今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南の風さやか

2008年06月27日 | Weblog
梅雨前線の合間を縫って南西諸島に視察に行ってきました。厳しい環境の下で国土を守り、子供を産み育て、農水分野でも台風と闘いながらサトウキビの増産や高品質化、熱帯作物の地産化などを目指して頑張っておられることに心から敬意を表します。経済原則至上主義の学者やマスコミからすれば砂糖は輸入したほうが得だということになります、従ってムダな補助金ということになるのでしょうが政治は違わなければなりません。目先の利益ばかり追い求めれば未来は枯れます。東京栄えて国亡ぶ、そんなことにならないよう様々な敵としっかり戦い頑張らねばと決意を新たにしてきました。それにしても泡盛の美味しかったこと!現地の空気が最高のつまみなんですかねえ。きれいな海を見ながら浜風を受け一日中ゆっくり杯を傾けていたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

小さな舟、皆でしっかり守ろう

2008年06月17日 | Weblog
昨日は佐賀3区公認候補の件で党本部に呼ばれて通知を受け取り、夜は福岡で会合、今朝早くの便で仙台へ飛び、地震被災地をヘリコプターで山肌近くから視察してきました。想像以上に惨憺たる状況でびっくりしました。動かざること山の如し、が嘘であることを実感しました。まだ余震が続いており道路も寸断されているため工事もままならないようですが梅雨になればさらに土石流発生の恐れもあり心配です。被災者の方々に心からお見舞いし一日も早い復旧を目指します。我が国が豊かな自然と共に災害とも隣り合わせであることを改めて痛感しました。そのためにも防災や早期復旧の為の社会資本の充実が必要です。今回の災害でも砂防ダムが土石流を食い止めてる例や林道が国道の代わりを務めたり復旧資材の運び込みに大活躍をしていました。大衆受けに無駄な道路だと叫んでいる連中に是非とも見せてやりたいものです。板子一枚下は地獄、という言葉があります。大地もマグマの上に乗った舟みたいなものです。小さな日本列島です。野党の皆さんもマスコミと一緒になって批判
や反対ばかりしないで、不利を恐れず対案を出して共にこの国と国民をしっかり守って繁栄させる努力をしてもらいたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

「蟹工船」が売れてるようですが

2008年06月12日 | Weblog
またもや秋葉原でひどい事件が起きました。犠牲になられた方々に心からご冥福を祈りお見舞い申し上げます。まだ事件の真相は定かではありませんが犯人の供述どうりであれば本当に怒りを覚えます。何故このような事件が起きるのか、一つの手掛かりは派遣社員だったことにあるのかもしれません。昇進の見込みも無いし、低賃金でいつクビになるかも知れない不安と不満が鬱積した生活で精神的に不安定だったのか。規制緩和の美名と目先の利益第一主義の経営マインドが派遣労働者を生み惨劇も生んだのでしょうか。大企業の労働組合も自分達の組合員は大事にするが派遣労働者には知らん顔なのではないでしょうか。彼らのお蔭で会社の利益が上がれば自分達の給与水準も上がるし不景気の時には派遣を切ればよい。最近小林多喜二の蟹工船が大売れとか。これでは結婚もできないし子供も産まれない、いずれ日本国は潰れます。大都市と地方、大企業労組と末端労働者、この格差を助長しあぐらをかいている現代の偽善者は誰か!その昔、総評議長の太田ラッパや、怖い機動隊に囲まれ
震えながら肩を組み「起て万国の労働者」とか歌っていた古き良き時代が懐かしいですね。秋葉原の惨劇が日本社会そのものにならないように国民の真実を見る目が問われています。二度とこのような事件が起きないようにしなければならないし、あまりにもギスギスした競争社会の見直しを早急にすべきであると思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

感動感動また感動!

2008年06月07日 | Weblog
今 男子バレーボールの16年振りのオリンピック出場が決まりました!凄まじい試合 感動感動また感動!の場面でした。涙がこぼれて仕方ありません。日本人て素晴らしい!本当に素晴らしい!ありがとう選手の皆さん!北京が待っている。

この記事をはてなブックマークに追加

政治家のパワーは何で計る?

2008年06月04日 | Weblog
原油高が止まりません。農水省のバイオマス対策本部長を務めていますが、先日 地元の若い人達と資源の3Rに関する勉強会をやりました。省資源、再利用、再生です。例えば我が国で食物の食べ残しで捨てられている量は二千万トンもあります。大部分が海外からの輸入であり、これを減らしたり再利用すれば食糧自給率も向上し、炭酸ガス排出量も減り温暖化防止に大きく貢献します。コンビニの弁当等の残りを集めゴミ焼却の熱で乾燥粉末化し黒豚の餌にします。そのウンチ等を発酵、メタンガスを取り出しボンベに詰めて利用します。燃焼で発生した炭酸ガスは再びトウモロコシなどに捕捉され飼料となります。新時代を先取りしたプロジェクトです。炭酸ガス1トンの排出量取引価格を三千円と試算すればまさにゴミは宝の山となります。稲藁や草木からもバイオエタノールを造ることができます。森林対策も文字通り大きな柱です。長期的に原油高が避けられない状況の中、非資源国の日本としては知的資源を掘り起こして生き抜いていかねばなりません。その為の政
策遂行、予算措置が何よりも大切です。目先のガソリン代や年金騒ぎにとらわれてばかりいては肝心の足元が崩れてしまいます。逆風に対峙し長期的視野に立って国家を引っ張ていくのが本当の政治であり政治家の使命であると思っています。馬1頭は1馬力、豚1頭の力はガスエネルギーで計る!へーっ?では政治家のパワーは?口利きや口上手パワーばかりでは困りますね!

この記事をはてなブックマークに追加