今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の大嵐

2012年03月26日 | Weblog
先般、永年の懸案であった嘉瀬川ダムの竣工式がありました。これにより下流の平野部に清新な水を潤沢に送れ佐賀農業が一段と飛躍し、洪水も防ぐことが出来ます。一昨年7月の豪雨の際にも、工事中の堰堤が水を貯めてくれ、決壊必至だった堤防を守り絶大な力を発揮しました。先祖伝来の貴重な田畑家屋を提供して頂いた地権者の方々始め多くの関係者に心より感謝申し上げます。ダムはムダとかコンクリートから人へと言ってたのはどなた様だったでしょう、との皮肉も目の前で言わせてもらいました。拍手大喝采でした。消費税増税を巡り政府与党が迷走を続け政治不信が加速しています。ムダを省いて16兆8千億を生み出すという選挙公約どころかバラマキのオンパレードで増税に次ぐ増税、これでは小沢グループが反発するのも当然でしょう。増大する社会保障を賄うための最小限の増税に留めるべきです。国債等の借金も増大するばかり、AIJの破綻が大問題になってますが、自分の大切な預金が国債購入に使わればらまかれてしまっているという事実を知れば、第2のA
IJ被害者になる前にいずれ集団解約や取りつけ騒ぎが起きる可能性があります。制度や政治に対する国民の不信はそこまで来ているのではないでしょうか。若者に拡がるデフォルト願望や橋下旋風、緊張を高める国際情勢含め今までに無い春の大嵐の予感が。

この記事をはてなブックマークに追加

FW:

2012年03月12日 | Weblog
東日本大震災から早や一年、亡くなられた方始め被災者の方々に改めて哀悼の誠を捧げ衷心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興と生活再建の確立を目指し全力を尽くして参ります。それにしても日本列島が災害列島であることを痛感させられる今日この頃です。東京では巨大な直下型地震発生が危惧され各地で地震が発生、地中深く大地が軋んでいます。相変わらず風水害も頻発しています。しかしながらこれらの事象は昔からありました。その都度私達の先祖は手ひどく痛めつけられその都度逞しく立ち直って来ました。現代に生きる我々も負けずに敢然と立ち向かって行かねばなりません。剛と柔とりまぜて自然と対決したり相和したりして生き延び進化を遂げても来ました。地球環境や人口問題も新たな課題です。自分の孫や保育園等の子供達の姿を目にする時、このあどけない宝物を何としても守り抜かねばとの熱い闘志がたぎって来ます。

この記事をはてなブックマークに追加

ヒドい話が多すぎる

2012年03月05日 | Weblog
年金の運用を任せられていたAIJの2000億円もの破綻が大きな問題となっています。地元でもトラック業界等の中小零細の団体が大損害を被っているようです。監督官庁である金融庁は何をしていたのか、基本中の基本である運用資産の残高確認を何故きちんとやらなかったのか、加えて多数の官僚天下りもあったとか。こんなずさんな仕事ぶりで貴重な国民の資産を失わせた大臣始め幹部の責任は極めて重大です。原発の水素爆発や一向に進まないガレキ処理や復興、経済の低迷、社会保障の仮面ビジョンもかなぐり捨てたひたすらの増税、もう無理だ限界だという世論がマスコミにも強く出て来ました。この他にもオリンパスや大王製紙の事件、31年ぶりの貿易赤字転落など日本社会を支えていた信頼という柱が裏切られるヒドい話が多すぎます。日本国の崩壊の前兆でなければいいですが手遅れになる前に何としても手を打たねば、という思いが更に強くなります。

この記事をはてなブックマークに追加