今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢は今日を未来へ連れて行く

2007年05月31日 | Weblog
昨日は二つの鉄道関係プロジェクト会合がありました。一つは時速550キロで走る超伝導磁気浮上高速鉄道です。東京大阪間を一時間で結びますが当面は名古屋までの早期開業をめざし、いずれ本線となっていく山梨県にある実験線の延長工事にとりかかります。何回か試乗しましたが殆ど揺れもなく素晴らしい乗り物です。加えて、超伝導は電気抵抗をゼロにする技術であり省エネや環境保全のために裾野の広い応用が期待されています。私がその推進の為の事務局長をつとめています。もうひとつは日韓海底トンネルプロジェクトです。その昔、韓半島を通って東京と満州ハルピンを結ぶ弾丸列車構想がありました。現在の東海道新幹線は一部その時に買収した用地を利用しています。 現在の土木技術からすればさほど難しいものではありませんが、対馬と釜山の間にある海峡が200メートルもの深さでありその下も地質の悪い層であるため、かなりの難関となっています。地元佐賀県呼子町を起点とするものであるし両国の友好と絆を深めていくうえで大きな力になると思い
ます。しっかり取り組んで参ります。

この記事をはてなブックマークに追加

しみじみと、しかし元気を出して

2007年05月30日 | Weblog
月曜夜に松岡大臣の仮通夜に行き、昨日は国会や党本部前で最後のお別れをしました。夜は久しぶりに総理から当選四期生を官邸に招待して頂きました。時節柄中止しようかとの声もありましたが、亡き大臣を偲び総理にも元気を出してもらおうということとなりました。総理が農政における功績を讃えられ、各人が思い出を語り、故人のご遺志をしっかり受け継いでいこうと固く誓い合いました。社会保険庁職員の怠慢による年金宙ぶらりん騒動や大臣の自殺により国政が動揺しているなか、つくづくと宰相の地位にある者にかかる重圧を感ぜずにはいられません。あの小泉総理さえしみじみと述懐されていたのを思い出しました。

この記事をはてなブックマークに追加

謹んでご冥福を

2007年05月29日 | Weblog
松岡農相が亡くなられた。突然の訃報に驚愕を禁じ得ない。引退された江藤隆美先生等と、外圧にさらされ続きの日本農業をこの九州の農林族で何としてもしっかり守っていこうと誓い合い集まりもしていた。毎年四月には桜吹雪のなか江藤先生の誕生日のお祝い会を名目に酒を酌み交わしていました。今年は国会審議がありお見えになれなかったが今となっては主役の一人が欠席でその時の桜の色がなぜか薄かったような気がしてならない。いろんな風評もあったが本当に農政には詳しく私もしっかり鍛えてもらい可愛がっていただいた。謹んで御冥福をお祈り申し上げると共にWTO交渉など残された課題にしっかりと取り組んで参らねばと心を新にしております。

この記事をはてなブックマークに追加

どうなってるんでしょうね

2007年05月16日 | Weblog
連休明けの先週、精力的に国会審議がなされ、反対スタンドプレーの野党抵抗を押し切り、昨日、憲法改正のための国民投票法案が参議院を通過成立しました。イラク復興支援の特別措置法も衆院の委員会で可決、安倍政権は着々と成果をあげ支持率も上昇中。民主党は賛成なのか反対なのかさっぱりわからない対応ぶりで欠席や造反等とにかくメチャクチャだ。法務委では採決で委員長に詰め寄り反対したにもかかわらず本会議では賛成の大演説、あまりの恥知らずに他の野党からも失笑を買うばかり。イラク法案でも反対、しかし附帯決議は賛成、これで参院選戦えるのかねえ、と卑下と当惑の声しきり。自らの意に反したことばかりやってると癌になっちゃいますよ、選挙うかるためなら何でもありかも知れないけど政治家には何よりも信義が大切、苦しくとも野党の意地みせてやせ我慢で頑張ったほうがいいと思いますが・・・。適わぬまでも武士の一分?郵政民営化法案では時の最高権力者小泉総理にご意見申した者としてのささやかな一言です。

この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってまいりました

2007年05月04日 | Weblog
約150ケ国が加盟参加したIPU会議から今朝早く帰国しました。いくつかのテーマについて熱心な議論が交わされましたが地球温暖化問題が圧倒的な地位を占めました。私もこの分野の一員として発言し、まず何よりも危機的な状況認識を全員が持つこと、そのうえで日本が取り組んできた省エネや炭酸ガス抑制、リサイクル技術などの実績を紹介し、これらの努力が今や新しい産業の牽引役になりつつあり、必要とあらば積極的に世界に提供していく旨を発言し大きな関心を持って迎えられました。会議の後半で外国軍隊のイラク即時撤退を要求する案文追加が提起され厳しいやりとりがなされました。もちろん我が国の立場をしっかり述べ対応して参りましたが、国際政治の厳しさも実感し、日頃から政府や外務省だけでない多面的かつ多彩な外交努力や情報収集をしておかねばならないことを痛感しました。安全保障にはエネルギー資源や食糧問題など多くの課題が密接に関連しているからです。それにしても連日の会議には参りました。大好物の魚の味醂干しと白い米、味噌汁に
漬物を腹いっぱい食べて最高の季節である日本の五月をしっかり楽しんで連休明けの国会に備え英気を養うことといたします。

この記事をはてなブックマークに追加