本日開花なり

  ~こんな花が咲いたよ

秋晴れの中で咲く花

2010-10-22 | 庭日記


あまりお天気に恵まれない10月でしたが、ようやく今日は秋晴れ。

昨年の今頃たくさん咲いていたピンクのシュウメイギクはあちこちから芽を出して収拾がつかなくなって整理してしまったし、先週切り戻しをして植え替えをした宿根草がたくさんあるので、今の庭は結構寂しいです。



それでも、いよいよ今年終盤に差し迫った庭で咲く花達に気持ちを慰められています。


ランタナも色濃く秋色。




夏にすっかり葉っぱを落としてしまったチェリーセージ、復活してきました。



気付いてだいぶ経ってから切り戻したのです。
もう少し早めに切り戻していたら、長く愉しめたかもしれません。


ヒメツルソバも咲き出して~



リシマキア・ヌンムラリアオーレアと共に、この辺りを埋め尽くしてきました。


静かに全てのものを包み込むような秋の陽射しの中で、一際輝いているグリーンアイス。



この週末を過ぎると、庭仕事もいよいよ冬支度へと向かって行かなければいけません。
コメント (2)

深まる秋に咲く花

2010-10-15 | 庭日記
日毎に庭の植物の葉色が変わってきて、秋が深まってきているのを感じる今日この頃。
そんな中、静かに咲き始めた花達…


今年、とっても調子の良かったミニバラ、グリーンアイス。
最後までシッカリ咲いてくれそうです。




シュウメイギクもチラホラ~




ホトトギスもひっそり~




小菊(いずみ)は花期が長い分あまり咲きそろう事がないのだけれど、今は一斉に開花しています。




ほんとはネ、もう少しゆったりした気持ちで今頃の季節に咲く花に接していたいのです。

そのために、昨年の秋と今年の春、これで大がかりな植え替え作業はお終いと思って、少し頑張って庭仕事を行いました。
なのに、どうも納得いかない場所が数ヶ所あると、芋蔓式にあっちもこっちも植え替えをする羽目になって…
またこの秋も、庭のあちこちを掘り起こしています。
しかもお天気が不安定で、晴れが2日と続かないものだから、土がぬれた状態で、作業が一向に捗らない(涙)

もうこんなのお終いにしたいよ…
チョッピリ空回り。。。
でもガンバル!
あとひと息!!!


耐寒性の弱い植物で越冬を室内で試みる植物を掘り上げた鉢に、一年草扱いと割り切っているペンタスと、庭のあちこちから掻き集めた宿根草で、ナンチャッテ秋の寄せ植え~^^



日当たりの良い南側に夏中置いていた時はあんまり良く咲いていなかったのに、植え直して北側の玄関先に置いてからドンドン開花が進んできました。
ペンタスって日当たりの良い場所が好きだと思い込んでいたけれど、意外な一面を見ました。





ミセバヤも咲き始めました。



わびさび風情の多い秋に咲く植物の中で、愛くるしいミセバヤはやっぱり気分を晴れやかにしてくれます。



今年も相変わらず、可愛いぃ~~~
コメント (2)

お庭訪問

2010-10-09 | 花めぐり
一週間程前にブログで見つけた素敵なガーデンショップ、花工房にこるさんに行ってきました。

ショップにサンプルガーデンが併設されていて、自由に見学できます。



とてもたくさんの植物が植えてあるのですが、全く雑然とした感じがなくて、こうやって写真で見ての通り、まとまりがあって更に迫力があって、見応え充分なお庭でした。
多分植え替えられた植物もあったかもしれませんが、それにしてもあの厳しい夏を乗り越えての、疲れを感じさせない充実した秋の庭でした。



雨降りとチョッピリ気持ちが高ぶっていたので(笑)じっくり味わう余裕がなかったのですが、苗も私好みのこちらではなかなか出回らないものもあったし、今度はまた初夏のバラの季節に訪れてみたいと思います。

そして同じ町内の、以前「素敵にガーデニングライフ」で放映されたことのあるお宅のお庭も拝見してきました。
オープンガーデンは決めた時期に行っておられるようで、こんな不意な客にさぞ戸惑われたことと思いますが、雨の中をご夫妻でとても気持ちよく案内して下さいました。
とっても広いお庭を、いくつかのコーナーに分けられて、でも全体として統一感があって、またご主人のガーデニングDYIのセンスも素晴らしく、植物の活き活きした様子に、お庭をこよなく愛おしまれていることが凄く伝わってきました。
私としては、こんな充実感のある秋の庭を拝見できただけで満足だったのですが、いい季節に~というお言葉に甘えて、是非またおじゃましたいと思っています^^
コメント (2)

雨の中で咲くバラ

2010-10-04 | 庭日記
またまた雨降り。
で、またまた窓を開けて室内からバラを撮影~
庭に出られる時は、あれもこれもやりたいこと(昨日と一昨日は鉢物の植え替えと紫蘇の実を収穫)が目白押しで、なかなか写真を撮る余裕がないのです(笑)


窓際のブレダンもチラホラ咲き始めました。



切り戻し(剪定)してから花が咲くまでじっくり時間がかかるバラだけれど、初夏、夏、秋それぞれたくさん咲いてくれます。


ニューウェーブは房咲きにならずに咲いています。



重くない分、しなだれずに真上を向いて咲いています。



育てて何年にもなるけれど、こんな咲き方をするニューウェーブははじめてで、とっても新鮮です。


地植えのバラは、ウマオイ被害のためあまり期待できません。



アイスバーグは痛手を被って、まばらにしか咲いていません。


秋バラをうまく咲かせられたら秋の庭も少しは充実するだろうと思って、春から一生懸命目をかけ気持ちを注いできたのに、肩すかしを食らっています。
秋バラが期待できなくても、今頃の季節、少しでも彩りを愉しめるような植栽をもう少し考えなければいけないかも…

でも、春に草取りに気を配って日当たりの悪い部分を剥いだ芝の調子は、ここ数年の中で一番良いいみたいです。



ここ数日雑然とした感のあった庭ですが、昨日ウチの人から刈ってもらって(今年最後の芝刈りでしょうか~)グッと引き締まって落ち着いた雰囲気に変わったのにはチョッピリ驚きました。
10月いっぱいまで良い状態に芝を保つことも、秋の庭を充実させる重要なファクターだと思い知りました。
コメント (4)