今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビックな第一報をお知らせします

2007年03月28日 | Weblog
やっと桜が咲き出したが小城高は残念ながら敗退した。しかしながら根性で1点をもぎとってくれた。花と同じく次へ向けて種を残したこととなり大きな意義がある。そして永田町では大きな花が咲いた。つい先ほど我々のグループで拉致問題の勉強会をやっていたところに、平沼赴夫代議士が笑顔ですっきりした体付きで勇躍現れました。やや低音だが言葉つかいもきわめて流暢で足取りも軽く本当によかった嬉しくてたまらない !四月位から国会にも出られるそうだがしっかり体力つけて我々や総理をご指導していただきたい。まずはメデタシメデタシだ。

この記事をはてなブックマークに追加

甲子園に春の嵐を

2007年03月24日 | Weblog
いよいよ統一地方選が始まった。地方分権というより地方主権というべきだろうが競争の時代でもある中、そこのリーダーの責任はまことに重大だし選ぶ方もしっかりしなければならない。東京はじめ激戦が予想されるが政党隠しをしながらというのはいささか情けない。与党も勿論だが政権取りを目指すのなら野党は堂々と名乗りをあげて戦うべきだろう。地元の佐賀でも民主党は戦いを放棄、支援団体の電力労組から反原発の候補などとんでもない、そんなことするなら参院選も衆院選も応援しないぞ、と脅かされたためらしい。唯一の批判票受け皿として共産党候補が大喜びとのこと、変な選挙になったものだ。さてふ甲斐ない大人達を尻目に甲子園では29年ぶりに小城高が選抜初出場で登場する。対戦相手は今大会屈指の強豪の帝京高だ。全力でぶつかれ!必ず道は拓ける、君達の人生の途も。祈 必勝!

この記事をはてなブックマークに追加

永田町は春眠気味?

2007年03月18日 | Weblog
新年度予算の審議は参議院送りとなり閣僚が出席できない関係で衆院の各委員会は今のところ静かなものです。松岡農水相の水道光熱費の問題もおかしな話だが民主党の中井元法相が同じことをやってたことが発覚、又もや昨年の偽メール事件の繰り返しとなってしまいそう。世論から追求が甘い及び腰だと言われていたわけがやっと判ったが情けない話だ。いよいよ統一地方選が始まるが相乗り禁止との小沢党首方針も果たしてどの位守れるのやら、出来もしないことは言わないほうがいいのでは。国会審議の対応ぶりのいい加減さ等に世論調査では勿論のこと他の野党も匙を投げ出し気味だ。安倍総理はにんまりしているだろう。小沢さんを追い込みすぎるな、あの人に党首でいてもらっていたほうがいい、との方針の成果なのかな。時代の寵児といわれたホリエモンも実刑判決となった。政党離れも含め有権者の欝憤はこれからどこに向かうのだろうか?刺激を求めて変な方向にだけは行ってほしくないものだ。

この記事をはてなブックマークに追加

国会も中盤へ

2007年03月05日 | Weblog
三月三日朝四時までかかって平成19年度予算が衆議院で可決された。予算内容について議論して長引くのならともかく、審議方法が気に食わないからということで三委員長の解任動議を延々とやり最後はさすがに自分達も疲れたのか財務金融委員長の解任決議案をやめて予算案の採決に応じた。疲れたし、まったくどうかしてるとしか言いようがない。政治と金の問題追求にしても小沢党首が10億円を超える不動産を政治資金で購入してたのでは矛先も鈍るだろう。直接にではなくとも結果的には税金による政党助成金が不動産に化けていることになるからだ。予算委の採決の時も、阻止する格好はしているが顔はニヤケていてあきらかに八百長というのが国民の目にははっきりわかる。質問内容はもっとお粗末、週刊誌等の記事をもとに憶測でやるから一蹴され大恥をかいている。地元選挙民が見てたらがっかりするだろう。いずれにしろ予算審議は事実上終わった、これから後は安倍総理がやりたい教育改革や憲法改正手続法、地域再生活性化法などに焦点が移っていく。気を引き
締めて取り組んで参ります。

この記事をはてなブックマークに追加