さんたちのところへ明日の全国大会を前に元気付けの懇親会に駆けつけ大酒カックラッテしまいました。いけませんねえホントニ!、

この記事をはてなブックマークに追加

深謝そして決意

2007年06月17日 | Weblog
昨日は安倍総理が来佐、田植えや他農家との懇談会や子供達との歓談で久しぶりに楽しい時間を過ごされた。なかなか上手だったがさすがに皆さんに両手を振っての運転の時は少し曲がってしまった。後で本人曰わく、左には行かなかったでしょ?。その後各界の代表の方から福祉をはじめ要望等を伺い川上候補予定者を励ます会でも熱弁、総理夫人の実家は佐賀をルーツとする森永製菓であることや丸房露大好きの話も交えられ必勝を目指し大盛会となりました。会場溢れ返るほど沢山の方々にお集まりいただいたことや、総理には超多忙のなか全ての予定をキヤンセルして応援に来ていただいたことに心から感謝し、県連会長としての重責を果たすべく全力をあげて頑張って参ります、ご指導ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

忙しかったあ

2007年06月15日 | Weblog
今週も忙しく終わりつつあります。火曜日に上京、JAの三千人集会に参加、夕方は佐賀県人会へ。がばいばあちゃんの名古屋公演予定の大空真弓さんも参加、大いに盛り上がりました。木曜日朝は NTT 東日本社長や東京電力副社長などをメンバーにした私の勉強会、夕方には総理官邸でカンボジアのフンセン首相との夕食会、今朝は私が事務局長を務める同国との友好議員連盟で農業や教育、石油資源探査などを巡り首相一行と熱心な意見交換をしました。ちなみに同国は戦乱の傷を克服して順調な経済発展を遂げつつあり首相は和食の大ファンです。この間参院選の準備でも忙しく16日には安倍総理が応援に佐賀入りされるため地元の事務所と頻繁に連絡や指示で大変でした。明日の大盛会を祈っています。田植えもやってもらい秋にはその米を食べていただく予定です。

この記事をはてなブックマークに追加

何よりも国民の皆様に早く安心を

2007年06月12日 | Weblog
この三日間、参院選候補予定の前副知事だった川上義幸さんの支援決起集会等に出席、少しずつではありますが出遅れを克服しての力強い手応えを感じています。年金問題や対応策もきちんと説明しなるほどと頷いてもらっています。強い者にも弱みはある、ということで弁慶の泣き所、アキレス腱とかいわれます。先日テレビで屈強な柔道のオリンピック候補選手などが自衛隊の空挺部隊の訓練塔に上がって飛び降りることで瞬発力や決断力を鍛えるトレーニングをやっていました。ところが金メダリストの井上康生氏が実は高所恐怖症だということが判明、10メートル高さからでもなかなか飛び降りれず思わず笑ってしまいました。実はあの田中眞紀子さんも高所恐怖症なんです。私が外務大臣政務官としてお仕えした時のこと、ふらりと私の部屋を訪問され、角にある私のデスクに来られた途端、フアーッと叫んでしがみつかれそうになりました。かなりのグラマーでいらっしゃいますから、さすがの小生も?一瞬たじろぎましたが、私、高い処ダメなの、と告白、周りに誰も居なかっ
たからよかったもののあわやフォーカス・フライデーの餌食になるところでした。以来仲良くさせてもらい外務省機密費問題などで大揺れした国会の中でも懸命にお支えしたのですが力足らず、後ろからスカート踏まれた、とのセリフを残し去って行かれました。更迭した小泉総理も参院選を前に年金問題で苦い目に会われましたが再び安倍総理にも降り掛かっています。今回の問題も社会保険庁の過去の事務処理の不手際の積み重ねのせいであり、仮に今、野党政権であったとしても同じくアキレス腱となっているでしょう。この騒ぎが、解体を免れたい社会保険庁労組と選挙目当ての民主党の合作による内部告発劇であることがいずれ判明してくると野党にとっても痛い痛い泣き所になるのではないでしょうか。お互いに泣くより一日も早く解決策を構ずることが与野党の何よりの責務だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

かなり根の深い問題かも

2007年06月10日 | Weblog
介護のコムスンが不正請求をしたとして厚労省から更新を認めない処分をうけることになった。それではと思ったのか子会社に事業譲渡して継続を図ろうとしたが世論の強い反発を受けている。実に遺憾なことだが受け皿がなければ困ったことになるし、これからの介護に係るいくつかの問題を示唆している。一つはそもそも利潤を上げるべしという資本の論理と福祉の理念が合うのだろうかという点、これは医療制度にも共通している。二つには少子化と景気回復に伴う労働力の逼迫で今後介護士の定着率が悪化していくのではないか、それを避けるには賃金アップも必要であり結果として介護保険料の値上げかそれができなければ水増し請求など違法な経営に走るか、である。外国人労働者の導入も真剣に検討せざるを得まい。自衛隊の入隊希望者も減っているという。ひょっとして外人部隊も必要になる?。空前の豊かさの中で少子高齢化のきしみが音を立て始めている気がしてなりません。もっと強力な手をてきぱきと打たねば!

この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにゆっくりと

2007年06月06日 | Weblog
昨日は県幹部との、今日は県内市長さん達との行政懇談会を朝早くから行ないました。全国市長会議も開かれ熱心なやりとりがなされました。福祉や社会基盤整備それに関連しての財政問題が主です。格差是正が何よりの課題であり、地方重視の本来の自民党カラーを取り戻して頑張っていくことの大切さを改めて痛感しました。久しぶりにまとまった時間が取れた午後は役所のスタッフと共に政策の点検と手直し等について勉強会を行ないました。参院選を控え嵐の前の充実した一日でした。

この記事をはてなブックマークに追加

正しいご理解を

2007年06月05日 | Weblog
週明け早早WTO等の課題に対応すべく午前中JAの大会に出席。その後上京して参院選候補の公認証授与に同席、安倍総理始め党幹部の前で緊張した面持ちの表情を見てると自分も最初はこうだったんだろうなとつい苦笑してしまいます。折しも安倍内閣の支持率が急落、総理ここが踏張りどころです頑張ってください、と激励。頼みますよ、との力強い答えが帰ってきました。急落の原因は年金だと思います。しかしながら決して野党が煽りたてるような年金消滅ではありません。転職したり結婚したりして異なる年金制度にまたがることになったような場合に、それを結合して給付の算定をすべきところ、本人からの申請がなされないままになっていたり社会保険庁職員の怠惰により結合が遅れ放置されたようになっているのです。だからこそ一日でも早くこのような状態を解消すべく素早く法案を作成し成立を急いでいます。足らざる点があれば追って補っていけばいいと思います。このことが理解されていけば支持率は回復し逆に悪い労働慣行や協定を盾に仕事をしてこなかった労
組やそれに支えられている野党に国民の怒りが倍して向かうことになるでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

あれやこれや大変です

2007年06月03日 | Weblog
休む間もなく二日には参院選候補予定者の事務所開きを行いました。挨拶が遅くなりましたが私が県連会長に任ぜられ選対本部長も兼ねることとなりました。突然の候補者交替劇があり、その選考などで大変でしたが何とか新しいスタートを切ることができました。今度の戦いは安倍政権の浮沈を担うものであり、特に一人区が勝敗の分かれ目といわれ、その中でも佐賀は特に注目されています。岩手三重佐賀は頂きだと小沢党首は豪語しているとのこと、確かに時間が無いし立ち後れは否めませんがそうはさせないと全力をあげて戦いを挑みます。昨日郵政?、明日小沢と辛い戦いばかりですが安倍総理へのご恩返しでもあり何としても勝ち抜いていく決意です、是非ともご支援ください。今日は三十年の年月をかけたダムの竣工式がありました。子供の頃ウサギ狩りやハヤ釣りをした谷の思い出が本当に懐かしく思い出されました。その後偶然にもその近くでよくキヤンプをしたボーイスカウトの会合に出席、少子化や塾通いのせいか入隊者の確保に苦労しておられるようですが、子供を鍛える
のにはスカウト活動が一番!国会議員になりたい子はぜひ入隊を!単身赴任みたいなもんだけどカレーシチューと豚汁つくりはその頃覚えそれが議員活動のスタミナ源です、とやらかしたら大笑いになりました。 本当に子供には逞しく育って欲しいですね。

この記事をはてなブックマークに追加