今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「米百俵」の熱狂は何処に

2008年05月19日 | Weblog
ミャンマーと中国での被災者の方々に心からお見舞い申し上げ一日も早い復興を祈念いたします。道路財源関係の法案も成立し国会は事実上ヤマを越えました。野党の皆さんは本音ではホッとしているとのこと、国民向けには十分アピールできたし地元の道路は着工できるようになり文句を言われることも無くなったし。高齢者医療制度についても然り、支持母体の労働者や若い人に負担かけ過ぎてはいけないとの主張は口を拭っていつの間にか消えてしまい高齢者の味方のふりをしています。限られた財源の中で批判や目先の点数稼ぎばかりしてても仕方在りません。少ない食べ物を奪い合う破衣の喧嘩ではなく、如何に国力を高め生み出した富の配分によって高齢化社会を乗り切って行くのか、骨太の政策を立案実行していくのが政治家の責務です。マスコミに踊らされる政治に決別し未来をしっかり睨んだ真の政治を実現しなければなりません。足引っ張りやパフォーマンスばかりやってるうちに国家の命運を分ける岐路がどんどん近づいて来ているような気がしてなりません。とは言え、明
日の飯より今日の飯、がかなりの国民の声であることも事実。当選しなければ只の人!政治に携わる者には辛い日々です。「米百俵忘れられたか今いずこ」小泉元総理の心境や如何?。

この記事をはてなブックマークに追加

国民の目線で分かりやすく訴えを

2008年05月03日 | Weblog
爽やかな5月がやって来ました。ご家族そろっての遠出等で佳いひとときを満喫されていることと思います。さて国会の方はガソリン税の暫定税率復活で混乱しました。安いにこしたことはありませんがふるさとの道路や街づくりに必要な財源確保の為にはやむを得ないことと思います。徹底的に役人の無駄遣いを無くし、真にその地域に必要な道路整備に特化することにより浮かした財源を福祉や地方の活性化等に活用して参ります。何卒ご理解賜りますようお願いいたします。新しい老人医療保険制度も強い批判を浴びています。説明不足がその一因ですが制度そのものの再点検も緊急に実施します。しかしながら高齢化の進展により若い人の負担が極めて重くなっていることも事実であり、サラリーマンが納める保険料の半分近くが高齢者医療に拠出され野党支持基盤の労組等から強い不満が出されています。野党はこの点については口をつぐんでいます。世代間のバランスをどのようにとるのか、本当に難しい問題ですが負担力の無いお年寄りには絶対に心配無いよう最善の努力をして参り
ます。あちらを立てればこちらが立たず、低成長経済も相俟って窮屈な財政運営を強いられる今日です。マスコミや野党は不満を煽るだけで対案は出しません、出しても結局は似たようなものにしかならないからであり、大蔵省役人の手玉に乗せられて国民福祉税という増税を打ち出した細川政権の二の舞になることを知っているからです。責任を背負った政府与党の辛いところですが踏ん張るしかありません。大部分の国民の皆様は我が国の置かれた状況をよく理解されていると思います。もっともっと分かりやすく説明責任を果たし、そういう事ですか、なるほどネ!と思われる政策を打ち出し信頼を取り戻すことが今最も必要です。「目に青葉、山ホトトギス初鰹」素晴らしい日本のこの季節を存分に堪能してください。

この記事をはてなブックマークに追加