今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感動と勇気を有難う、お疲れ様

2011年07月19日 | Weblog
なでしこジャパンの快挙には本当に感動しました。小さな体で強豪相手に逆転の連続が日本のみならず世界を興奮の渦に巻き込みました。TPPの関係で韓国に行ってましたが睡眠不足で帰途はグッスリ眠ってしまいました。なでしこの花言葉は大胆、勇気。震災や原発の被災地の頑張りや全国民挙げての支援等まだまだ日本人はしっかりしてる、政治もしっかりしなければ!大会を支援してくれた企業はキリンビールだとか、彼女達に一人100万円のご褒美をくれるそうです。減量減糖作戦でしばらくおさらばしていたアルコールだけど久しぶりに韓国土産のキムチを肴にキリンビールを浴びるほど飲んで祝杯だ!あーっキムチいい。

この記事をはてなブックマークに追加

現代とプロメテウスと原子力

2011年07月11日 | Weblog
梅雨明けの昨日、全国の注目を浴び今や菅内閣への不信の象徴となった玄海町での県母子寡婦福祉研修大会に出席。その足で改めて玄海原発関連を素知らぬ顔で見学、一昨日は揚水発電施設見学、と連日のエネルギー問題のおさらい行路でした。書物等での理解とはひと味違い良い勉強になりました。確かに原子炉本体や格納容器はガッチリ防護してあるが、人間に例えて言えば、頭は頑丈な鉄兜で守っていても、首筋の神経や血管、弁慶の泣きどころと云われる足のスネの防護等に脆弱さがあったのではないかという感を強くしました。原発全体のシステムを、機器等のハード面のみならずソフト面からも改めて検証することが必要であり、技術陣に任せきりにせず、もっと柔軟な危機管理経営管理マインドを緊急に今後の対策に導入すべきではないでしょうか。原子炉の実物大模型や直径1センチ足らずの燃料棒を目の当たりにしながら、こんなものが現代の高度の生活や産業を支え、他方で凄まじい被災を発生せしめているのか、と思うと何とかせねばという気持ちと負けてたまるかとい
う闘争心がムラムラと湧いて来ました。ギリシャ神話に、ゼウスから火を盗んで人類に与え過酷な刑罰を受けるプロメテウスの話があります。最後はヘラクレスに救ってもらうのですが、現代のゼウス、プロメテウス、ヘラクレスは誰か何かを模索しつつ、ゼウス支配下の人類の無知と暗闇の生活から文明生活を謳歌出来るようになったことへの感謝と反省、人類の驕りへの警鐘を素直に聞かなければならないとも思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

宰相不幸社会

2011年07月08日 | Weblog
先般父が亡くなりました。生前賜りました御恩に深謝し、昨秋の母に続き重ねての御弔意と御厚情を賜り衷心より御礼申し上げます。戦前戦後を通じ優しく逞しく生きた人生でした。日本は再び厳しい時代を迎えますが父に負けないよう頑張って参ります。さてこの間、政治の混迷が続いてます。就任早々の松本復興相の辞任や原発を巡る海江田経産相の辞意示唆等です。一刻も早い復旧復興をしなければならないのに被災地軽視とも言える政権の惨状には目を覆いたくなります。このまま政権が続けば各般に亘ってひどい状況が生じるのも明らかです。政権選択の代償が如何に大きいものであったか、これが菅総理の言う「最小不幸社会」なのか、「宰相不幸社会」の間違いなのではないでしょうか?なんとかして政治を立て直さねば!

この記事をはてなブックマークに追加