今村雅弘活動日記

衆議院議員今村雅弘のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

多難な一年、新年も頑張ります

2013年12月31日 | Weblog
今年もあと僅か、お世話になりました。災害の多い年であり、改めて国土の安全安心確立の必要性を痛感しました。国際情勢も、米国の国内重視への変化やそれに伴うイラン初め中東の流動化、中国や韓半島やロシアの揺るぎと緊張など目が離せません。年末の安倍総理の靖国参拝が波紋を呼んでいますが、よく決断されたと思います。これを起点に総理をしっかり支え、これからはダイナミックに真の自主外交を実現して行かねばなりません。国内ではアベノミックスによる景気経済の復活が進行、地方への更なる浸透がこれからの課題です。佐賀県の主要産業である農林水産業についてはTPPや減反政策、諫早開門が重い課題です。断固守るべきは守り、強い競争力を備えて日本の食糧安全保障と国土保全を実現し、豊かなふるさとや有明海を目指していきます。医療福祉も国家予算の大宗を占める重い課題です。介護など高齢化対策は勿論大事ですが、少子化対策は国家の命運を決する最重要課題だと思います。山間地等の集落の小学校入学がゼロという現実を見聞すると、衰退する我が
国の将来像を垣間見るような気がするからです。道州制等を軸にした地域の自立心醸成と産業再配置や若い人の働き場づくりが必須であり、まさに取り返しのつかない時間との勝負です。保育園や幼稚園で可愛い孫等の姿を見てると、この子達の為にもうひと頑張りせねばとフアィトが湧いて来ます。新年度は内閣も巻き込み全力を尽くしてこの問題に取り組んで参る決意です。年末年始の行事をこなした後は、中曽根総理が設立し現在も影響力を保持されているAPPFアジア太平洋議会連盟の日本代表としてメキシコへ行きます。時節柄も地域的にも大事な会議ですので我が国と諸国との連係強化確立を第一に頑張って来ます。都知事選もあります。野党の存在感が全く無い中で自民党の責任は更に重くなります。改めまして本年の御礼を申し上げ佳い歳をお迎えられますことを祈念いたします。(写真は先日超派閥65名で総理を支えるきさらぎ会の三役で官邸を訪れ激励した時のものです)

この記事をはてなブックマークに追加