今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国民に正確に政治を伝える

2013年04月30日 | Weblog
爽やかな季節となりました。国会も事実上休みとなりました。今日までの運営は経済の好転や野党のバラバラ振りとりわけ民主党の混迷もあり順調に進んでいます。予算委での質問は迫力が無いし0増5減を巡る対応は極めておかしい。なぜなら民主党は先の国会で自ら提案し賛成したからこそ解散が実現したのに今回は反対。勿論この件については地方が衰退するという大きな問題がありますが、相次ぐ高裁判決からすると緊急措置としてやむを得ない、先ずはこれをやりその後に第三者委員会の諮問を得るなどして抜本改革をやるしかありません。人気取りのつもりでしょうか、比例区で80削減するとか小選挙区でも削減すべきだとか主張していますが、これでは少数意見や少数政党を圧殺したり地方の議席が更に減り、有識者から見ても受け入れられるものではありません。そのことをよく判っていながら相変わらずのパフォーマンスです。未だに国民を軽く見、騙せると考えているのでしょうか。一度やらせて見よう、との政権交代がぶざまな結果をもたらし国民の眼は肥えています
。にも拘わらずこんなやり方を続ければ失望と怒りで参院選でも惨敗、分裂し社民党と同じ途を辿るでしょう。既に連合の民主党離れも始まっています。今後ネット選挙が解禁されます。大変な情報合戦となる恐れがありますが、今まで以上によく眼と耳を研ぎ澄まし政党と政策と政治家の実像を正確に知る必要があります。私も国民の皆様が正しい判断が出来るよう正しい情報の提供や政策説明に努めて参ります。

この記事をはてなブックマークに追加

Fw:予算委員会で質問

2013年04月15日 | Weblog
国会審議が進んでいます。明日にも予算案衆議院通過のようです。先日は予算委で質問しました。JA佐賀が銀座で経営するレストランに安倍総理をお招きした話から日本食とそれを支える食材の素晴らしさ、それを生み出す日本の風土と農家の努力をアピールしTPPからしっかりと守っていくべきだ、ということを論じました。総理にも力強く受け止めてもらいました。続いて一票の格差問題に移り、判例が拠って立つ法制上の根拠等を追求しました。国家は国民と国土と文化や産業等で成り立っており人口だけで判断するのはおかしいと思っています。さもないと更に過疎化が進行し足腰の衰弱した国となってしまいます。TV中継もあり地元の反応もかなりのものでした。最近痛感するのは、マスコミ始め議員も国民もムードに流され深堀した議論に乏しいことです。こんなことでいいのだろうか、我が国の将来は大丈夫だろうか、と心配になってきますが、諦めること無くこれからも引き続き頑張って参ります。

iPadから送信

この記事をはてなブックマークに追加