今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気をつけよう甘い言葉と二枚舌・

2008年01月23日 | Weblog
総理の所信表明演説に続き各党の代表質問が始まり、いよいよ通常国会の火蓋が切って落とされました。火蓋と言えばまさにガソリン税など道路特定財源の扱いが焦点となり火だるま国会になる可能性もあります。予算には歳入と歳出があります。今日まで予算関連法案で歳出に関連した法案の成立は遅れたことはあります。その場合は成立次第追っかけ執行すればいいのですが歳入に関連した法案が遅れたことはありません。何故ならば遅れた分税金の入りがずっと不足し予算執行に支障が出るからです。対立の歴史とはいえそういう事態にだけはならないよう与野党共に節度を守ってきました。しかしながら今回は政権奪取の為解散に追い込む手段として野党の一部はこの法案を利用しようとしています。小沢党首は絶対に与党が呑めない対案を作れとまで指示しています。道路整備や地方財政に甚大な影響を与えますが、何よりの問題は確かな財源の裏付けも無く道路はちゃんと整備しますと宣伝していることです。農業分野に於いても民主党の参院選での公約と提出法案の内容とは大違いで
した。公務員を減らすことで財源は確保すると言ってますが果たして自分達の支持母体である自治労等の大反対を押し切ることができるのでしょうか。昨年は「偽」の一年でした。全世界的な経済大混乱など困難な事態が待ち構える今年ですが大切な政治です、「偽」や「嘘」の政治にならないよう頑張って参ります。有権者の皆様も政治家の口の中をよーく見て判断してください、甘い言葉漬けで虫歯だらけだったり舌が何枚も付いていたり、そんな人に優しく舐められて気持ち悪くありませんか。

この記事をはてなブックマークに追加

貴族院は生きている?

2008年01月14日 | Weblog
年が明けてはや二週間が経ちました。本会議や挨拶回り、新年会や消防出初め等で慌ただしく過ぎましたが、国会は昨年からの延長で未だ新年気分ではありません。給油新法が民主党の迷走の挙げ句参議院で否決され、小沢党首得意のおさぼりのなか衆議院で再可決となりました。実に57年振りとのことですがモーターボートの公営ギャンブル化反対によるものでした。当時は学者や文化人による緑風会という非政党会派が主流を占めており、まさに良識の府の面目躍如といったところでしょう。ワンマン宰相吉田茂の不機嫌そうな顔が目に浮かぶようです。参院が政党化した今日、これからもこういうことが再発すると思われます。郵政民営化反対組が悪玉に仕立てられ?それにより大勝して与党で三分の二の議席が確保できているから可能ですが次の総選挙ではまずそれだけの勢力維持は出来ないだろうと言われています 。捻れはさらにひどくなり、国政は停滞するか政策調整による責任の分散による無責任政治が生じる恐れもあります。日本は英国の議院内閣制を真似たと言われ
ますが、英国の上院は議決権が無く意見を表明するだけです。我が国の参院は解散させられることも無く権能が強すぎるとの指摘もあります。勅選であった帝国憲法下の貴族院を巧みに引き継ぎいざという場合に大衆の代表である衆院を牽制するための仕組みを残したのでしょうか。皮肉にもまさか野党が参院を支配して政府の邪魔をすることになろうとは想像もつかなかったのでしょう。国会開会日に天皇陛下がお見えになるのも参院議場です。貴族院の伝統健在なりといったところですが行きすぎると参院不要論が頭をもたげてくるかもしれません。世界情勢が不安定な中、日本の政治家特に野党も党利党略ではなく国益の為にしっかりと識見を発露し共に舵取りをしなければならないと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い

2008年01月04日 | Weblog
新年明けましておめでとうございます。今日から仕事始めです。各地で雪が降るなど寒いお正月でしたがかえってご家族で炬燵に入って佳いお年をお迎えになったことと心よりお慶び申し上げます。不穏な雰囲気の世界情勢のようです。ニューヨークに続き東京でも株価が大きく下げました。アメリカのサブプライムローン問題が在る限り金利を上げることが出来ずお金よりモノへとの流れは変わらないでしょう。バブルで懲りた日本経済は健全だと思いますが引きずり込まれないように 注意が肝心です。こういう時こそ政治がしっかりしなければなりません。全身全霊を挙げて頑張って参ります!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。「雪見酒 ふっと見上げて梅蕾」

この記事をはてなブックマークに追加