今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まばらな拍手

2008年04月24日 | Weblog
永年の懸案だった嘉瀬川ダムの定礎式が先日行われました。三年後完成すれば福岡ドーム40杯分の貯水量となり防災と佐賀平野へのきれいな農業用水等の供給、ダム周辺の整備による観光やリゾート等による地域興しに大きな力を発揮するはずです。湖底に沈むふるさとを思いやる時の地権者の皆様の心情はいかばかりでしょうか、深く深く感謝申し上げます。今や異常気象によるかってない災害が心配されますし水資源が世界的にも貴重な資源として脚光を浴びつつあります。野党が言うようにダムは本当に無駄な公共事業なのでしょうか?もしそうなら式典に参加して祝辞述べるのはおかしい。さすがに拍手はまばらでしたが・・・

この記事をはてなブックマークに追加

よーく見ようテレビの裏側

2008年04月16日 | Weblog
桜も散り新緑の芽も見られるこの頃です 。花見酒に浮かれた訳ではありませんがブログご無沙汰申し訳ありません。この間ガソリン等の暫定税率は下がり自治体の事業執行停止や日銀人事は迷走するなど政治は漂流状態で政党不信が高まっています。かって小沢党首自身が目指した、政策を競い合うはずの二大政党制の理念、とは程遠い政権倒し一途の野党になってしまっています。こうした状況を生み出したテレビ政治が結局は国民に高い付けを払わせることになることは竹中主導の改革の結果として証明されつつあり、凶悪犯罪の増加や地方財政の窮乏化、社会福祉関係に顕在化してきています。とは言え小泉総理ははっきりと「痛みを伴う改革」と言われたはずですから それを熱狂的に支持した国民にも責任があります。特に最近問題になっている後期高齢者医療については二年前の小泉政権下で決められており、その際は野党も含め強い反対は無かったように思います。テレビ放れが進むなか視聴率が生命線である各局は競って大衆受けする取り組みをしています。自らの未
来を守る為にもマスコミや甘言に踊らされることなく冷静に政治と政治家を観察することが今求められていますし、真のリーダーシップを有した政治を実現しなければなりません。「宵桜静かに舞って里帰り」子供や孫達の為に全力で頑張ります!

この記事をはてなブックマークに追加

エイプリルフールのボーナスか

2008年04月01日 | Weblog
遂にガソリン等の暫定税率が期限切れになり値下がりとなりました。ドライバーや運送会社にとっては歓迎すべきことでしょうがお金は天からは降って来ません。税収不足による問題が直ちに生じます。生活道路の整備もできなくなるし、特に軽油引取税は地方財源であるため自治体の福祉等の予算を削減するか借金するしかありません。誰でも税金は少ないほうがいいに決まっていますが、国家や市民生活を守るために税金を頂き予算を組んで実行するのが政治の基本的な役目です。時には辛いことにも取り組まねばなりません。借金でしのぐのは子ども達につけを回す大人のエゴです。野党は甘言や大衆の不満を煽り解散や政権取りを目指すようですがそんなことで我が国の将来を任せられるのでしょうか。かって消費税導入の時も、与党は惨敗し竹下内閣はその成立と引き換えに退陣しました。今となってはその財源が高齢化社会を支えています。後生になって今日の事態はどのような評価を受けるのでしょうか。エイプリルフールの珍事だったと笑って済ませられるのでしょうか、国民の皆
様の政治に対する真贋が問われています。

この記事をはてなブックマークに追加