今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暑さでおかしくなった?

2008年07月16日 | Weblog
先日は母子寡婦団体の大会の後、綾部さんにお詣りにいきました。風の神様で旗揚げによりその年の豊凶を占っていただく神社です。農水副大臣としてもお託宣が気になるところですからね。その後神埼市の二つの神事に参加させていただき更に白石の祇園さんにも行って三社詣りならぬ四社詣りをしました。諫早干拓の件で決死の覚悟で臨んだことが報われ、その感謝の気持ちも表してきました。諫早といえば理解出来ないことが起きました。国に対しあれほど控訴するなと言っていた原告団が自ら控訴したのです。一体どうなってるのでしょうか、座り込みの前で断固控訴阻止!を叫んだりしていた国会議員はどこにトンズラしたのでしょうか、笑止千万とはまさにこのこと。おまけに長崎新幹線の場合と同様に、長崎選出民主党国会議員は開門反対。勇み立った菅代表代行も立ち往生「これはイカン」と早々に退散。ねじればやりの昨今とはいえいい加減過ぎます。暑さのせいだよ、とあっさり済まされたのではたまったもんじゃないですね。

この記事をはてなブックマークに追加

強い海づくりを目指して

2008年07月11日 | Weblog
諫早干拓に対する佐賀地裁判決については、農林水産省に於いて検討の末、重く受け止めつつも100%受け入れることは課題が有りすぎるとして控訴することとなりました。しかしながら最大の懸案だった開門調査については、環境省による環境アセス等の手順を踏んだ上で実施する方向を明らかにしました。農水省がこれまで頑ななまでに開門を拒否してきた経緯からすると大転回です。この見解を基に有明海再生に全力をあげていく決意です。官僚諸氏との激しい議論等を経て、まさに副大臣職を賭しての闘いでした。環境重視の鳩山法務相や官邸筋のご理解も頂き、未来へ向けてやっと少しではありますが門がこじ開けられた感じがします。しかしながらこれからの取り組みが更に重要です。又、調査をするだけでよしとするのでは不十分です、並行して海を強くする施策をしっかり展開していかねばなりません。その為の予算の獲得等に政府与党としての位置を活かし今後ともしっかりと頑張って使命を果たして参ります。

この記事をはてなブックマークに追加