今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

格が違う

2013年02月24日 | Weblog
補正予算は衆議院で可決、参議院に移っています。野党が反対や審議引き延ばしをしていますが一日も早い成立と執行が景気対策に必要です。先週は道州制や選挙制度、党改革、と立て続けに私の担当事案のスタートとなり多忙な毎日でした。総理の訪米は短期でありながら安全保障など立派な成果がありました。TPPについても関税の例外扱いがあることをはっきりと認めさせ、民主党の外交とは格が違うことを実感しました。今後は対象品目や税率など具体的な中身の検討に移り正にこれからが頑張りどころとなります。ロシアとの交渉も新しい展開が始まり、韓国は新大統領が就任、世界が大きく動き出しました。

この記事をはてなブックマークに追加

信頼とダイナミックな政権運営

2013年02月09日 | Weblog
ロシアでのアジア太平洋議員連盟会議から帰国、直ちに本会議や予算委が始まり多忙な1週間でした。会議では各国代表とざっくばらんな議論を交わし、特に中国と領土問題を抱えるフィリピンやベトナムの代表とは、今後も密接に情報交換し一致協力して中国に対峙することを約束する等、大いに議員外交の成果を挙げることが出来ました。ロシアが多民族国家であることや、東シベリア始め極東開発に力を入れており今後の日露関係の鍵となることの確信も得ました。伸びゆく東南アジアとの関係強化の必要性も再認識しました。予算委は野党の迫力の無さと安倍総理の安定感のある答弁に終始しました。そのせいか睡魔も襲って来ましたが、TV放映があり目立つ席であるため居眠りしないで?頑張りました。早く補正予算を成立させ景気回復を本物にしなければなりませんが、民主党は公正取引委員会委員長等の国会同意人事反対をちらつかせ審議引き延ばしを画策する等、先祖返りが始まっています。こんなことでは更に国民の失望を買い、心ある議員の離党や分裂も相俟っていずれ
維新と逆転、社民党と同じ途を歩むことになるでしょう。内外の厳しい状況のなか日本国がそうならないよう自民党と安倍政権に課せられた責任は更に重い!

この記事をはてなブックマークに追加