今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新政権の正体が見えてきた?

2011年09月28日 | Weblog
今年も秋がやって来ました。食欲の秋?せっかく頑張ってダイエットしたのにリバウンド気味です。日本経済がそうなればいいのですが欧米経済は不気味な危機を抱え予断を許しません。民主党増税案が決まったようです。復旧復興の為とはいえ本当にこれほど巨額の予算が必要なのか役人の火事場泥棒的な要素は無いのか、このタイミングで景気、特に西日本、に悪影響を及ぼすのではないか、円高を加速するのでは?など多くの疑問があります。他方で、仕分けで止めるはずだった公務員宿舎の建設や菅政権での15億円もの使途不明官房機密費、公務員人件費2割削減の公約無視などムダを省く姿勢はさっぱり見られないし成長戦略も語られない。小沢秘書団の有罪判決に対する姿勢も全くダメ、国会もちゃんと開かず泥に潜っての安全運転だけで逆風に立ち向かうリーダーシップ発揮に乏しい、この政権は本当に大丈夫なのでしょうか。この後には消費税のアップも画策されています。財務官僚の高笑いが聞こえる。このままではドジョウ発言を面白がっている国民自身がドジョウ
鍋のドジョウにされて、逃げ込んだつもりの豆腐と共に煮られ一巻の終わりに?ドジョウやナマズに騙されないで国民が厳しく目を凝らす時が早くも来つつあるような気がします。

この記事をはてなブックマークに追加

漫画は終わりにしましょう

2011年09月12日 | Weblog
いずれ無能閣僚が馬脚を表すでしょう、とのブログでの指摘の通り鉢呂経産相が辞任しました。著しく被災者の心を傷つける言動で許し難い。子供が避難先でいじめに会うことさえ考えられます。その他にも「素人だから文民統制だ」「煙草の大幅値上げ」「不完全内閣だ」等のオンパレード。国会も僅か4日間しか開かない。この重大な時期に何故こんなことになるのか、失言というより民主党議員そのものの体質ではないでしょうか。民主党は永年に亘って政権を取ることだけに一生懸命、ひたすら政策のあら探しと政府与党攻撃ばかり、そればかりか出来もしないマニフェストを提示して国民の歓心を得ることに奔走。政策に百点満点はあり得ません、批判を受ける部分は当然あります。だからいざ政権を手に入れると立場が逆転、途端に天に唾したような状況に陥り立ち往生してしまう。少々嘘ついても一般国民は判りはしない、とにかく不満批判を煽っておけばいい、との態度がミニ集会等でもありありとしてたということを参加した人からよく聞かされました。一例として、4Kと
いわれるバラまき財源はムダを省いて16兆八千億円を生み出します、という約束はどうなったのか?国家公務員2割削減は?野田政権になり今や増税路線まっしぐらではありませんか。このような国民を馬鹿にした本性が露呈したのが今回の侮辱発言です。これからの国政、よく目を開き耳をほじくって見極めて欲しい。嘘つき上手の小賢しい子どもにいい歳した大人が騙される漫画はもう終わりに。

この記事をはてなブックマークに追加

ドジョウはドジョウ、それとも?

2011年09月07日 | Weblog
野田新政権がスタート、ひどすぎた菅内閣の反動等もあり高い支持率となっています。然しながら何故日本国総理がドジョウなのか、大衆向けの姿勢のアピール振りは判るけど嘲笑気味の海外の反応を聞いてると情けない気もします。挙党一致の名の下に内実は輿石幹事長始め泥臭い閣僚や党の体制であり、清濁併せ呑むという意味でのドジョウならまさにブラックジョークでお笑いです。さて新内閣の抱負など聞いてると増税推進を始め衆院選での政治姿勢や公約とは全く違います。マニフェスト実行が出来ないことのほおかぶりや鳩菅政権により国民に大きな不安と不信を生じさせた反省から、自民党に限りなく近い体制に移行し保守層を取り込もうとする政権維持策が見え見えです。果たしてこれで従来の姿勢や支持層と亀裂不信感を生じて行かないか、畑違いの無知無能閣僚が馬脚を現すこと必至の国会運営を乗り切れるのか、暗雲漂う世界経済の中で秋の政局はまさに波乱含みです。混乱を予期予定し、一気に解散総選挙そしてガラガラポンの政界浄化と再編成を描いているのなら大した
ものだが、果たしてそこまでの大物か。やっぱりドジョウはドジョウなのでは?

この記事をはてなブックマークに追加