今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麻生総理の誕生へ!

2008年09月23日 | Weblog
昨日 自民党総裁に麻生太郎衆院議員が選ばれました。圧倒的な支持とりわけ地方の支持が小泉総裁以上に高かったことに大きな意義があったと思います。大都市や米国一辺倒の竹中路線によりどれほど地方が痛んだか、造反議員という悪名を着せられながらふるさとの為に頑張ってきた私達にとって、最近の米国経済の混乱や今度の結果には本当に感慨深いものがあります。自民党として戦後初めて九州が生んだ総理大臣です。奇しくも昨日は祖父である吉田茂元総理の133才の誕生日だったとのこと。次なる戦いにはまさに「皇国の興廃この一戦にあり!」のZ旗の下、全力を挙げて麻生総理と九州と日本のために戦います。宜しくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

真っ向勝負で行こう!

2008年09月21日 | Weblog
太田農水相と事務次官が辞任しました。これほど食の安全が求められている中、感度が鈍すぎたと思います。もっともっと生産者と消費者の目線に立って行政に取り組め!と叱りつけてきましたが至らず残念でなりません。新内閣でしっかりした取り組みをしてもらうよう厳しく見つめて参ります。さて自民党総裁選も大詰めになってきました。今日は地元の東与賀町干潟公園で五候補の遊説会が開かれました。いつもなら佐賀駅前辺りで開催すべきところ、敢えてこの場所をお願いしました。有明海と田園が広がる中で各候補がバラエティーに富んだ演説をして頂き、やっぱり自民党だね、小沢さんとは違うね、という顔で皆様が帰っていかれたような気がしました。マスコミはしきりと早期解散を煽りますが本命と目される麻生候補には「絶対に解散はしないで下さい、やるなら、麻生太郎はこう考える、こうしたい、と いうことを国民にしっかり訴え野党の攻撃を受けつつ真っ向勝負で信を問うてください!勝てばよし負けても政治家として本望ではないですか」と進言してあります。
野牛の群れは一頭が走りだすともう止めることは出来ないと言われますが果たして私の進言が実現するか否か、和戦両方で準備を急ぎつつ固唾を呑んで政局を見つめて参ります。実りの秋です、永田町にも豊かな政策の実りが実現するよう全力を挙げて頑張ります!

この記事をはてなブックマークに追加

明るい方がいいですよね

2008年09月13日 | Weblog
自民党総裁選が開始されました。一強四弱の構図だったのが小泉元総理の小池支持表明により熱を帯びてきました。各候補が持ち味を発揮し国民の政治や政策に対する関心を高めることは大切なことだと思います。世論調査によるリーダー選びで総理の座が軽くなってしまった反省を踏まえ、今度はテレビ等に影響されすぎないで、真に危機対応や政策能力に長けた候補を見極めることが絶対に必要です。副大臣を辞し今度は精力的に応援活動をすることができます。あるべき国家や社会の姿そのための経済成長とその適正な配分のあり方、安全保障等をしっかりと論じて欲しいと願ってます。その延長線上に自民党への叱咤激励や信頼も頂けるものと確信しています。それにしても民主党は寂しいし暗いですね、何よりも何よりも明るい日本でありたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加

2008-09-02 07:26:30

2008年09月02日 | Weblog
福田総理が辞任を表明しました。それなりの予感はありましたがまさか今とは予想外でした。批判は免れないでしょうが、ねじれ国会で小沢党首は政策よりも政局優先で国会運営に一切非協力であり今後の舵取りに責任を痛感されたのでしょう。いずれにしろ内外の状況は厳しく、批判ばかりでないしっかりした政策を遂行していく必要があります。これから総裁選を準備するための緊急総務会に向かいます。乱世の到来か、不屈の闘志で全身全霊あげて国の為ふるさとの為に頑張って参ります。

この記事をはてなブックマークに追加